人は見た目が9割。女性は見た目が9割9分である事実

2

いつもお世話になっております。

(今更ですが)改めて、ご挨拶をさせていただきます。

ひよっこライターのひよこです。

6月までは、ライターのたまごと名乗っていたのですが、7月よりこのサイトに書かせていただくことになり、

思い切って、

ライターの「ひよこ」

に昇格させていただきました。

とりあえず、無事に孵化できた自分に乾杯☆

さて、私、ひよこの出没地域は、主に、「お酒のあるところ」です。

お酒があれば、どこへでも♪

ちなみに、今週末は、酒蔵ツアーに参加してきます。

こんな感じで、日々、美味しいお酒を求めて、ふらふらしています。
※決してアル中ではない

では、今回も始めさせていただきます。

半年ぶりの再会で・・・

2013年10月頃、とあるテレビ番組の制作会社の殿方陣と飲み会をしました。

その飲み会後、一緒に参加したハツラツ美人Aさん、

清楚系美人Bさんは、それぞれ(熱烈に)殿方に誘われてデートをした模様。

やはり、美人は、「誘われる」のです。

ちなみに、美人Aさんは、参加者全員からお誘いメールが来たとのこと、さすが。

私、ひよこはと言えば、・・・殿方からのお誘いメールもなく、

いつもながら、「こんなもんか~」と思っていました。

ちなみに、この場合、

「どーせ、私は容姿が良くないから」といじけるのは簡単なのですが、

わざわざ精神的なダメージを受けるのもつらいので、あえてそこは考えません。

「ま、私(ひよこ)、幹事だったし。盛り上げ役に徹したからなぁ~」と自分を慰めて終わります。

これ、大事ね。

さて、話は最近にまで一気に飛びまして・・・

5月の連休明けに、以前飲み会をしたその映像制作会社の殿方から私にLINEが届きました。

「また、同じメンバーで飲みにいかない?」と。半年以上の期間を経て、何ゆえにお誘いが来たのかは分かりませんが・・・

友人に確認すると、

「もちろんOK」とのこと。

アラフォー女子ですのでね、飲み会は貴重なのです。

さて、飲み会当日・・・

最近、お友達にメイク方法を伝授された私です。

以前は、眉毛書いて、頬紅を入れるくらいでした。

その日は、気合を入れまして、お友達から勧められて購入したブラウン系のアイシャドウをがっつり塗って。

最近はやりだという、タレ目風メイクをして(爆)いざ飲み会の会場へ・・・

いつもは、まとめている髪も、ふわりと流して、

気分だけは檀蜜風よん。

明らかに・・・殿方の反応が違います。

「ひよこちゃん、こんな印象だっけ?」
「前は、もっと・・・野暮かったよね」

おいおい

・・・非常に不本意な褒め方ではありますが。。。

一応、美人風になったと、ご好評いただいたようです。

視覚に訴えろ!やはり美人(風)は、評判がいい!?

「なんか、きれいになってるよね?」

やだ~、嬉しい♪

しかしながら、一緒に参加した友人たちは、もともとが美人。

私のような付け焼刃の美人風ではありません。

私のように、賞賛に浮かれることもなく、いつものように、受け流します。

殿方:「いつも綺麗だね~」
友人A: 「ありがと♪」

・・・私のような、卑屈さは一切なし。

賞賛を真正面から受け取ります、その笑顔素敵すぎる。

うーむ、見習わねば。

美人には、美人オーラがあるって本当ね。

殿方のフェチポイントは、いろいろ

殿方Aは、やたらと髪の毛について、話題を振ってくる。

「髪、伸びたよね~」
「あれ、切ったら、かわいいよね」
とりあえず、私も含め全員の髪の毛について言及。

ふむ、どうやら髪の毛フェチらしい。

「そうなんだよね、髪の毛が気になるんだよ、綺麗な髪の毛の子に惹かれるよね」

殿方Bは、自分はジャイアン級の身体の大きさにも関わらず、

「スリムな子が好きだ!」

美人Aさんは、モデル体型。

初回の飲み会と同様に、彼女に対しては下にも置かぬ取扱い。

「ほんと、いつ見てもきれいだねぇ~」

ふむ、スタイルも重要だもんね。

結局、初対面では、見た目しか分かり合えない。

そんな、心の底までのぞいて欲しいとも思わないしね。

と考えると、現実は厳しいながら、外見を磨くことで一番簡単なモテにつながることになると思う。

あと、外見に含んでいいものか、分からないけど・・・

「声」も大切なポイント。

意外と「声」や「話し方」に、惹かれる殿方は多い。

人の好みはそれぞれ、でも重要なのはいつも「第一印象」

美人でも美人風でも、なんでもいいのです。

とにかく、第一印象で、「なんか、良いかも」と思わせることがとても大切です。

顔に自信がなければ、ボディーを磨け!
ボディーに自信がなければ、髪を磨け!

外見に自信がなければ、声を磨け、話し方を磨け!

とにかく、これだけ多くの男性が存在する以上、何かしらの「フェチスイッチ」もとい、惚れるポイントがあるはずです。

ただし、一度貼られてしまったレッテルをはがすのは、大変に難しい。

私の例でいえば・・・

いくら2回目の飲み会で綺麗に、美人風につくろって行ったところで、飲み会が終わるころには前回同様、「3枚目キャラ」で終わっていたり。

まぁ、私にも多々問題はあるとしても・・・、やはりねらい目は

一発目の、「第一印象」、これです。

内面は、とりあえず、最初は見えない。

そこそこ、話を合わせて、ニコニコしていれば、大丈夫。

恋愛をスタートさせたいなら、個人戦(つまりデート)に持ち込まないといけない。

そのために、必要なのは、「自分は美人」と思い込み、それなりの外見を作りこむこと。

大丈夫、最近のお化粧がすごいってことは、殿方もわかってる。

とにかく、女性は見た目が9割9分、初対面の1本勝負です。
スタートダッシュで、取り残されないように、健闘を祈る!

では、また次回☆

またねん。

この記事を書いた人

ひよこ
ひよこ
1970年代生まれのO型、肉食女子です。猪突猛進、と言われ続けて早20年。毎日、沢山笑って、沢山話して、沢山幸せを感じながら生活できるように、日々、精進中!趣味は、お酒と、読書。あと、合コンセッティング。

SHARE.

2件のコメント

  1. Pingback: Lifestyle&Co.のライター紹介②

  2. Pingback: 今週おすすめ記事まとめ【8/25-31】

皆様のご感想をお寄せください!