逆境は乗り切れる。大丈夫、あなたはきっと幸せになる。

0

引き続きバカンス中のフランス。

今週は旦那の友人宅におじゃましている。

友人とは50代のフランス人女性でブルゴーニュ地方の小さな町の丘の上の素敵な家に住んでいる。

アフリカのお面とか曼荼羅とか印象派の絵画とかジャンルがごたまぜなんだけど、何故かすっごくおしゃれにまとまっている。

ヨガやスピにも詳しい彼女は不倫、離婚、ガン闘病など数々の逆境を乗り越えてきているたくましい女性だ。

そんな彼女と色々話しながら人生の転機について振り返ってみた。

人生の転機は一見不幸だと思えるイベントとともにやってきたりする。

だからそれが転機になるという自覚ができないときもある。

自分はなんて不幸なんだ、ついてないんだ、これからどーなるんだろう、という不安ばっかりが頭の中を占領する。

私の第一の転機は異国での失恋。

彼と一緒にいるために彼の祖国まで行ったのに、ものの数ヶ月で破局。おまけに私、当時アラサーよ。。。

できることをやる。そして絶対幸せになる、万事快調!と思い込むこと。

今までの状況がガラッと崩れてダメージを受けるようなことがあったら、立ち上がって自分の立ち位置を改める必要がある。

だからこそ好転もできるし不幸の道まっさかさまにもなっちゃう、すべては自分の行動次第という、まさに転機の時なのだ。

失恋によって自己が崩壊しかけた私は立ち直るために徹底的に自分をいたわった。

まず、体内浄化を含めて食生活の見直し。肉を控えてできる限りオーガニック食材を摂って水をたっぷり飲む。

ハーブティーやアロマ、オイルマッサージなんかも取り入れて、質の良い睡眠をとった。これにより代謝が良くなりお通じも改善(笑 でも大事だ)。気分も良くなる。

そして読書。といっても小説なんて読める心境じゃなくて、ひたすらスピ系や自己啓発本を読み漁った。

これにより人間関係や自分を見つめなおすことができた。

そして、立ち上がるために必要だったのが、自分を信じることだった。

このときに得たものはとても大きかった。

自分の健康、感情のコントロール、恋愛に依存しすぎないこと、自立心を育てられたので自分に確信を持つことに繋がった。(まだまだ完全じゃないけど、、、)

とりあえず行動してみること。でも万が一の場合に備えて自分を守る術を用意しておくこと

人生の転機や目の前に訪れた運は、意外に先が見えないことが多い。

時には世間一般の流れから外れたり逆流したりすることになるかもしれない。

それでもやっぱり動いてみるべしだと思うのだ。でもその前に状況が悪く転がることも想定して自分を守る策を張っておいたほうがよい。

私に訪れた第2の転機は2度目の渡仏。

30半ばで気に入っていた仕事を辞めて何の将来の約束もない渡仏計画はふってわいたような話だった。

ちなみに周りの友達には無謀だ、将来どーなるんだ、と思いっきり心配&とめられた。

まあ、当の本人もどーなるんだろ、この先、と思いつつも色んなことを経験するのが好きな私はこの話にのっかってみた。

自分でもかわいそうになるような失恋から立ち上がってメンタルも鍛えられてたんだと思う。

でも路頭に迷わぬよう一応仕事も確保してから渡仏した。

やっぱり何かあったときにお金は頼りになる。

そんなこんなで、現在は渡仏前の「全然どうなるかわからなかった未来」にいる私だが、けっこう楽しく生きています。


困難な状況にいるときは状況を好転できる可能性が大。

そしてつらいことを乗り越えてこそ幸せに繋がる。

何かやりたいことがあったり、迷いがあったら先が見えなくてもとりあえず自分を信じて行動してみることが大切。

もし状況が崩れても立ち上がること!

そんなこんなを繰り返しているうちにたくましくなって、幸運も手繰り寄せられる。

幸せのステージをアップしてゆこう!

この記事を書いた人

さくら
さくら
フランス在住。怖いもの知らずで日本を飛び出し各国を漂流。おかげで路上での仕事もお城暮らしも経験。やっと最近落ち着いてきた30代。旅行、食、本、映画、音楽が好き。

SHARE.

皆様のご感想をお寄せください!