自分の理想が暴走する前に・・・勇気を出して会いに行こう!

0

いつもお世話になっております。

ひよこ、です。

先日の記事、「ネット婚活の現場で会ったAさん」が一部マニアに非常にウケているようです。

今回も、Aさんの言動から、「ネット婚活のリアル」を学んでいきたいと思います。

ちなみに、Aさん=向井理くらいの勢いで想像していただきながら読んでいただけると、より「がっかり度」が上がるので、お勧めします。

 

彼氏、彼女に求めるものとは?

Aさんの衝撃の発言「私は、(アソコの長さが)20センチなので・・・」のショックも収まらないところ・・・

Aさん: 「どれくらい彼氏がいないの?」

ひよこ: 「2年くらいです、ね。Aさんは?」

Aさん: 「私は前の彼女と別れてから1年、”男性”は一年が限界ですよ」

・・・話が怪しい方向に進みそうな雰囲気なので、ここはスルー・・・

ひよこ: 「あんまり、日常では出会いとかはないのですかね?」

Aさん: 「ないですね。会社の人も彼女いなかったりするので、風俗とかキャバクラに誘われますが、苦手なので行きません」
きっぱり!

ひよこ: 「・・・・・・・・・・・・・あの、膝(というか、太もも)に手が当たっているのですが・・・」
めっちゃ、太もも触られてる・・・。

A(もう、呼び捨てだよ): 「良いでしょ、別に」

ひよこ: 「・・・」

何度か振り払うも、彼の手が、執拗に追いかけてくる(どっかのポルノ小説みたいだ・・・)

ここまでで、かなーり引いてるあなた、まだ甘いよ。

さすがに、目の前に向井理が・・・と、思ったとしても、結構「こいつやばい」って思えてきた。←遅い。

まぁ、ほんと私も、席を蹴って店を飛び出したいんだけど・・・
でも、まだ、「カッコよさ」が勝っている・・・。←爆

 

余談だけど、人生で”会話した”イケメン、ベスト3に入るわけよ。
一人目 20代前半の地元の美容師さん、私の担当でした
二人目 先月飲み会で会った日本代表長谷部似の会社員
三人目 向井理(仮名) ただのエロ

彼は、この三人目に位置するのよ・・・だからもう少しだけ「顔」を見ていたい><
どうかわかってこの女心を!

 

我が婚活史上、記憶に残る名言連発

A: 「ずっと、Lineしていたからなんか初めて会った気がしない」
(だからと言って、いきなり太ももを触っていいわけではない。)

ひよこ: 「そうですか・・・」

A: 「Lineのやりとりで、どういう人が分かるよね(俺はお見通しだぜ、的なニュアンス)」

ひよこ: 「そう・・・それにしても、良く(沢山)触るよね?」

A: 「久しぶり(1年ぶり?)だから、気持ちいいね!」
(って、満面の笑みで言われてもなぁ~。)

歯並びもきれい・・・輝く白い歯に見とれる私。←私、まだバカ

ひよこ: 「”久しぶりだから、気持ちいいね!”って、ものすごい名言だと思う。素直な感じでいいと思います」

この程度の嫌味は通じるわけもなく、

A: 「(にっこり)」

素直と言えば、素直だよね・・・自分の欲望に・・・。

触りたいから、触るんだ~、ってかなり、やばいとは思うけど。
路上っでやったら、即逮捕だよ。まぁ、ここでもOUTなんだけど。

A: 「もちもち、だね!(にっこり)」

・・・たぶん、彼が言いたかったのは、”ムチムチ”の間違いだと思う。
若干、日本語の使い方、間違えてるんだよね、Lineしてても。

 

見た目、まったく酔ってない感じなのですが、繰り出してくる技が、まさに酔っぱらいのおやじと化してきている。
せっかくのイケメンなのに・・・こりゃー、モテないんだろう、な。

私みたいに、たまーにおバカな女が、ひっかかったりするのだろうか・・・???
ひよこ: 「・・・何しているの?頑張ってますね」

A: 「何事も、一生懸命やらないと、つまらないでしょう!」

はい、本日2つ目の”名言”です。

何を彼が、”一生懸命”やってるかというと、
身長に比例した長い手で、向かい合って座る私の・・・おっぱいを触ろうとしている。

一生懸命、私のおっぱいに手を伸ばしてくる彼。すごくない?

