シチュエーション別【132パターンのデートの誘い方】完全収録

0

気になる子をデートに誘いたい!

だけど断られたら次に合わせる顔ないし、
かっこ悪い振られ方したらやだな、

って思って、好きな子をデートに誘えない男性は必見です!

OKされる確率が高くて効果的なデートの誘い方を完全収録しました。

デートに誘う前に注意すること

女性をデートに誘う場合にポイントになるのが

A、相手が自分に興味ある

B、相手が自分に興味がない

この2点です。

Aの場合ならば、気構えないでデートに誘っても快諾してもらえますが、
Bの場合ならば、テクニックが必要です。下手すると嫌われてしまいますので注意しましょう。

まず、デートに誘う前に、自分は相手にとってAなのかBなのかを判断して行動に移すのが大事ですよ~

女性の生の声を見てみる♪→「良くわからないから、デートできない」っていつまで言うつもりなの!?

Aパターン(相手が自分に興味ある)のデートの誘い方

「デートに誘って」というサインを見逃さない
デートに誘われたい女性が話題にするパターン

女性が「デートに誘ってください!」というサインを示しているのに
全く気が付かないようではせっかくのチャンスを逃してしまいます。

女性のサインを見抜いてばっちりデートに誘ってあげましょう。

「今度イベントがあるんだけど誰もつき合ってくれないのよねぇ」

→目の前のあなたに付き合って下さいと誘っている

「●曜日はいつも暇なの」

→だからあなたが誘って!と訴えている

「今度パソコン買いたいんだけど」

→一緒に家電量販店に行って買いもの付き合ってと言いながら「あなたのデートしたい」と言っている

「先生への記念品どうしよう」など贈り物の悩みを打ち明ける

→贈り物目的を装って目の前のあなたと一緒に出掛けたい

「招待券が余っているんだけど・・・」

→一緒に行こうよ!と誘っている

「●●って何をそろえたら良いの?」(●●=自分の趣味)

