落ち込んだ?それチャンス!欲求にしたがって一歩踏み出す勇気をもつ

1

今日は“つまらない”ってことについて考えてみる。


「あ~なんか面白いことないかな。つまんないなぁ~」

というハス向かいの同僚のつぶやきを
聞いて違和感がありました。

で、先日素敵な女性とランチをして

「つまらないことで落ち込んでいたけど、
ナオコに会えて元気でたわ♪」

と言われたフレーズを聞いて、ちょっとデレデレしつつ

つまらないってこういうことだわ!と
一気にいろいろと繋がった気がするので書いてみます。

詰まらない=満たされない でしょ?

まず前者の女子について。

「つまらない」って

ちゃんとした、日本語的な意味合いもあると思うんだけど

私はさ、

「詰まらない」ってこんな漢字を書くと思うんだよね。

「詰まる」=自分が満たされる

というイメージなの。

でね、その女子が「詰まらない」=満たされない、って言ってるようなもので

その女子が満たされないのは、とーぜんだと思ったわけ。

だって底が抜けてるんだもの。
穴の空いたバケツに何を入れても満たされないでしょう?
自分が何が欲しいか、ってちゃんと決まってないから、求めてないから、

何をしたって詰まらない=満たされないんだろうと思う。
ソレを受け取るつもりで居ないから
相手の与えてくれるものや環境が
一瞬の刺激で終わっているように見えるの。

でも、半分くらいはそれでもいいと思ってる。一瞬の刺激でも。

だって、受け取るつもりのモノ・コトにばかり執着していたら
思いもよらない収穫とか、発見をして価値を見出すことが無い訳よね。

ちなみにナオコは自分も底無しだと思ってる。
自分のことを筒(空洞)だと思っているフシがある。

そのくらい、何にも執着せずに流れてきたことから
学びや経験をつかんで、そしてリリースして
またどこかに循環できたらいいな、って思ってる。

モノも男も。
(これについては長くなるので別記事で)
残りの半分くらい、よろしくないのは、そのハス向かいの女子が
一瞬の刺激を振り返ってないことなんだよね。

自分を知るために使ってないのが勿体ないの。

何をやってもつまんなくても、
やってみて、つまんないことで落ち込んでしまっても

どっちでも良いと思うの
どっちでも幸せなことだと思うの

 

つまらんことで落ち込んだらチャンス

そう思ってみない?

チャンスです。なぜか。
自分が何を大事にしているのかを知る機会だから。

1.落ち込むってことは、ソレは結構大事なことだった

良かったね、それは「取るに足りないこと」が
アナタにとっては結構大事だと思っていたんだって、気づけたということ。

価値観が見つかったってこと。

これからそれを、今までより少しだけ大事にしたら良いんです。
そんで、欲しいと思って手に入れたのに
意外とツマラナイと思ってもチャンスです。

2.欲しいと思ってたことが、実はそうでもなかったってこと。

これも寂しいことのように感じるけど
ナオコはこう思います。

 幻にこれ以上時間かけなくてよかった。
 実際の手触りが分かってよかった。

大丈夫、また欲しいと思えるもの(=心が動くもの)は見つかるよ。

今日の手触りをちゃんと大事にして、自分の感覚を知っていけば大丈夫。
フィットするものに近づいていけます。
ね?どっちに転んでも大丈夫でしょ?

さて、次に自分が何に心が動くのか

何が欲しくなるのか

いろんな所に顔を出して

期待してたのにガッカリしたり
手に入れたのに、手ごたえのスカスカ感に脱力しながら
また新しい場所に繰り出そうではありませんか。

自分の感覚を育てながら
ちょっとずつストレッチして

何事も楽しめるオンナになりませんか?

そんな自分を育ててゆくのって、とっても楽しい。
それでは、またね~♪

 

 

この記事を書いた人

ナオコ
ナオコ
ベンチャー企業で働くアラサーOL/独身。
“まずは何でもやってみる”が信条。
何でも~が高じて現在は3つの仕事をしている。
趣味は読書。好きなタイプは西郷隆盛。

SHARE.

1件のコメント

  1. Pingback: 今週おすすめ記事まとめ【8/9-8/17人気記事】

皆様のご感想をお寄せください!