しかも、「何事も一生懸命やらないと!(さわやかな笑顔)」

※レストランの個室ではありません 周りには人が大勢います

 

こんな彼でも、”元カノ”が居たという現実

そういえば、彼のネット婚活サイトのプロフィールには、「まさか自分がネットで出会いを求めるようになるとは思いませんでした(笑)、うんたらかんたら」と書かれていた。

以前は、日常生活の中で知り合った女性と、普通(?)のプロセスを経てお付き合いを開始していたのだろう。

ネット婚活って、出会うまでに数日~数週間程度ネット上でのやり取りをするから、なんか微妙に親近感が湧いたり、過剰に想像が膨らんだり、とリアルでの出会いとは全く違う方向で恋愛が盛り上がっていく。

目の前に座る彼からは、「ちょっと怪しい」って感じを受けるけど、仕事も営業をしていると言ってるし、日常生活では彼のエロさとかは薄れていて、もっと普通なのかもしれない。
この、エロさが全開で爆走すると、確実に逮捕レベルだと思うけど、道端で出会ったら。

結構、婚活サイトで出会う人って、強烈なキャラが多くて、「え、元カノの話しているけど・・・前にお付き合いしたことあるんだ」ってくらいコミュニケーションが苦手そうな人もいる。

もしかしたら、私の頭の片隅に、「ネット婚活=何かしらの問題があってリアルで出会いのない人」ってイメージがあるのかも。そんなこと言ったら、私もそうなんだけど。

だからこその、「ちょっとおかしい、用心しよう」って思いながら、相手を見るから、余計にコミュニケーションとかに厳しめになってしまうのだろうか。

 

ネット婚活のお勧め活用法

ネット婚活初心者の方にお伝えしたいこと・・・3つ。

 

1. 写真は参考程度に
誰だって、そこそこいい写真を載せてきます。私が以前に会った人は、写真はDaigoのようなイケメンでしたが、実際には・・・プラス8キロ太ったらしく、全くの別人にしか見えませんでした。
そういうこともあるから、写真は参考程度に。こっちだって、結構盛った写真載せてるしね。ははは

2. 知り合ったら出来るだけ早いタイミングで会うこと
かってな自分の理想が一人歩きしてしまう前に、現実の彼に会うこと

3. ”真剣”な付き合いなのか確認すること
婚活と言っても、簡単に言ってしまえば出会い系・・・なので、もしかしたら、善からぬことを考える輩もいるかもしれません。既婚者がいるとはさすがに思いたくはないですが・・・居ないとも言い切れない。

だからこそ、一番最初に勇気を出して、「真剣にお付き合い考えていますか?」と聞きましょう。

これで、「俺が信じられないのか」とキレるようなら、もう信じる必要はないです、アウトですから。

 

私が伝えたいこと、婚活は確率論です。

沢山合えば、絶対に一人くらいは自分の好み、そして相手が自分を好いてくれたりもするものです。

だから、ガンガン出かけて行きましょう、出会って行きましょう。

最後に・・・次回でAさんこと向井理(仮名)との2回目デートの結果を報告します。

「え、2回目出かけたの?」って、思ったでしょ?

ここで、出かけちゃうのが、ひよこ、なのです。ピヨピヨ。

では、またねん。

この記事を書いた人

ひよこ
ひよこ
1970年代生まれのO型、肉食女子です。猪突猛進、と言われ続けて早20年。毎日、沢山笑って、沢山話して、沢山幸せを感じながら生活できるように、日々、精進中!趣味は、お酒と、読書。あと、合コンセッティング。

SHARE.

皆様のご感想をお寄せください!