マジでモテる美人の友達がどんどん普通の恋愛できなくなってる話

2

■モテすぎるがゆえに?

私の周りには、べっぴんさんが多い。

年齢こそ、アラフォーとひとくくりにされてしまうけれど、そんなことは、べっぴんには関係ないのだろう。

アラフォーだろうと、美人、べっぴん、スタイルが良ければかなりの殿方が寄ってくる、本当に。

例えば、友人Aは、誰もが認める美人。加えて、すらりとしたスタイルに、おっとりとした話し方。

いわゆる、癒し系な感じ。女性の私でも、うっとりしてしまう。

そんな彼女は、幅広い年齢層(20代~60代)にモテる。

飲み会に行けば、必ずと言っていいほど、参加者殿方全員から後日、個別の飲み会のお誘いがあるらしい。

すごいなぁ~、と感心しきり。

友人Bは、聞き上手。とにかく、殿方の話には一切の反論をせず、

「そうだよね~」「分かる~」「すごーい」の言葉を繰り返し

話下手の殿方にすら、「俺の話、そんなに面白い?」と思わせてしまう。

結果、彼女へのデートのオファーも殺到するわけです。

しかし、モテすぎるがゆえにか、なかなかステディな関係の殿方が現れない。

例えば、殿方Aとデートを重ねている間にも、飲み会のお誘いがあれば参加。

その結果、また別の殿方Bともデートを重ねることに。

そして、その後も・・・デートとデートの合間には、飲み会があり・・・

延々と、この繰り返し。

次々に、新しい殿方との出会いがあり、お誘いがあるため、

「次は、もっと自分に合う殿方が現れるかもしれない」と、

なかなか、一人の人に決めきれない様子。

モテない私からしてみたら、「そんなにデートに誘われて、良いなぁ」と羨ましい限りなのですが、、、、

まぁ、本人たちにしてみたら、一人になかなか絞れないような(贅沢な)辛さはあるかもしれない。

 

【参考】モテると・・・こんなループにはまることも・・・
薄っぺらいデートに誘ってくる男性とアルコールに流されていく女性の話

モテすぎるがゆえに・・・誘えない

そして、モテすぎる彼女たちは、基本「待ち」の姿勢。

毎回、ほっといても、殿方からお誘いが来るわけで、自分から、デートに誘うことはほとんどない。

と言うか、皆無。

そりゃそうだよね、ひっきりなしにお誘いが来るんだから。

わざわざ自分から、「断られるかも」ってリスクを冒して殿方を誘いに行く必要はないのかも知れない。

そんな、彼女たちがたまに陥るシチュエーション。

「本当にいいと思った人から誘われなかった場合」

どんなプライドなのかは、モテない私には理解が出来ないけれど・・・

自分から誘うことが出来ない(もとい、許さない)、彼女たちの前に素敵な殿方が登場しました。

が、待てど暮らせど、その殿方からのお誘いはありません。

この場合、私なら、「ご飯でも~」と気軽に誘うことが出来ます。

まぁ、撃沈することも多々ありますが、そんなことを気にしていたら、どこにも進めないので何も気にしません。

(・・・そういえば、先週LINEした殿方から返信ないなぁ)(´・ω・`)ショボーン

が、彼女たちの場合は、「誘わない(誘えない)」10代から続く、モテ人生。アラフォーの現在も、かなりモテる。

「相手が誘って当然でしょ」

「どうして、私が誘わなきゃいけないの?」

と、心の中でつぶやくのみ。

素敵な殿方からのお誘いがなく・・・しばらくの間は「どうして誘われなかったのか?」と考えますが、また、数日経過すれば、別の殿方がデートのお声をかけてきます。

「まだ、大丈夫。まだモテてる、まだいける」と、自信とプライドを取り戻します。

【参考】
「良くわからないから、デートできない」っていつまで言うつもりなの!?


人は見た目が9割。女性は見た目が9割9分である事実

好きになる、恋をする・・・恋愛ってなんだろう

彼女たちの恋愛スタートの条件には、

「相手が自分のことを好き」

がトップ項目として挙げられる。

相手が、自分を追いかけて当然、と思っているのかもしれない。

それは、過去の経験から「ずっとモテてきた自分」が当然の状態であり、今更「自分が追いかける恋愛」が出来ないからかもしれない。

「相手に好きと言われると好きになっちゃう」と言うセリフは男女ともに聞くことがたまにある。

(私は、好きにはならないので良くわからないんだけど)

彼女たちの恋愛は、またそれとも別で

「相手が自分のことを好き」なのが大前提であり、

相手が好きだから、好きになるというものでもないらしい。

逆に、自分が好きな殿方が現れたとしても、

プライドなのかなんなのか、自分からは、「好き」と言う好意を現すことが出来ない。

いつの間にか、恋愛の基本、「自分が相手をどう思っているのか?」は脇に置いて、「相手が自分をどう思っているのか?」ばかり気になっている。

好きな人がいると、毎日が楽しい。

アラフォーの大人の恋には、駆け引きも大切だけど、もっと自分の気持ちに素直になって、「好き」と言う気持ちだけで、突っ走ってみるのも良いかも知れない。

まだまだ、モテる美人アラフォーですが、

モテる=幸せ、ではないということに、自分も気が付いて来ているころでしょう?

婚活、婚活と走り続けてきてちょっと疲れた頃なんじゃないかな?

ちょっと、足を止めて、デートもキャンセルして。

自分が、本当に求めているものを考えてみるのも良いかも知れないね。

 

またねん。

この記事を書いた人

ひよこ
ひよこ
1970年代生まれのO型、肉食女子です。猪突猛進、と言われ続けて早20年。毎日、沢山笑って、沢山話して、沢山幸せを感じながら生活できるように、日々、精進中!趣味は、お酒と、読書。あと、合コンセッティング。

SHARE.

2件のコメント

  1. Pingback: ライターひよこのまとめページ作りました

  2. 初めてコメントさせて頂きます、27歳独身彼氏いない東京在住のOLです。
    正直、おこがましいのですが、この記事に首を縦にずっとふってしまうほど、心当たりと言いますか、うまく書かれていて。
    びっくりしました。
    分かっているけれど、邪魔するプライドや、もっといい人がでてくるかもと理想の高度化や、
    受け身の姿勢や、目の前の誘われる飲み会の予定で、誤魔化せてしまう日々の異性との関わり。

    思わずコメントさせていただきました。

皆様のご感想をお寄せください!