魔性の女と心の闇

1

あなたもなれる魔性の女

「魔性だね~」
「悪い女だね~」
「罪な女だね~」
「小悪魔だね~」

もしあなたが男性にこんな言葉を言われたら、ものすごい名誉を感じるのではないでしょうか?

魔性の女の称号は女性としての自信を増幅させます。

しかし、魔性の女はどんな女性でもなれる可能性があります。

例えば、彼女→→自信がなくても理想の自分になれる。75キロでも彼氏がいたよ
75キロでモテまくっていたようです。。

さて、時々、複数の男性の心とお金と命すらも奪った魔性の女がニュース沙汰になり世の中を騒がせていますが、その魔性の女の姿を見てあなたも驚きませんでしたか?

絶世の美女とはほど遠い外見。

角度によっては疲れた中年女性を彷彿とさせる太った身体とたるんだ顔。
一体この女性のどこが魔性なんだ??と首をかしげてしまうほど、平均以下。

そんな女性が魔性性を発揮して男の心を自由自在に操っています。

そうです、魔性の女はどんな女性だってなる可能性があるのですね。

もちろん、あなたも魔性の女の素質十分あります。

こんな女もやってみても良いかも?→色っぽい女

魔性の女の特徴

魔性の女の特徴をあげてみます。

気が変わりやすい
執着心が無い
自分に気がある男を探るのがうまい
彼氏がいても男ハントを続ける
小悪魔っぽく見えない
アシンメトリーなアクセサリーがよく似合う
男性っぽくもあり女性っぽくもある
他の人と同じ物を好まない
魔性の女は少し変わっている

(参照元:「魔性の女の特徴9つ」こいぴた

1.男を夢中にさせる所作
2.心変わりしやすい魔性の女性
3.男性に合わせず自由気ままにふるまう
4.男性からお金と心を奪い取る
5.男性の前で極端に性格が変わる。
6.その気が無い男に対して、気があるように見せかる。
7.育ちの良さと、他の男の影
8.優柔不断な魔性の女
9.人に構われると素っ気ない態度をとる

(参照元:「蒼井優から垣間みる「魔性の女10の特徴」NAVER」

1:予想に反する態度が多い
2:悪気のないわがままや気まぐれ
3:掴みどころがなく興味が尽きない
4:「わが道を行く!」自由奔放さを極めている
5:一人の男に執着しない

(参照元:「「天性の魔性」を持つ女5つの特徴」Girls Slim

魔性の女のテクニック

魔性の女のテクニックです。このテクニックを身につければきっとあなたも男の心とお金を奪い去り骨抜きにできるでしょう。

男性からお金と心を奪い取る
男性の前で極端に性格が変わる
その気が無い男に対して、気があるように見せかる
甘えるが、決して媚びない
自分に恋人がいても、ほかの男と積極的にデートに誘う。(誘わせる)
恋敵の男性を競争させて喜ぶ
常に男性が途切れない状態である
男性に恋人がいても(既婚者でも)、積極的にアプローチする
男性が追いかけてくると引く
徹底して自分へ投資している

(参照元:「★魔性の女のタイプとテクニックを大公開ww」misty black

魔性の女は実はモテない

魔性の女は男にモテているように見えて実はモテていなかったりします。
モテるように見えて実は男性にとっては、単なる「遊び相手」程度。
恋人以上本命未満って位置です。

魔性の女は、愛人にはなれるけど、正妻にはなれない運命なのです。

ハイレベルな男性ほど、落ち着かない女性や行動に不審を感じる女性を警戒します。
そしてハイレベルな男性は、魔性の女を嗅ぎ分けて自分のテリトリーに踏み込まれないように上手に交わします。

つまり、魔性の女は、全ての狙った男を意のままに操れるわけではなく、ある特性を持った男性にだけが反応するということです。

魔性の女は不幸

魔性の女の中には、結婚願望が強い女性がいます。
そんな女性の周りには、自分の好みではない男性ばかりに言い寄られ、本当に好きな人には振り向いてもらえません。

自分の興味のない男性を振り回すのは得意なのですが、自分が本当に好きな人に対しては全く何もできません。

魔性の女が結婚願望を持つとほとんどうまくいかないようです。

そしてたとえ結婚できても長続きしないと言う傾向があります。

魔性の女の正体と心の闇

魔性の女とその女の虜になる男との接点は「愛に飢えた寂しい心」があります。
魔性の女は、誰も愛さず、愛されると逃げ出します。

彼女たちを別の視点から見れば、愛に飢えた女の末路の姿とも見えます。

このような女性に溺れる男性は、やはり愛に飢えた寂しい心を持っているのかもしれません。

魔性の女の最大の欠点

これまで見てきたように魔性の女は

      幸せになれない、愛に飢えている

この2つ意外に最大の欠点があります。

それは、年齢という不可抗力に勝てません。

今、魔性の女でも10年後はそうであるという保証は一切ありません。
それどころか、押し寄せる老化現象の戦いに敗れ、すっかり老け込んでしまっているかもしれません。

魔性の女の進化系、モテて幸せになる女になる

魔性の女は結局、誰からも愛されないし、誰も愛しません。
魔性の女が魅力的に見えるのは、男性の欲望の対象になった時です。
愛に飢えた男性の狩猟本能を刺激するのが魔性の女。

悲しいことに、そこまでの存在なのです。

どうせなら、魔性の女よりもモテて幸せな女性になりたくありませんか?

魔性の女を凌駕する女

世の中には、魔性の女を凌駕する女の存在があります。

それは、それはヴィーナスではないかと勝手に思っています。

愛と勇気を携えて、あらゆる生命を守り慈しむ女神。

ヴィーナスこそが、世代を越え、時代を超えて愛される女性かなと最近思います。

魔性の女の存在はヴィーナスの前ではかすんでしまうでしょう。

そしてもし、35億人近くいる世界中の女性がヴィーナスになったら、どんな世界ができるのでしょうか?

ヴィーナスが35億人いる世界を想像しただけでも希望が持てませんか?

世界の女性のほとんどが、ヴィーナスのような女性になったら、世界は超高速回転で変わり始めると思います。

「魔性の女だね」なんておだてられて喜んでいる場合ではないなぁ。。時代はヴィーナスだ!と思うのですが、あなたはどう思いますか?

お読みいただきましてありがとうございました!

もしあなたが結婚を考えているなら。。。
→結婚したい女は暗示にかかっていませんか?

この記事を書いた人

はなび
はなび
東北生まれの純和風女子。子どもの頃「猫のように生きる」と決めて本当に猫のような暮らしを手に入れる。野良猫だろうと飼い猫だろうと、彼らは私の人生のお手本です。自分勝手でわがままで自由奔放を堂々と貫き通しています。温泉をこよなく愛し、全国の湯治場に出没中。

SHARE.

1件のコメント

  1. 仕事上で面識のあった美女を誘って、お酒を飲みに行きました。私は既婚者、彼女はカレシ持ち。まさに「魔性の女」でした。さすがの私も彼女に落とされるところでしたが、見抜きました。恋愛ごっこのできる飲み友達として見れば、「魔性の女」は最高に楽しい女ですね。

皆様のご感想をお寄せください!