いい加減、女子を返上しよう

0

こんにちは。岡本です。

忘年会やら何やらで外食する機会が増える今日この頃。

わたし、外食した日の翌日は食事を抜いています。

代謝が悪くなって太りやすくむくみがちなんですよ、わたし。

だから意識的に年齢に合わせた食事コントロールをしています。

ダイエットは他人の目線のためではなく、自分が快適な状態でいるためにやっています。

好きなお洋服が着れなくなるし、過剰なお肉が嫌でしてね。

これは自分をゴキゲンにするためのダイエットです。

さてさて。

今日は妙齢の女性が「女子」という言葉を乱用することに警笛を鳴らします。

わたしもね、自分を女子と評してしまいますが、いやいやそれは違うでしょ。わたしアラフォーですよ。

女子という言葉が連想させる、若々しさや幼さを返上して成熟した大人の女性になろうぜ!という、なんとも男らしい提案をしたいと思います。

そのほうが自分のため、しいては社会のためなんですよ。

女子ってどんなときに使うの

女子とはなにか。調べてみましたらはてなブックマークが定義しておりました。

ある特定の性質を持つ女子や特定の趣味を持つ女子の集団につけられる名前だそうです。

そこに年齢は加味されていません。

30代でも40代でも女子って枠組みにはめているようです。

・アラサー女子(30歳前後の女性)

・肉食女子(草食男子の対語。恋を手中に収めるため、自ら積極的に行動する女性)

・Ruby女子(Rubyという言語を使えるエンジニア女性をさす)

・DIY女子(最近だとこんなものも)

・山ガール(応用編)

「はてなキーワード」より一部引用

最近はいろんなタイプの女子がいるようですね。

本来の女子とは

わたしの錯覚かもしれませんが、女子って、女子中学生や女子高生の略称だったような気がするのですが、勘違いでしょうか?

女子って、女性のうち若い人。女の子と認識しております。

30代も若いけど、年齢という絶対評価で見た場合、十分すぎるほど大人であるはず。

30代の女性が若さで勝負するのは厳しいと。女子という言葉の印象と実際に乖離があり、なんとも違和感を感じます。(ああ女性たちの目線がこわい!)

たしかにね、日本は総ロリコン文化です。タレント見ても若い子ばかり。大人のタレントは最近でこそ増えましたが、AKBなどのアイドルタレントは10代が中心。てか子供ですよ。10代って。

若い=すばらしい、老い=残念

って多くの人は思っていることは事実。

でもさ、人間に与えられた唯一平等なものは時間。だれもが時間を経て年を重ねていきます。つまり誰もが老いるのです。

それを受け入れないで若さを追求するって、苦しくなると思いませんか?

成熟した女性になる

強さと繊細さ、明るさと陰を合わせ持ち、時に切なく、時にパワフルに立ち振る舞える女性。

そんな女性が「成熟している」とわたしは感じます。

いるんですよ。わたしの身近にとっても素敵な成熟した女性が。

彼女は華美ではなくとっても上品。男女問わずモテています。

わたしは彼女をじーーーっと観察して「なんでこの人がこんなにモテるの?別に若い訳じゃないし」と。

お化粧だってそんなにしてないし、カラダのラインもゆるやか。

でもモテるんです。バツイチ45歳のその女性は28歳の男性と付き合ってました。

次々に付き合う男を変えるんです。年下の男性だけでなく大手企業の役員クラスの彼もいた。

それだけじゃなくて、年下の女友達とジャズを楽しんだり仕事をエンジョイしてる。

わたしはというと「なんで??」という疑問ばかり。

彼女を観察して一つ分かったことがあります。

それは全てを許す余裕なんです。

成熟した女性が与えるもの

わたしも彼女と親しくさせていただいて3年近くなりますが、彼女を知れば知るほど好きになります。

とってもチャーミング!

しわくちゃの笑顔がとっても素敵でね。

あんな風に笑顔を向けられたら男女問わず落ちるでしょう。

だってとっても無邪気でかわいいんです。

わたしが変なことしても怒らないんだもの!

「まぁ。気をつけてくださいな」

と笑顔で言われたら、襟をただして「この人に見合う人でありたいな」と思わせてしまう。

敷居をあげられる気がするんです。

甘えたこと言えない。

目線が高いというか。

たぶん彼女と付き合える人は限られると思う。

でも質のいい上品な人ばかり集まると思う。

つまり子供はこわくて近づけないんです。

大人だから。

成熟してるから。

でもそこを乗り越えて付き合えたら、わたしもあんな風に素敵になれるのかもと思わせる。

これを男女問わずに感じさせる。

だから嫌でも大人にならざるを得ないんです。成熟した女性と一緒にいるとね。

そしてとっても居心地がいいんですよ。成熟した女性のそばにいることは。

男が成長するには成熟した女が必要

思うんですけどね。ロリコン文化の原因はママにあると思っています。

過保護で甘やかす母親の存在が男を成長させないのではないかと。

女性に責任の一端があるような気がします。

女性が男性を信頼して、大人の扱いをしたら彼らも大人にならざるを得ないのでは?

だって男性って女性の笑顔が好きだからさ。女性が笑ってくれるためには頑張りますよ、彼ら。

子供っぽい態度をしたら機嫌を悪くする。大人の態度をしたら満面の笑顔で喜ぶ。

これを繰り返したら、男性も自然と成熟していき、ロリコン文化が淘汰されていくのかなぁなんて考えています。

それにね。若さを求める気持ちは分かりますが、それを過剰に求める男はどうかと。

それって大人の女性と付き合える自信がないんじゃないかなと思ってしまいます。

そーいう男は放置しましょうよ。いつか必ず老いるのです。人間誰しも。自分が老いたときによーく分かるはずです。

個人的には、40代、50代の成熟した女性がモテる社会になって欲しいなぁなんて思っています。

そしたら女性みんなが年齢を重ねることに怯えなくてよいし。

もっとのびのび生きやすくなるんじゃないかな。そのほうが楽しいよ、きっと。

笑いしわと疲労による目の下のクマに日々悩まされるわたしは、大きな声で叫びたいです。

いかがでしたか?

今日は「女性の若さ」をテーマにまとめてみました。

賛否両論あるかもしれませんが、女性が年齢を重ねることに恐怖を持たない社会になればいいなと思っています。

それではまた★

この記事を書いた人

岡本 百加
岡本 百加
Lifestyle&Co.の編集長。ライター採用や記事の編集ディレクションを行っている。お酒に飲まれることが多くいつも泥酔。ORIXグループ、Deloitte、MUFGグループ(上海)でコンサルティング等に従事した後に独立。慶應義塾大学大学院(MBA)卒業。

SHARE.

皆様のご感想をお寄せください!