イチゼロ思考からの脱却、「恋愛負荷分散」の薦め(後編)

1

いつもお世話になっております。

ひよこ、です。

 

今までは・・・好きな人ができると、まさに猪突猛進な私・・・相手の気持ちも、生活も何も考えず、ただひたすら自分のこの「熱い想い」を受け入れて欲しくて・・・勝手に相手に合わせて、勝手にもんもんして、勝手に自爆・・・そんな痛い経験ばかりしてきました。

 

重いんだよね、私・・・。

 

というわけで、前回に引き続き、「恋愛負荷分散」について、語らせていただきたいと思います。

イチゼロ思考からの脱却、「恋愛負荷分散」の薦め(前編)

男性は、同時にひとつのことしか出来ないから・・・

聞いたことあるかな?
男性脳、女性脳の違い。

男性は、一つのことに夢中になったら、それしか頭にないのよ。
でも、女性は、いろんなことを同時に出来る。

例えば、男性は何かに夢中になったら、あなたのことはしばらく脇に置いて、突っ走ります。

冬にスノボにはまったら、シーズンは、ずっと山に通うような生活。
仕事にはまったら、プロジェクトが終わるまで、起きてから、寝るまで(寝てても)そのことばかり考える、そんな感じです。

でも、女性は、スノボにはまろうと、その間にも、ちゃっかり恋愛も出来ちゃう。
冬だからスノボシーズンだから、といって「恋愛しない」ってことにはならない。

女性にとって、恋愛は常に生活に必要なものであっても、男性は時として、そうでもないこともある。
ま、女性でも男性脳の人はたまにいるし、一概には言えないかもだけどね。

そんなことを考えたら、今、本命殿方の目がこちらに向いてないなら、その殿方の目を無理やり動かすことを考えるより、自分がもっと他に目を向けて、楽しいことをするべきだ。

それは、さっき書いたみたいに、「楽しいこと=恋愛」だけに限らず・・・例えば、趣味とかね。仕事もいいね。

彼と会えない時、彼がこちらに興味を持ったない・・・ついつい、いろいろ悩んでしまうよね?

 

私のこと、どう思ってるんだろう・・・
これから、どうなるんだろう・・・
どうしたら良いんだろう・・・

 

でも相手の気持ちや行動を、あなたがコントロールすることは、出来ません、絶対に。

 

もし、なにかしら小手先のテクニックを使って、一時的に彼をこちらに振り向かせても、すぐ、どこかに行ってしまうかもね。

結局、あなた自身の本質的な「重さ」っていうものが変わらない限り、殿方がリラックスして、くつろげるそんな場所を提供してあげることは難しいかも。

「彼を振り向かせたい(コントロールしたい)」
まず、この気持ちは一切持たないように!

だから、殿方をどうやってコントロールするか、と頭を悩ませるよりも、今のあなたが楽しいことをして、彼にかける「重い気持ち」を少しでも分散させて。

あなた自身が、楽しく過ごしていたら、自然とキラキラして、魅力はどんどん増してくるから。
本命殿方だけでなく、他の殿からもモテちゃうかも。

それにはまず、あなたが、あなた自身を「重いなぁ」って自覚すること。

時に恋愛では、「想い」が相手にとって、どーんと「重い」状態になるからね! ←うまい!座布団一枚!(´・ω・`)

 

・・・そうして、「重くない女」を卒業した時に、きっとあなた自身も居心地の良い、自分らしい、リラックスした良い恋愛が出来るようになると思う。

 

恋愛負荷分散、すごく大切にしてほしい。

恋愛だけでなく、人生にも負荷分散は必要だ

言うまでもなく、この負荷分散は、あなたの生活すべてにおいて必要だと思う。

恋愛だけ、仕事だけ、小さな世界の人間関係だけ、とついつい、目の前で起こっている悩みに全神経を集中させてしまって体力を消耗したことがあなたもあると思う。

いろんなことに対して、負荷分散できる技を身に付けると、ストレスもかなり軽くなると思う。

仕事で失敗して、落ち込むこともあるかもしれない。

そんな時は、「仕事は、仕事」と割り切って、その悩みを恋愛や、人間関係にまで引きずらないように。

友人と、ご飯を食べに行ったり、好きな映画を見たり。

本を読んでみたり、スポーツして身体を動かしたりするのもいいね。

 

とにかく、何か問題が起こると、そのひとつのことだけが生活、人生のすべてっ思ってしまう傾向が無いかな?

 

仕事で失敗したらからと言って、「あなたの全てが失敗した」わけではない。否定されたわけでもない。
仕事というあなたが行った一部がうまく行かなかっただけで、あなたの人生すべてがうまく行かなかったわけではないよ。

 

なにかひとつダメだと感じたときに、全てダメだと考える癖があるなら、治して行こうよ。

イチか、ゼロかで考えるのはやめてみよう

難しい、私だってなかなか完璧にできないけど、何かの出来事で落ち込んだりした時、自分自身を俯瞰してみて。

何かあった時、「もう、だめだ~」って思ったら、自分の周りを見てみてね。

「絶対絶命」なんて、事態には、なかなかならないからさ。
負荷分散するってことは、「イチかゼロかで考える思考」を捨てることにもつながります。

 

ちょっと、試してみてください。

 

ちょっとでも、気楽に生きていけたらいいね。

 

では、またねん。

この記事を書いた人

ひよこ
ひよこ
1970年代生まれのO型、肉食女子です。猪突猛進、と言われ続けて早20年。毎日、沢山笑って、沢山話して、沢山幸せを感じながら生活できるように、日々、精進中!趣味は、お酒と、読書。あと、合コンセッティング。

SHARE.

1件のコメント

  1. Pingback: 重い女と決別しましょう

皆様のご感想をお寄せください!