点と点をつなぐ。あなたの魅力をもっと活かせる方法について

0

あっという間に9月ですね。あ、こんにちはナオコです。
だいぶ日中、涼しく過ごせる日が増えてきましたねぇ。

ナオコは最近・・・

仲人と呼ばれております。

男女関係の仲人じゃないよ。

最近知り合ったお友達に
どんどん周りの人を紹介しているからなんですが、

「なんでそんなに紹介できるの?
 なかなか出来ないよー」

といわれたので考えてみました。
紹介する理由?うーん・・・
確かに人と人を繋ぐのにブロックのある人は居ますね。
私も紹介できなかった時はあって

私の理由は主に

1.紹介したら、その友達同士で仲良くなって遊んでくれなくなるかも
2.自分だけのものにしたい独占欲(笑)

だったと思います。

でもね、やっと最近気づいたけど流れない水は腐るよ(水じゃないけど)

お互いの関係を狭く狭くまとめようとすると

自分とのマンツーの関係だけで変化を作って
満足させなきゃいけなくなるし
だんだん息苦しくなってくる(当社比)

 

単線の関係より、複線の関係をつくる


自分の交友の池(※イメージ)に
沢山の魅力的な人を“単線”で持っていても仕方なくないですか。

それにね結局囲い込んでも、他の場所で他の人と知り合うわけですよ。

そんで、その相手をするので忙しくなるでしょ?
結局ねぇ、単線の関係だとだんだん会わなくなるんです。
それだったら、私の友人を助けるので忙しくなって貰ったほうが
私の周りの人たち、輝くでしょう?
周りの人が面白くなったら、私も面白いでしょう?

私が引き出す以外の一面も見ることができる

そして目の前の素敵な人って
絶対に、私が引き出せてる以上の魅力がある

(↑「私とは何か」の記事で書いたことね。※リンクを張る)

他の友達が引き出す魅力も見てみたーい!と思うのです

 

友達を紹介したら、取られちゃう?とかセコイ。セコすぎる。

あとは、ブロックとしてありそうなものが
紹介したら、お客さんを取られてしまう、とかですね。

最近は会社員でも資格を取って
副業で色々と提供できるサービスを持ってる人、いるじゃないですか。

ナオコも最近会うのは、みんな何か一芸に秀でている人で
独立してサービスを提供している人もいる

自分のサービスを、いつかこの人に受けて欲しいなって思ってるから
人には紹介しない、とかね。

また逆で、私は相手の持つサービスを受けてみたいなぁって思うけど
今は、お金的にも仕事の段階的にも、買えなかったりするケースがある。

じゃあ、私の友達でそれが役に立てそうな人
あわせると魅力がUPしそうな人同士をくっつけたほうが楽しいでしょ。


自分が持ってるサービスを売るのもいいけれど
自分にその力がないんだったら、他の人にやってもらえば、と思うわけ。


自分では力不足なら、せめて恩人になれるように動く

 

私に出会った人には、私の力で幸せにできないんなら
私は“キッカケ”になりたい。

私をキッカケにしてもっと魅力的な人になって欲しい。
欲張りなのです。

だから、素敵な人に出会ったら
自分だけで囲い込まずに周りの人に紹介したいと思います。

蛇足ですが、素敵な男友達を
自分だけのものにしていると思っている女性の皆さん(性別逆でも可)

「いつか付き合えるかも」と思っているから誰にも紹介せずに広げない人に関して一言。

あのねー、何度か2人で会っても関係が進展しないんなら

それはあなたの手に入る男ではないです

リリースしましょう(ほんとうに余計なお世話だけど)

どうせ他の女と出会います。笑

 

結論、どんどん友達同士を紹介しよう。

自分も成長しないし
そんな魅力のない、いつまでも変わらない(停滞している自分)との
マンツーの逢瀬だけで相手を満足させられるか?

私はそうは思いません。

学生時代の友達に

「ナオコちゃんは私より下だと思ったから友達でいたの」

ということを言った馬鹿女がいました。すごくない?言えちゃう感性。

それって

自分を「掃き溜めの鶴」の鶴にしてたってことでしょ?

ナオコは掃き溜め扱いですか。笑

ねー、掃き溜めに鶴って楽しい?

自分が魅力的だと思わない人と一緒に居て、楽しいの?

冗談じゃないです
私は、鶴の中の鶴でいたい。

一番の鶴って意味じゃなくて
それぞれの持つ個性を輝かせた、それぞれの一番の鶴ってこと。

という、そういう考えなので

私が人と人を繋げるのが好きなのは

 

1.私では引き出せない魅力を引き出せる

2.どうせ何かで忙しくするなら、私の大切の人のために忙しくしといて♪

3.素敵な人を紹介しても、まだ私と友達で居てくれるのか試してみたい(笑)

 

という理由です。
3番の、自分が紹介した人同士だけで遊ぶことになって
自分から離れてしまうことが、怖くないわけじゃない。

でも、それでも相手を自由にさせてあげられる自分で居たいと思うのです。
とまぁ、ここまで書いてね、ナオコも囲っている男子、いますよ?笑
でも、そういえば最近は疎遠。

思い出の琥珀に固めて取っております。ふふ。

それでは、また~♪

この記事を書いた人

ナオコ
ナオコ
ベンチャー企業で働くアラサーOL/独身。
“まずは何でもやってみる”が信条。
何でも~が高じて現在は3つの仕事をしている。
趣味は読書。好きなタイプは西郷隆盛。

SHARE.

皆様のご感想をお寄せください!