→あなたの趣味に興味あるのではなくて、あなたに興味あります。だから一緒に誘ってね。

「●●の試合、一度生で見たいんだよね」

→今度●●の試合にあなたと一緒に行きたいです

「あの映画もう見た?」

→あなたと映画に行きたいです。

「あのお店行きたいんだけど一人で入りにくいんだよね」

→あなたとあのお店に行きたいです。

デートスポットのチラシを見て「行ってみたいよねぇ」とはしゃぐ

→あなたと一緒にデートスポットに行きたいんです。

「あたしもそこ、気になっていたんだよね」と発言に対して意気投合してくる

→あなたの興味あることならば何でも興味ありますよ、だから誘ってね。

「最近暇なんだよね!」と暇をアピールする

→あなたが誘わないから暇なのよ!と言っている

「●●君(さん)ってお休みの時何してんの?」と休日の行動を探ってくる

→あなたに彼女がいないかどうかを探っている。

「最近誰かとデートした?」とストレートに質問される

→あなたの彼女がいないかどうかを探っている

「最近誰とも●●に行っていないよな~」とフリーぶりをアピールされる

→あなたと付き合いたいと言っている

「今日は残業しなくて帰れそう!」

→仕事終わったら暇だから一緒にデートしようと誘っている

「土日って何しているの?」

→暗に彼女いる?と質問している

「あそこのカフェ、素敵らしいよ!」

→一緒に行きたいと暗に誘っている

「街コンとか合コンで彼女作らないの?」

→私は候補に挙がっている?と聞いている

「●●さんってモテそうですね」

→好みなのでぜひ付き合ってくださいと言っている

「飲みならいつでも付いていきますよ」

→あなたの誘いならばいつでもOKですよと言っている

「この前、●●さんに誘われたんだけど・・・」

→別の男性からの誘いがあったとあなたを挑発している

社交辞令の受け止め方で相手の自分への興味度を見抜く

「今度飲みに行きましょう」というセリフは社交辞令の一つ。
しかし、その社交辞令の反応であなたへの興味度合いが分かってしまいます。

「絶対ですよ、絶対約束ですからね」

→「絶対」と念を押してくるのは、必ず叶えて下さいねというアピールです

「●月×日と具体的な日にちを指定してくる」

→詳細な日にちを指定するのは「この日はあなたのデートの日です」と暗に誘っている

「それじゃあ携帯に連絡下さいね」と携帯のアドレスを教えてくれる

→プライベートを教えてくれるのは、「誘ってください」というアピールです。

満面の笑みで下から見上げるように「ぜひ!」と力強く答える

→あなたに本気モードです、ぜひお誘いしましょう。

「社交辞令は止めて下さいね(笑)」

→本気のお誘いしか受けませんよ、だから誘ってくださいと言っています。

「私も●●さんと一緒に飲みに行きたかったんです!」と喜ぶ

→「ぜひデートにお誘いしてください」とアピールしてます

「お酒、強くないし、あんまり知らないのですが教えて下さいね」

→ぜひあなたと二人っきりで飲みたいですとアピールしています。

「●●さんの都合は何時がよいですか?」と予定を聞いてくる

→具体的な日にちを聞かれる時点であなたはデートに誘われいます。

「あそこのお店が良いですね」と具体的な店を指定される

→ぜひあなたのその店に行きましょうと言っている

Bパターン(相手が自分に興味ない)のデートの誘い方

自分に興味のない相手をデートに誘うときはテクニックが要ります。
ある程度のパターンを把握して頭に叩き込んでおきましょう。

デートに誘うきっかけ

「お礼にごちそうさせて」

→ギブ&テイクですから相手に借りを作ってデートに誘いましょう。

「映画のチケット2枚手に入ったから一緒に行かない?」

→相手の興味ある映画だったら承諾される確率が高まります

「(女兄弟などの女性向けの)プレゼント選びを手伝ってもらえる?」

→頼られることであなたのお誘いは受け入れられやすくなります。

「ちょっと相談に乗ってもらえるかな?」

→頼られると「NO」とは言えません。

「一人で行くのちょっと気が引けるから、一緒につき合ってくれない?」

→これも頼られると「NO」とは言えません。

「美味しいお店を見つけたから一緒に行かない?」

→相手が好きそうなお店だったら承諾される確率は高まります。

女性が喜ぶデートの誘い方のパターン

相手を喜ばしてあげるのがデートを誘うコツです。

予定のなさそうな休日の前日に、「明日空いてる?」と誘ってみる

→相手が暇な場合、急なお誘いは快諾されやすいです

退屈そうにしていた飲み会の終了後、「これから飲まない?」と誘ってみる

