【閲覧注意】下ネタ満載、ネット婚活の現実とは?そこから私は何を学ぶのか?

4

お世話になっております。

ひよこ、です。

以前より、妙齢ミドサー女性に対しては、かなり口を酸っぱくして、「出会いの場へ出かけましょう」と伝えてきたのですが・・・

まぁ、そういうからには、もちろん私も出かけているわけですよ、「狩場」に。

で、今回は、ネット婚活の「狩場」で出会った、殿方の話を通じて、私が感じたことをお伝えしたいと思います。
ちなみに、「下ネタ満載」なので、苦手な人は読むの注意、ね。

ネット婚活サイトで知り合った殿方と・・・ようやくデートできました

ちなみに、ネット婚活を知らないあなたのために、簡単に書いておくと・・・

ネット婚活のサイトでは、殿方の「年齢、住んでいる地域、年収、身長、体型、結婚歴、等々」の項目があり、それぞれの項目に数字を入れたり、チェック入れたりすることで、自分の希望条件で殿方の検索を行うことが出来ます。で、それに当てはまった人のプロフィールを見ていく、そんな流れです。

で、話を私のことに戻しますと・・・

先日、ネット婚活サイト上で知り合った殿とデートをしてきました。
Aさん(30代前半)は、すらりと長身のかなりのイケメン(にネット上では見える)。ネット婚活で非常に重要になるのが、サイトに掲載する写真であることは言うまでもありません。

たまーに、実際あった人物とサイト掲載の写真にギャップがありすぎて・・・「え、これはいつのお写真なのでしょうか???」と聞きたくなるような場合も、あるそうです(というか、体験談)

ま、サイト掲載の写真通りならば、かなーりのイケメン。
自称、ブサイク好きの私なのですが・・・まれに、好みのイケメンも居たりして・・・。話がややこしいんだけど。

で、そんなイケメンAさんと、Lineなんかやり取りするようになり、ラッキーと浮かれた私。

……………(長い沈黙)、Lineのやり取り「おはよ~」「おやすみ~」だけで、ほぼ1ヶ月費やしました。ある意味、すごいでしょ、お互いの忍耐力。

今回は、珍しく相手から誘ってもらうのを待ってみようと、慣れないことをした結果、1ヶ月・・・朝と夜の挨拶をするだけの、まさに「Line友達」状態。

さて、どうするものか・・・と考えていたところ、なぜか彼のほうから「明日、空いてる?」とのLineが!

急展開に、うろたえつつも・・・「空いてます!」 あぁ、こういう即答しちゃうところが、モテない感があふれ出ちゃうんだよね・・・。

普段の生活圏内には居ない殿方・・・

さて、翌日・・・

待ち合わせの場所に行くと、彼は先に席についており、「はじめまして」の挨拶から二人の関係は始まります・・・珍しく緊張している、私。

いや~、写真通りのイケメン・・・顔が良いってだけで、なぜにこんなにも緊張してしまうのだろうか・・・耐性が無さ過ぎ、私。

私とはかなりの身長差があるにも関わらず、目の前に座る彼との目線の高さがほぼ同じって・・・悲しすぎる、私。

ひよこ: 「背、高いんですよね?」

Aさん: 「はい。手も長いんですよ」

ひよこ: 「そうですね、身長が高いと、そうなりますよね(あぁ、つまらない返しをしてしまった)」

Aさん: 「あと、顔も長いんですよ」

ひよこ: 「おおむね、背が高い方は、そうですよね、大きめになりますから・・・(ああぁああぁ、”大きめ”って褒めてないよね)」

Aさん: 「・・・アソコも、長いんですよ」

ひよこ: 「・・・・・・・・・・・・」

目の前に座る、端正な顔立ちのAさんを、ただただじっと見つめるしかない、私。

ひよこ: 「えーっと、今のは、”下ネタ”なのでしょうか?アソコっていうのは・・・」

Aさん: 「大切なことなので、伝えておかないと」

確かに・・・。まぁ、確かに・・・と、うなずくしかない、私。

ひよこ: 「あ、”下ネタ”は、平気なのですが・・・話す際には、事前にその旨教えていただけますか?(って、何を私はお願いしているのだろう・・・)」

さらに・・・

Aさん: 「胸の(カップ)サイズはいくつですか?」

・・・下ネタ、ではない。が、しかし、返答に困る質問だなぁ。

ひよこ: 「あ、ちょっと分からない、ですね・・・」

ひゃー、正直、こんな人に会ったことないんですけど! イケメンなだけに・・・どうしたら良いのか、分からない>< ←本当にバカ

席を蹴って、店を出るには、惜しいイケメン >< ←本当に大バカ

ネット婚活サイトって、どうして男性の「アソコの大きさ」項目がないのか?

