イチゼロ思考からの脱却、「恋愛負荷分散」のススメ(前編)

2

お世話になっております。

ひよこ、です。

 

すっかり、夏の気配が薄くなり、季節は秋ですね。
夏が大好きな、私としては、寂しい限り・・・

 

今年の夏も、シングルだったなぁ~、でもまぁ、いろんな出会いもあったし・・・。
過ぎゆく夏に思いを馳せながら・・・過去の経験から、今年私が(ようやく)学んだこと。

 

「恋愛には、負荷分散が必要!」

 

「恋愛負荷分散の薦め」について語りたいと思います。

恋愛初期は、一人に絞るな、同時並行して行くべし

5月くらいにネット婚活で知り合った殿方。

彼のこと、非常に気になる・・・でも、なかなか予定が合わず、会えない・・・。
会えないから、自分の思い通りに進まない恋愛だからこそ、固執してしまうものです。

どうにかして、うまく行かせたいって。
恋愛とは、「振り向かない相手」ほど、気になるもの」です。

いつもの私なら、この彼に夢中になり、ひとりで突っ走り、自爆の道をたどるのが常。

彼のこと、好きだなぁ~と思うと、

「いつ会える?」
「XXの映画見に行こうよ」
「XX食べに行こうよ」
と、相手へガンガンアプローチ。

相手の予定が空くのを待つから、自分の予定は後回し。

常に、相手に振り回されて・・・最終的に、「なんで、私ばっかり我慢しなきゃいけないの!」
勝手に被害者意識が膨らんで、勝手に自爆。

 

あぁ、これで何度自滅してきたか・・・
相手は、ちょっとはこちらに好意を持っているのを感じているからこそ、早く相手にも「私と同じくらいの熱量で好きになって欲しい」とまさに、自分勝手な要望を突き付けていたのです。

恋愛には、ペースというものがあり、相手のペースを無視して、私のペースでガンガンと追いつめる・・・まさに、「追いつめる」と言う表現がぴったり・・・。

 

反省・・・。

 

ですが、毎度こんなことをしていた私、さすがにちょっとずつ学んで来たので・・・正式におつきあいするまでは、彼一色にはならないように心がけるようにしました。

相手からしてみたら・・・
「付き合っても居ないのに、束縛かよ~」って感じだよね。

ついつい、好きだから、だからこそ彼のことが気になるんだけど・・・。
面倒くさい女の典型ですね。ははは(泣)

 

好きだから、・・・自爆する前に、自分を俯瞰すること

好きだから、彼のことしか考えられない!
とかく女性は、恋愛が生活の中において、第一優先となりがち。

特に、久々恋愛モードになった時には、「この恋を上手く成就させねば!」と一大プロジェクトばりに計画を立ててしまいます。
大体、そんな自分勝手に妄想した、「自分に都合の良い計画」なんて上手く行くはずが、ない。

まず、好きな人が出来たことに感謝して・・・そして、ゆっくりと過去の恋愛の傾向と、失敗してきた理由、自分の今の気持ち、行動を俯瞰してみる、そんな時間が恋愛初期には必要です。
相手の生活を尊重すること、相手の領域に踏み込みすぎないように。

 

ついつい、思考の空白が出来ると、「どうしたらうまく行くのか」と答えのない質問を自分に投げかけて、ぐるぐるとした思考を続けてしまう。

 

彼一色になってるな~、と思ったら、要注意。
まず、それを自覚した時点で・・・ちょっと今までとは違う行動を取ってみよう。

他の殿方とデートしてみる

彼一色になった生活では、相手も苦しいし、あなたも苦しい。
そんな時こそ・・・どんどん出会いの場へ積極的に出かけていきましょう。

合コンに行くもよし、過去の出会いを引っ張り出して、デート誘って出かけるも良し!

本命殿方とのデートの予行練習、くらいのつもりで!とにかく、楽しく過ごすこと!

例えば、私は、この夏も合コンたくさん行きました。
そこで連絡先を交換した殿方には、自分から連絡して、お食事デートをセッティング。

前にも伝えたみたいに
相手を減点方式で見ない。加点方式で見ることの大切さを語らせて!

デートは2回、良いところを探すように!
積極的にどんな出会いでも、チャンスに変える心意気で!
(ここで、他に好きな殿方が出来れば、それはそれでOKでしょ?)

 

「好きな人がいるのに、デート出来るの?」

うん、出来るよ。

 

好きな人一色になった時、私は、「本命殿方に気に入られようと無理して自分を変える」から。
つまり、・・・つまらない私になるって知ってるから。

だから、いろんな人と出かけて、いろんな殿方の考え方に触れてみましょう。本命殿方を手に入れるためには、いろんな殿方の行動から、学べることは沢山ある。

「あ、殿方って、こういう話が好きなんだな」
「こういう、行動すると意外とウケるんだな」とかね。

単純にいろんな人と関わることで、コミュニケーション力もアップするしね。もちろん、誰かと「お付き合い」する以上、誠実になる必要はあるけれど、付き合ってもいないうちから、(勝手に)義理立てして、誰ともデートしない、なんてつまらない生活をする必要はないと思う。

こういう勝手な義理立てをしている場合、相手が他の女性と出かけたりすると、「裏切られた」とまさに意味不明な恨み言をつぶやいたりしちゃうんだよね。

自分の時間は有意義に使った方が良いよ。

逆に、この先、特定の人と、「お付き合い」したり、「結婚」したら、もういろんな人とデートも出来ないから、だったら今、楽しく過ごした方が良くない?

自宅で一人鳴らない携帯電話を常に気にして、彼からの連絡をじっと待つ、なんてナンセンス。悩みのスパイラルにはまってしまう前に、社交的になっていろんな人と出掛けて、話して、いろいろ経験して・・・それが、「魅力的な女性」を作るもとになると思う。

プラス、ひとりの殿方に依存しないことで、余裕ってオーラが出てくると思うからさ。

 

付き合う前から悲壮感漂っていたら、本命殿方も逃げていくよ!

 

本命殿方から、
「あれ?俺のことは、放っておくの?」
と言われるくらい、自由に自分の時間を楽しみましょう。

 

ちょっと、自分の恋愛比重について、考えてみて!

今回は、ここまで。続きは、【後編】で。

 

またねん。

この記事を書いた人

ひよこ
ひよこ
1970年代生まれのO型、肉食女子です。猪突猛進、と言われ続けて早20年。毎日、沢山笑って、沢山話して、沢山幸せを感じながら生活できるように、日々、精進中!趣味は、お酒と、読書。あと、合コンセッティング。

SHARE.