→退屈な飲み会の後は「飲みなおしたい」と思うものです。

相手が落ち込んでいたら「これから飲みに行かない?」と誘ってみる

→気遣いされると嬉しくて快諾してもらえます

「ドタキャンされた」と相手が嘆いたタイミングで「じゃあ、これから飲みに行こう」と誘う

→相手が落ち込んでいるすきは狙い目です。

承諾率が高い上手い誘い方

相手が自分に興味を持っていない状態でもデートの誘いが承認されるパターンです。

「一年待ちの五つ星レストランの予約が取れたから」

→滅多にないチャンスだとアピールする

「●日と△日、どっちが空いている?」

→選択肢を絞って誘われると、どっちかを選ぶという習性が人間にはあります。

「やっと休みが取れたから一緒に遊びに行かない?」

→貴重な日を自分のために使おうとしているのをアピールする

「お願い!一回でイイからデートして」とストレートに頼む

→誠実に必死にお願いすると「仕方ないわね」とOKしてくれます

「このお店、予約しておいたから」と強引に予定を空けさせる

→よっぽど嫌われていなければ渋々でも付き合ってくれるでしょう。

上手いデートの誘い方パターン

自分に興味のない相手を誘うときは巧みに心理テクニックを使って自然な流れでデートの誘いを快諾させましょう。

まず「飲みに行かない?」と誘って断られ、すぐに「じゃあ、ランチはどう?」と次の提案をする

→一度断ると相手には罪の意識が生まれます。それを利用してそれよりもハードルが低い提案をすると快諾される確率は高まります。

好きな食べ物を聞いて、「それが美味しいお店があるから一緒にいこう」と誘う

→相手の食欲を利用します

相手が休日ライブやイベントに行く話をしたら、「それ、俺も行くんだよ」と言う

→偶然を演出すると盛り上ってデートに誘いやすくなる

相手がストレスが溜まっていそうなときに、「息抜きに遊びに行こうよ」と誘う

→相手への気遣いが通じます

仕事上のつき合いのある相手に「今度情報交換しませんか?」と食事に誘う

→仕事を装ってデートに誘うと承認される確率が高まります

「男だけじゃ恥ずかしいから」とスイーツ食べ放題のお店に誘う

→女性に「スイーツ」は、ほぼ百発百中で的中します

「仕事の貸しは、ディズニーランドで返してね」

→仕事の貸しを作ったことをきっかけにデートに誘う

季節のイベントなどに誘う

→期間限定のイベントの誘いは乗りやすいです

「おみやげ渡したから」と、珍しいおみやげを渡す口実でデートに誘う

→わざわざ自分のためにお土産を買ってきてもらって申し訳ないという気持ちから会ってもらえる

「遊園地行きたいけど男同士だとちょっと寂しいからさ」とレジャー目的をアピールする

→遊園地行く目的なら快諾してもらえます

「ボーナス入ったから、派手に遊ばない?」と豪遊できる雰囲気で誘う

→贅沢ができるので快諾率高まります。

「女の子のアドバイスを聞きたいから、一緒に洋服買うのつき合って」

→アドバイスを求めることが目的だと思わせる

「実家からメロンを送られてきたんだけど、一人じゃ食べきれないから一緒にどう?」

→困っている素振りでデートに誘う

「ご馳走するから」とか「奢らせて」

→金銭的負担をかけないで誘うと快諾される確率高まります

「1時間だけ空いているから」

→時間制限があることを前提で誘うと相手に警戒感を与えません

「あの店で●●君がバイトしているんだよ」

→知り合いがいる店に誘うと怪しまれずに一緒に行けます

偶然にバッタリあったタイミングで誘う

→偶然会えば、そのままさようならというわけにもいかないので誘いを断れない状況になります

「友達と一緒に飲もうよ」

→友人も誘うことで警戒感を解きます

「軽くお茶しない?」

→カフェに誘われるくらいなら時間を作ってくれます

「今度の日曜、●●に出かけない?」「18時までしかつき合えないけど」

→詳細な時間と終了時間を決めておけば相手に警戒心を与えません

「今から会いません?」

→突然、唐突に誘われると何もなければ承諾されやすくなります。

「一緒に打ち上げしよう」

→何かのイベントが終わった頃を見計らって誘われると断られる理由がありませんね。

「エチオピア料理って食べたことある?美味しいんだってよ」

→女性は新しものや珍しいものが好きなので、珍しい料理のレストランに誘うと承認されやすくなります

「お腹空いてんじゃないの?一緒にご飯食べに行こうよ」

→気を使っている言い方は女性に受け入れやすいです。

「最近グチとかあったら聞くよ、俺でよければ」

→サンドバック役を買って出ると喜んで誘いに乗ってくれます

強引だけど意外に承認率が高いデートの誘い方パターン