Aさん: 「私のアソコは、長さが20センチです。ちなみに男性の平均は、16、いや14センチです」

ひよこ: 「・・・」

Aさん: 「人によっては、好き嫌いがあると思うので・・・、痛かったりしますのでね」

・・・読んでて、ドン引きでしょ?

でもね、目の前でイケメンがこの話を実際にしているとさ、そんなに嫌じゃないのよ ←本当に、大バカ

ひよこ: 「で、太さは?」

Aさん: 「普通、です」

ここで、ちょっとガクッと来たよね、正直、私。 直径・・・とか言って欲しいような、欲しくないような。

ま~、すごい”下ネタ”会話は、これくらいにして・・・

改めて、今回のことで思ったのが、確かに「アソコの大きさ」は大切なことなのに、どうして項目がないか、と真剣に考えてしまった。

ある意味、彼の「大切なことでしょ」って、納得してしまった。

まぁ、そこに重きを置く人もいれば、置かない人もいるから一概には言えないけど・・・
学歴や年収、身長を気にするように、「アソコの大きさ」を知りたい人もいるのでは・・・。

・・・私、なんかイケメンに感化されちゃったのかしら?おかしなこと、言ってる??
ネット婚活をしていると、本当に、面白い人に出会う。普段、こんな会話をする相手なんていないし、ちょっと私の理解を超えていた、正直、今回は。

ネット婚活もお勧めしてきましたが・・・

今回の、Aさん以上のキャラには今まで会ったことないし、おそらく今後も会うことないだろうなぁ~と、なんとなく思っているけど。
分からないよね、だって、自分が想像できるのは、自分が知っていることだけ、だからさ。

今後、どんなつわものキャラが出てくるのか・・・まだまだ安心はできない。

以前から、何度も、ネットでの出会いも一つの出会いだと、勧めてきました。
実際、自分自身も、「斬新なキャラ」に会ったりしているにも関わらず、そして、結構”ドン引き”体験をしているにも関わらず、これからもネット婚活を実施していくと思います。

単純に、それは、「生活圏内では出会わない」人に出会うことで、自分自身も成長していると、感じるから。

これだけ、さんざん”下ネタ”を書いておきながら、綺麗に、まとめようとするな!と言われそうですが・・・。

婚活って、どちらかというと、楽しいことより、悲しいことや、辛いことがある気がする。私なんて、振られたりしてさ、いつも泣いているし。
何度も、つまづいて、転んで、痛い目にあったりもしても、それでも、歯を食いしばって、進んでるわけよ。

普段生活をしていたら、会わない人=合わない人と、出会った時に、やっぱり「ばしっ」とやられてしまったりするのよ、たまに。
でも、一度経験をすると、次回からは耐性もできてくるし、対応もできるようになる。

それでも、今回みたいに、自分の「固定観念」を揺さぶられるような経験をしたりもして・・・以外と面白かったりする。
確実に、成長をしている気がするのよ、ちょっと歪んだ成長ではあるかも知れないけど(笑)。

ちなみに・・・3年半前に、ネット婚活で知り合った殿方とは、今では色恋なしの、「良い友人」として付き合っている。

半年に一度くらい、一緒に飲みに行ったりして、仕事の話をしたりしてね。
彼も、私にとっては、最初は「なんだ、こいつ」って思うような変な人だったんだけど、すっかり慣れて、耐性もできた。

婚活、って考えると、その先に、「結婚」しかないって思うかも知れないけど、経験値を積む場、って考えるとすごく成長していくことが出来ると思う。
旦那様も見つかって、人生経験も積め、人間的成長まで出来ちゃうなんて一石二鳥、三鳥じゃない?

 

・・・とはいえ、いろんな人を見すぎて、「まだ、もっといい人、次がある!」って、婚期を逃すことだけはないように!

今回は・・・あんまりにも面白かったので、伝えたくて・・・”下ネタ”満載にしちゃって、ごめんなさいね。

ちょっと話を盛ってますが、、、、本当にいたのよ・・・マジ。

 

では、またねん。

この記事を書いた人

ひよこ
ひよこ
1970年代生まれのO型、肉食女子です。猪突猛進、と言われ続けて早20年。毎日、沢山笑って、沢山話して、沢山幸せを感じながら生活できるように、日々、精進中!趣味は、お酒と、読書。あと、合コンセッティング。

SHARE.