妙齢のオンナこそ好きな人に告白する!

0

告白するってことにそもそも抵抗を感じたのは中学の頃。

東北のド田舎の中学校は、みんな東北弁なまりで会話していました。

女子A「おいさ、○○くんのごど好ぎなんだげど」
女子B「おめもが、おいもだ」
女子A「うそ、おいのほうが先に好きになんたんだ」
女子B「いや、おいの方が先だっちゃ」

(そのまま再現)

ちなみに、「おい」というのは「私」、
「おめ」というのは「あなた」、
「だっちゃ」というのは、「です」という意味です。

ほとんどの言葉は濁点で発音します。
唇をあまり開かず、鼻から声を出すような感じです。

ここは、東北弁が標準語の世界でした。

それから数日後。
たまたま校舎の端の階段の踊り場で、女子AがC君に告白している場面に遭遇してしまいました。

ドキドキしながら二人の会話に小耳を立てていると

女子A「おいさ、C君のごど前から好きだったんだけど今まで言えなくてゴメン」
C君「(沈黙)」
女子A「女子Bも好きだって言ってだげど、おいの方が先に好きになったんだがら」
C君「おいどつき合うつもりが?」
女子A「C君が嫌ならいいんだ、今まで通りで」
C君「(沈黙)」
女子A「やっぱだめが?」
C君「ゴメンな、おれ好きな人いるがら」
女子A「だれ?」
C君「(沈黙)」
女子A「だれ?」
C君「おめのよく知っている子だ」
女子A「女子B?」
C君「んだ」

*「んだ」=「そうだ」という意味

ひゃーびっくりしましたね。
その後、女子Aと女子Bの仲が悪くなり、
女子BとC君はつき合わず、C君は転校していきました。

女子AがC君に告白したことが、
今までの平和な状態を壊してしまったというトラウマから
私は告白するってちょっと怖いなと思うようになってしまったのです。

というのは、私の個人的なお話しですから、
もっと一般的なことをお話ししましょう。

好きな人に告白する前に

好きな人の告白する前に相手があなたに気があるかどうか、チェックしてみましょう。

何気ないメールのやりとりがある
メールの返信が速い
質問をよくしてくる、話に興味を持ってくれる
自慢話をする
あなたといるとすごく楽しそう
会話を続けようとしている
よく目が合う、視線を感じる
さりげなく触れてくることがある
スケジュールが空いていることをさりげなくアピールしてくる
遊びや飲み会に行くときの日程が具体的
よく手伝ってくれることが多い
自分の細かな変化に気づいてくれる
飲み会でよく席が隣になる、いつも側にいる
酔うと電話が必ずくる
他の人とあなたに対する態度が違う
好きなタイプを訊いてくる
好きなタイプを言ってくる
相談事など真剣な話をしてくれる

引用元:恋愛サインを見極める!告白の前に確認しておきたい相手の行動

告白するリスク

告白する前に、取りあえず告白するリスクをおさらいしましょう。

今までの関係を壊してでも告白したいか、一度考えてみよう
自分がいいなと思う相手は、他の人もいいと思っている可能性があることを頭に入れておきましょう

引用元:告白するタイミングを決心するポイント

いざ告白

告白して成功率を高めるためのノウハウがあるようですね。

全部やるの面倒そうですが。。。

告白本番より準備に重点を置く
存在をアピールし、相手に自分を知ってもらう
つきあうまでの日常すべてが、小さな告白とする
告白することばかり考えるくらいなら、会話の量を増やしていく
プライベートで、小さな告白をする
プライベートを告白して、心を開いていく
心を開くことに、もたもたしないようにする
友人関係として定着する前に「仲良く」から「親しく」なることを心がける
自分に自信がなければ自分磨きをする
成功談より失敗談で、心を開く
魅力的になる
一人の時間に、自分の魅力を磨いていく
日常の中で、少しずつ「好き」を伝えていく
告白は、自分の口から直接言う
雰囲気を大切にする
告白は、授業中より、放課後にする
相手が何かに夢中になっているときには、告白するのは控える
好意や理解を前提として、告白する
「コンプレックス解消」で向上もしていく
自分が輝いて、振り向いてもらう
あまり考えすぎず、さっさと行動する
「告白したい」を、さっと「告白する」に変えて行動する
何度も会うことで慣れを作り、心の距離を縮める
言葉は考えすぎず、素直な気持ちを伝える
告白のタイミングは、遅くなりすぎないように気をつける
告白は、はっきり濃い言葉で言う
友人に相談するより、自分と相談する
悩んでいるのは、それだけ真剣な気持ちなんだと考える
隙のある人になる
結果を先に考えないようにする

引用元:好きな人に告白する30の方法

好きな人に告白させる

自分から告白するのが苦手な人は相手に告白させるのが良いですよ!
その方がプライド傷つきませんし、ちょっと嬉しいですよね?

見た目は仲良し、だけど好意は伝えない
相手に自信をつけさせる
共通の友達に協力してもらう
告白されやすいシチュエーションを作る

引用元:男性から告白させる!好きな人とつき合える女性の恋愛テクニック

一緒にいるとき幸せそうな笑顔を振りまく
ボディタッチをする
私のこと好きでしょ?と訊いてしまう
コミュニケーションの機会を増やす
告白できる環境、場所に連れ出す
仕事で成果が上がった瞬間に会う

引用元:好きな人に告白させる方法

好きな人から告白される

好きな人から告白される女性ってどんな女性?気になりますね。
ぜひ彼女たちを参考にしてみましょう!

聞き上手
彼の隣で幸せそうにしていることが、愛される女の条件
男性からアプローチされる女性になる→まずは男性を見る目を鍛える
さりげないアプローチを心がける
服装は「やや」セクシーで
他の男性の陰をちらつかせる
自分は告白しないタイプだと宣言
男性が強く、永く惹かれる女性
→自分を肯定してくれる人
存在価値を証明してくれる人
ステイタス(優越感)を感じさせてくれる人
メールの返事をするに返さない、たまに電話に出ない
相手の脳内を占領して、後出しで活
勉強も仕事もまじめにこなす姿を見せる

引用元:好きな人に告白される方法

好きな人に告白するまとめ

相手が「告白されたい」方が良いのか、
それとも自分から「告白したい」のか、
または、あなたから告白されることで重く感じるのか?
それとも、告白されたことであなたを好きになってくれるのか?
その辺は相手との微妙なさじ加減ですね。

この辺をわきまえて行動してみてはいかがでしょうか?

チャンスは自分でつかむものかもしれません。

「積極的な女子ウェルカム」という男子だったら、今すぐ告白するべきだし、
もし失敗しても次に生かせば良いですからね。

お付き合いを始めるという目的が達成できれば良いのでは。

因みに、中学時代告白して振られた女子Aは、別の男子に告白して上手く行きました。
女子Bとの仲も元に戻り仲良くやっているようです。

失敗は経験値の一つですから、果報にトライしてみることをおススメします!

この記事を書いた人

はなび
はなび
東北生まれの純和風女子。子どもの頃「猫のように生きる」と決めて本当に猫のような暮らしを手に入れる。野良猫だろうと飼い猫だろうと、彼らは私の人生のお手本です。自分勝手でわがままで自由奔放を堂々と貫き通しています。温泉をこよなく愛し、全国の湯治場に出没中。

SHARE.

皆様のご感想をお寄せください!