押しに弱い女性は強引にされると高い確率で「Yes」します。

「俺のこと、早く好きになりなよ」と真剣に言う

→強気な押しのセリフは押しに弱い女性の心に響きます

「絶対に君じゃないとダメなんだ」と強い意志を伝える

→そこまで買い被ってくれなくても・・・と思いながらも内心は喜んでいます

「じゃあ、次のデートは●●だ」と次のデートの約束を強引に入れる

→鉄は熱いうちに打てと言うように、初回デートから情熱ぶりをアピールされると女性は喜びます

ぎゅっと手を握ってみる

→強引に手を引かれると、心まで付いて行きたくなります

「俺なら君を絶対に幸せにできる自信があるんだけどな」と伝える

→その根拠のない自信ぶりが女性のハートをつかみます

耳元で「好きだよ」とささやく

→女性はこんなシチュエーション好きです

「俺たち、もうつき合ってんだから」と初デートする前に唐突に言ってみる

→「何を理由に???」と女性の頭は疑問だらけですがこの疑問が恋愛感情に結びついてしまうから不思議です

「会っても良いかな」と思わせる誘い方パターン

「別に断る理由もないし・・・」と相手に思わせてデートに誘うパターンです。

「給料出たから奢るよ」

→それでは遠慮なく、ありがたく頂きます!という感じで誘いに乗ってくれます

「●●のチケット取れたんだけど行く?」

→●●が相手の好きなアーティストだったら大喜びで誘いに乗ります

「就職祝い」や「進学祝い」などのお祝いイベントの食事に誘う

→イベントごとの誘いはハードルが低いので受け入れられやすいです

相手が落ち込んでいるときに、デートに誘う

→その気遣いが嬉しくて断れません

新しくできたアウトレットなど話題のスポットに誘う

→女性は話題のスポットには興味津々です、断られる理由はないでしょう

「●●食べたいけど一緒にどう?」美味しいもので誘惑する

→相手の好みを押さえておくと有利です。

「初売りに行こう!」など季節のイベントに誘う

→女性は季節のイベントごとには参加意欲満々です

メールでデートに誘う

女性はどちらかと言うとメールの方が好きです。
メールでデートに誘う術は、身に着けておきましょう

お誘いメールのパターン

「三つ星レストランで会おう!」

→デートプランが決まっていると乗ってくれます

「●月●日の△時間に××で会わない?」

→具体的な日にちと時間を指定されると検討しやすいです

「ご馳走するからデートして」

→相手にお金の負担が無いと安心します

「●●さんに会いたい!」

→女性はストレートに言われると嬉しいものです

「飲み行こうよ」

→軽いノリなので軽く受けてもらえます

「寒いから鍋行こう!」「寒いからおでん食べよう!」「熱いからアイス食べよう!」

→季節毎のシチュエーションで分かりやすい誘い方はOKされやすいです

「誕生日お祝いさせて」

→本気度が伝わってきて喜ばれます

「俺とデートしてくれ」

→ストレートなお誘いに女性は弱いです

二人っきりで会っても良いかな?と思わせるメールパターン

「ランチ行かない?」

→ランチくらいなら付き合っても良いかなーと思って乗ってくれます

「今度一緒に遊ぼう」

→軽いノリなので受け入れてもらえやすいです

「たまには二人で行こうよ」

→グループで遊んでいる相手からのお誘いならばOKしてもらう確率高くなります

OKしてもイイかな?と思われるメール

「映画のチケット余っているから一緒に行かない?」

→相手が観たい映画をチェックして誘うと喜んでOKしてくれます

「今週末までのイベントで来年までないからぜひ一緒に行こう」

→イベント関連は弱いです

「暇ならお茶でもしない?」

→「暇なら」とうい相手の都合も聞いているので受け入れてもらえやすいです

「行きたいトコあったら言って、車出すから」

→よっぽど嫌われているか、警戒心を抱かれていない限りは誘いに乗ってくれます

「●●買いたいんだけど、今度買い物つき合って」

→友達感覚のお誘いなので気楽に受け入れてもらえます

「今日、一日だけでよいから」

→そこまで言うなら。。。と渋々でも付き合ってもらえます

「新しいケーキ屋さんできたから行ってみよう!」

→新しいもの好き+スイーツ関連はほとんどの女性の受けが良いです

「18時までだけど、どう?」

→時間限定のお誘いは安心されます

ダメなデートの誘い方

明らかに自分はBパターン(相手が自分に興味ない)なのにこんな誘い方をしたら益々嫌われます。

興味のない男性からの迷惑なパターン

何度断られてもしつこくデートに誘う

→2回続けて断った時点で察してほしい、何回誘っても無理です

