都合の良い女から本命になるための究極の秘密

0

「エッチしたいときだけ呼び出しやがって、
ふざけんな!」

って腹の底で思ってても、
大好きな彼からお呼びがかかれば、
心はウキウキしてサーっと手際よく準備。

足取り軽く彼の元に向かっている、ってこと、ありませんか?

惚れてしまった方が、都合良く扱われるってことはよくあるパターンですね。

それでも、この関係、しっくりこないし、とっても不満。

本命の女として大事に扱ってほしいと思うのも本音です。

「あぁ、私って都合の良い女なのかしら?」
って思ったら次の項目をチェックしてみましょう。

都合の良い女と扱われる9のサイン

1、デートで全額を負担させられる
2、エッチしたいときだけ呼び出される
3、お金を当てにされている
4、何も買ってぷらえない
5、こちらの気持ちを考えてくれない
6、いつも夜だけ会いに来る
7、あなたの変化に興味を持ってもらえない
8、家族や友だちに紹介してもらえない
9、共通の話題や趣味などない

コレ、二個以上当てはまったら、あなたは立派な都合の良い女です。

都合の良い女を卒業したいと思ったら、ココから抜き出す覚悟が必要ですね。

都合の良い女から本命になる4ステップ

都合の良い女のサインに9個全部当てはまっていても、本命になる方法はあります。

それが、たったの4ステップだとしたらやる気出ませんか?

ちょっとやってみましょうか?

ステップ1:ちょっとの間だけ尽くして距離を置く

彼に期間を決めて集中的に尽くします。
例えば、1ヶ月。この間は、自分の気持ちを捨てて、彼のために全身全霊で尽くし切ります。
そしてその後、急に彼の元から去ります。

ステップ2:彼からの誘いを交わす

一ヶ月、彼へ尽くした後。
彼から誘いが来たら、最初は「いいよ」と快諾します。
しかし、直前になってドタキャンします。
「やっぱりダメになった」とメールか電話で伝えます。
「約束、違うじゃないか」と彼が怒り出しても知らんぷり。
心が引きずられても、彼とは会いません。
彼との誘い全部を断ってしまうのはもったいないと思ったら、3回に一回は会っても良いと思います。
だけど全部会ってはダメ。
他の女に行ってしまうかも知れないという不安があっても、毅然とした態度は崩しません。

ステップ3:他に好きな人ができた態度を取る

他に好きな人ができた、気になる人がいるという素振りをみせます。
実際に好きでもない人と会っても良いと思います。
あなたは「私は実はとてもモテるのよ」をこっそりアピールします。
男は単純ですから、今まで自分の手の内にいた女が他の男に取られてしまうのは耐えられません。
あなたが本当は大事な存在だったと気が付くかもしれません。
そうなったらしめたものです。

ステップ4:我慢大会をやめる

これまで我慢していたあなたは我慢を止めてください。
もっとわがままになりましょう。
こちらの都合で彼を振り回すくらいになるくらいがちょうど良いです。

彼はまた離れるかも知れないあなたを大事にしてくれる確率は高まるでしょう。

というのは一般的な理想のケースであり、巷でアドバイスされがちなこと。

現実は、このようにうまく行かないのが男と女の関係です。

ホントは都合の良い女はモテる

実は都合の良い女を極めるとモテます。
実際に、このメディアの人気ライターであるこにくちゃんはこの都合の良い女を極めてモテまくっています。
こにくちゃんの例
今こそ「都合のいい女」!これこそ究極のモテ女やで!

凄いでしょう?

こにくちゃんも、あなたと同じように都合の良い女として苦しんだこともあったけど、それを極めたらモテてしまった。。。

別に本命でなくとも、好きな人に大事にされてラブラブです。

実は男の理想は都合の良い女

実は男の理想は都合の良い女です。
モテまくる既婚者の男性が奥さんに選んだ理由は

「彼女が都合の良い女だったから」だそうです。

浮気しても、気づかない振りをして、
男のわがままを受け入れる女性が男にとってはとても居心地が良いようです。

一昔前のドラマなら、都合の良い女として扱われて結婚した女が夫に逆襲して浮気するという設定もありましたが。

今は、逆襲とか言うのがちょっと古くさいなぁと思いませんか?

結局答えはそこにはありませんから。

本命と扱われるか、都合の良い女のままで行くかの重要な鍵

結局、本命と扱われるか都合の良い女のままで行くかは、実は相手が決めることではなかったりします。

先ほどのこにくちゃんのように、自分をさげすむことを止めて主体性を持ったら、二人の関係が変わったという事実が全てを物語っているように、結局は自分次第なのです。

その鍵となるのが、自分が自分をどう扱うか。

コレしかありません。

相手の自分への扱いは、自分が自分をどう扱っているかの鏡でしかないわけです。

自分を否定したり、卑下したり、さげすんだり、軽くあしらったりしていれば、周りの人間もあなたを否定したり、卑下したり、さげづんだり、軽くあしらったりする訳なのです。

パラドックスのようなので、もし理解できないならば、実際にやってみてはいかがでしょうか?

彼に大事に扱ってもらいたければ、自分を王女様のように大事に扱ってみて下さいね。

きっとあなたの世界は大きく変わるはず。

都合の良い女から強い女へ華麗なる転身しませんか?
→強い女性に変われる秘密の裏ワザ

この記事を書いた人

はなび
はなび
東北生まれの純和風女子。子どもの頃「猫のように生きる」と決めて本当に猫のような暮らしを手に入れる。野良猫だろうと飼い猫だろうと、彼らは私の人生のお手本です。自分勝手でわがままで自由奔放を堂々と貫き通しています。温泉をこよなく愛し、全国の湯治場に出没中。

SHARE.

皆様のご感想をお寄せください!