ロンドンで全然当たらないタロット占いを受けた。でも感謝してる。

0

ロンドンと言えばサイキック、オカルトである。。。かどうかわからないが、その昔、友人がロンドンでみてもらった占い師の当たり方がすごく、当時そんなに占いに興味がなかった私の心にも深く刻まれるほどの衝撃であった。

それから時が経ちロンドンに行く機会ができ、友人の話を思い出した私は占いの館を訪れた。女、30半ば、彼氏なしである。窮地に立たされた女が掴んだワラはタロット占い師であった。。。

 

占いの館に足を踏み入れる。。。

館の入り口で各占い師の顔写真と特徴が書かれたパネルを見せられ、私は笑顔の素敵な同年代の女性ジェニファーを指名。

写真通りのとびきり笑顔のジェニファー、タンクトップにリゾートパンツという格好で、見た目にはフツーの超ラフなお姉さんである。

私のエネルギーをカードに送り、ジェニファーが呪文(?)を唱え、早速タロット占い開始である。

 

ピンとこない。。。

まずは選んだタロットをもとにジェニファーから私の現状を説明してもらう。男性にまつわるカードが多く出たことから、私の父親や最近の恋愛関係についての話になった。

父親とは仲が良すぎも悪くもないので、父親との関係にコンプレックスがあるというジェニファーの指摘は全くピンとこず。しかし、薄暗い部屋で占い師を前にし、この占い師が言っていることは正しいのだ!と思いたくなるような理由を探してしまう私であった。

さらに「彼との別れからあなたは立ち直りつつあるわっ!」と、恋愛についてはまあ当たり前のことを言われる。。。

 

耳を疑ったセリフ!

そして本題に入る。まずはこの先出会いはあるのかを占ってもらうことに。

「もう目の前に彼は現れてるわよー。それに気づけるかはあなた次第だから。」とのこと。

ジェニファーは続ける。「彼を引き寄せるためには、あなたの理想の男性像をこと細かく紙に書き出してみるのがいいわ。容姿、職業、年収、家族構成、性格、趣味あらゆることを書き出してみて」って、、、それどこかの自己啓発本とかスピリチュアル系の本で読んだことあるぞー!これ占いになるのかー!?しかしワラをもすがる思いである。騒ぎ立てる不信感をかき消し、仕事についても占ってもらってから占いの館をあとにした。。。

 

手間もお金もかからない助言ならとりあえずやってみよう

ロンドンから戻り、ジェニファーに言われた通り、理想の彼氏像を書き出してみた。(そう、不信感を持ってもワラを掴み続けたのである。。。)

確かに、紙に書き出すことによって自分が求めている人物がはっきりとイメージできてどこかにこんな人いるんじゃないかって思えてきた。少し希望めいたものすら沸いてきて心が明るくなった。道具は紙とペンだけである。そして自分の頭と心を使ってできるシンプルなことだ。それで気持ちが明るくなるならとても良いことだ。

 

占いの結果。

紙に書き出した私の理想の男性像は当時友達であった現旦那に近かったことに気づいたのは彼と交際した後である。ジェニファーの言う通り、私の目の前に「彼」はいたのだ。

しかし、仕事については見事にはずれ。当時の職、業界は離れた。さらに当時準備中だった論文も結局ギブアップ。

でもジェニファーは「仕事も論文もうまくいくわよー、成功するわー、このままで何も問題なし!」と明るく太鼓判を押したのだった。

 

結果はどーでもいい。ネガティブを排除しポジティブな面だけ取り入れよう

順風満帆な時は自分の運命とかこの先どーなるの?なんて不安はよぎらない。

悩みや不安があるから興味が出る占いなのだ。

ジェニファーはそこんとこよくわかってたという気がする。

徹底的に私を勇気づけ、それで確かに私は一時的にでも自信というか心の支えを得たのだった。当たる当たらないとかの結果はどーでも良いのだ。私たちが元気に過ごせる時間が増えればそれで良い。

 

占いは多額投資をせず、ネガティブなコメントには耳を貸さず、ポジティブなことだけを全面的に受け入れて自分を見つめ直すきっかけにしたり、一時的にでも元気をもらったり、心の支えにしたりして上手に付き合えば、女のサバイバルツールの1つになると思うのである。

この記事を書いた人

さくら
さくら
フランス在住。怖いもの知らずで日本を飛び出し各国を漂流。おかげで路上での仕事もお城暮らしも経験。やっと最近落ち着いてきた30代。旅行、食、本、映画、音楽が好き。

SHARE.

皆様のご感想をお寄せください!