返信がないのに一方的なメールを何通も送る

→ストーカー呼ばわりされます

「俺って嫌われているのかな?」と相手が答えにくい質問する

→相手を追い込むような質問は余計に嫌われます

「この前一緒にいた男、誰?」と問いつめる

→付き合ってもいないのにそんなこと聞かれると女性は無性に腹が立ちます

住んでいる場所を聞いて「そこ今度案内して」と図々しく言う

→家に上がり込みたい気満々なんだろうと余計に警戒されます

最寄りの駅で待っている

→親しくない女性を待ち伏せするのはその女性に恐怖を与えるだけで何も良いことありません

周りの友人に協力してもらって外堀を埋める

→外堀から埋めて付き合いしようとするやり方はいろんな人に迷惑がかかるので嫌がられます

「かわいいね」を連呼する

→下心あるのこの人?と思われてしまいます

飲み会などで必ず隣の席に座って、親密になろうとする

→濃密にスキンシップを取ろうとすると下心ミエミエで警戒心を持たれます

強引すぎて困っているパターン

相手に嫌われているサインです。潔く引きましょう。

「他の予定がある」からといつも断られる

→その予定が何なのか聞いてみてそれが後付けの理由っぽかったらこれ以上誘うのは止めましょう。嫌われています。

デートのお誘いメールの返信がない

→相手は返信に困っている(断りたい)ので返信できない状態です

「その日は微妙かな」

→会えない日がいくつもあるともうあなたの入る余地はありません

次のデート先が来月とか再来月とか先延ばしにされる

→できるだけ会わないようにしているのは嫌われている証拠です

「もっと大勢と遊びたい」と二人で会うのを避けられる

→あなたと二人っきりで会うのはつまらないと言われています

めちゃくちゃ高い理想をアピールされる

→あなたは恋愛対象外ですよと言われているのと同じです

電話しても無視される

→デートの誘いをうまく断れないので電話に出ないようにしている可能性が高いです

「彼氏ができたから」と言われる

→一旦引きましょう

身体目当てと思われるパターン

下ネタを連発する

→初対面の人にコレをやったらお仕舞です

待ち合わせ時間を深夜近くにする

→エッチだけが目的なのがバレバレです

「明日休みなんだよね」と泊りを前提に誘う

→結局ソレ(エッチ目的)かよ!と思われます

お酒が弱いのにガンガンお酒を勧める

→酔わせてどうにかしようとしているのがミエミエです

カラオケボックスや個室居酒屋など密室になる場所に連れて行く

→個室に誘うのは女性の警戒心を強めます

つき合ってもいないのに「家に行っていいかな?」と聞く

→上がり込んで何するつもり?とあからさまな目的は拒否されます

知り合って間もないのに、身体にやたらとさわる

→親しくもない男性にべたべたされるのは不愉快なので止めましょう

当日の夜だけ急に誘う

→都合の良い女扱いしているのが否めません。

初デートで警戒される誘い方のパターン

「二人っきりで飲みに行こうよ」とお酒メインの誘い方

→初対面もしくは初デートでお酒メインで誘われたら、酔ったら何かされそうで警戒されます

「ドライブしよう」と密室で移動して遠方に連れて行く

→二人っきりで車に乗ってどこに連れらて行くのか分からずに誘われるのは警戒されます

「次の日は仕事?」と翌日の予定を聞く

→密かに宿泊させる目的がミエミエ

「うちに遊びに来て」と一人暮らしの部屋に誘う

→下心がミエミエです

プールや温泉など身体を露出する場所を選ぶ

→身体を露出する場所はよほど身体に自信のある女性でない限りは初デートではご法度です

デートの誘い方のまとめ

女性は自分から誘うよりも相手から誘われることを待っています。
しかし、それは、相手があなたに興味があるか無いかであなたの出る行動は違ってきます。

あなたに興味があればどんどん誘ってあげましょう。

だけどあなたに興味が無くても大丈夫。オンナゴコロのツボを押さえておけば、
相手もあなたに興味をもってくれるようになります。

嫌われてしまったらちょっと時間がかかりますから、焦らず行きましょう!

あ、お金がなくてデートできないはご法度ですよ!
フランス人に学びましょう♪→お金をかけずに知恵を絞れ!アイデアが勝負なフランス流楽しいデート術♪

この記事を書いた人

はなび
はなび
東北生まれの純和風女子。子どもの頃「猫のように生きる」と決めて本当に猫のような暮らしを手に入れる。野良猫だろうと飼い猫だろうと、彼らは私の人生のお手本です。自分勝手でわがままで自由奔放を堂々と貫き通しています。温泉をこよなく愛し、全国の湯治場に出没中。

SHARE.

皆様のご感想をお寄せください!