アンチ八方美人のススメ。アラサー女子にモテ期到来の3つの理由

1

最近、モテ期のナオコです。

あ、冒頭から自慢?うざいですね。ごめんなさい。
でも仕事やプライベートのコミュニティ運営の話です。

なんかあったら、ちょっとナオコ、これ一緒にやらない?と誘われて
本業以外に掛け持ち3つくらい副業やらそれに付随する団体の主催をしています。

でも、なんでも引き受けるか?というとそうではなくて
結構お断りしてたりスルーしてしまったり、他の人を紹介することも多いです。

仕事もこなれてきて、余裕が出てきたアラサー女子
その対人能力やコミュニケーションスキルを活かして
色んなことができますよね。

でも、どうやって取捨選択しますか?
ナオコは明確な基準を持っています。

ポイントは3つです。

1.本当に私がやる理由があるか
2.ルールを作れるポジションに入れるか
3.自分の強みが活かせるか

この3つがちゃんとそろっていたら、忙しい仕事の合間でも
やる価値を感じられて続けられます。

解説しましょう。

1.本当に私がやる理由があるか?

もっとコアなことを言うと、

その活動が、自分の問題意識を持ってることの解決になるか?

その活動が、誰のために、誰のどんな痛みの解決のために行われているか。
ということは重要です。

誰のために?に共感できなかったら、魂こめられない。

たとえば、知人に誘われた、とある朝活を盛り上げるイベント。
これはお断りしました。

なぜって?

朝活が盛り上がらないことは
私にとってどーでもいいからです(爆)

すでに朝活という、サラリーマンのオアシス的な
小さなリア充を手に入れている人たちが
ちょっとずつ集客できなくなって、マンネリする程度の痛みなら
ほうっておいても社会に実害はないと思うからです。。

ブームが去ったら終わる活動なら、終わればいいと思ってる。
暴言すみません。

はい、つぎ。
これも必須

2.ルールを作れるポジションに入れるか?

会社を出てまで、他人の作ったルールで踊らされてたまるか

と思ってます。
課外活動やるんなら、ゼロからの立ち上げに参画して
自分が良い!と思うことしかやりたくない。

休日まで人のやりたいことの実現に走ってたまるか、と思っている。笑

ちなみに今は会社の仕事でも、自分が立ち上げて良い!と思ってる
商品だけを取り扱ってます。そのほうが絶対にいい。

自分の作ったルールで遊んでもらうのって超たのしい。

子供のころ、リーダーっぽかった人はこの経験があると思います。

ナオコは人の作った遊びで遊ぶのがイヤだったので、友達ゼロでした。
1人遊びばっかりしていました。

この経験が出来たのは、26歳のとき。
会社に提案した新規事業部で自分が1人で動いたとき。

この経験をしたら、もう誰かの作った不十分なサービスやルールに従うことがストレスになります。
ちゃんとそこに、手を加えられるポジションを獲得するには、と考えるようになりました。

はい、ここからが3つ目です。

 

3.自分の強みがその活動で、ちゃんと活かせるポジションに居るか?

ということです。

ナオコが得意なのは、営業。

はじめましての人に、口頭で夢を語ったり色々とクチで語ること。
でっかい大風呂敷を広げること。

間違っても、数字の管理や受付をさせてはいけません。
漏れます。(自信を持っていうことじゃないけど)

そして、同じくらい大事なのが
強みを発揮させてくれる(好きな)メンバーと一緒にやること。

得意なことをやってる人に嫉妬する人は多いからね。
気をつけて。

幸い、ナオコはこのメディアのディレクターとも他のライターさんとも
刺激を貰いながら楽しくお仕事させてもらってます。幸せ。

今回、ざっくりと書きましたが、また各ステップの細かいところを書いていきたいと思います。
それでは、また♪

この記事を書いた人

ナオコ
ナオコ
ベンチャー企業で働くアラサーOL/独身。
“まずは何でもやってみる”が信条。
何でも~が高じて現在は3つの仕事をしている。
趣味は読書。好きなタイプは西郷隆盛。

SHARE.

1件のコメント

  1. Pingback: 今週おすすめ記事まとめ【9/1-8】

皆様のご感想をお寄せください!