10着以上の服を持つフランス人から学んだ“納得の一着”を見つける秘訣!

0

こんにちは。

アメリカでベストセラーになり、日本でもけっこう話題になっているらしい

「フランス人は10着しか服を持たない ~パリで学んだ“暮らしの質”を高める秘訣~」

って本。みなさんは読みましたか?

私は読んでませんが話題になってるようだしフランスに住んでるしで興味津々です。

でも読みたいと同時に「またこれ系か〜」という思いもあります。

なんか多いですよねー、フランス人女性とかパリジェンヌに学ぶおしゃれや暮らしのエッセンスみたいな読み物。

興味引かれて読んでみて「明日からこんなふうにやってみよー」とか思うこともあるんですけど3日後には完全に忘れてるんですよね〜、いっつも。笑

でも、あ〜!私も過去に書いてました〜!

【参考】フランス人女性の生き方とは?「仕事、家庭、恋愛、遊びetc、自分が欲しいものは全部手に入れる!」

フランス人女性に学ぶ!お金をかけない「自分らしいおしゃれ術」とは?

しかも今回もこの延長線上で書きますよ〜。っていってもだいぶ庶民派になりますが。。。

それで、上記の本ですが内容紹介と目次を見ただけで正直なところ中身の90パーセントは把握した感もあります。

「量じゃなくて質にこだわれ。シンプルイズベスト」ということですよね。

たしかに、私が子どもの頃は傘が壊れりゃ修理して使い、靴底がはがれりゃ靴屋さんでなおしてもらい、服がやぶれりゃ繕って、ってのが当たり前でした。今よりもものを大切にしていたと思います。

いやー昭和だなぁ。

今は買ったほうが早いですもんね。修理するより安かったり。

さらにファーストフードやコンビニが少なかったし、八百屋さんや肉屋さん、魚屋さんなんかもまだ生き残っていて、食べ物の質もいまよりも確保されていたように思います。

こんなふうに簡単に使い捨て、後から後から新しいものを買い求める消費スタイルが当たり前になっている現代です。

この自分の生活スタイル、消費スタイルを見直すきっかけを与えてくれるかもしれませんね。まーそれにしたって、10着は現実的じゃないだろ〜って思いますけど。

10着以上服を持つフランス人女性とショッピングしてみた

仏人旦那のお下がりを私が着ている状態でもあり、我が家では圧倒的に旦那の方が持ち服が多いです。

旦那に限らず個人的にはたくさん服を持っていないフランス人を知りませんが、みんな貴族じゃないからでしょうか!?わかりません!

とにかく、たくさん服を持つ友人の仏人女性とお買い物に行って、彼女の買い物スタイルを観察してみました。。。

「人ごみが嫌いだからセールは嫌い」という彼女。

あ、このセリフはかっこいいなと思った私。

こうして冬のセールが始まる直前に2人でショッピングに。

で、思いました。

「あなたみたいな人がセールに行っちゃったら、周りの人が大迷惑するでしょっ!」

なんせ、試着に時間をかけるんです。

まず気になる服を手にしたらタグで素材やお手入れ法を絶対に確認。

時間をかけて服を選んだら、4-5着まとめて試着室へレッツらゴー。

試着室では1度着たものでも納得するまで何度も着直します。

それで私や店員さんに意見を聞きながら鏡の前でいろーんな角度から自分の姿をチェックするのです。

自分の気に入るものと自分に似合うものは違うから、ということで他の人の意見は絶対聞くそうです。

このときは30分近く試着室にいました。

いやーすごい執念ですね。私は見ているだけで疲れちゃいましたけど。笑

それで結局この日は何も買わず。

店員さんは不機嫌になってました。

フランス人はわかりやすい人が多いです。笑

その後も彼女と一緒に買い物に行ってますが、しかも結局セールにも行きましたが、彼女の服選びのスタイルはセール中といえど変わらず。

値段に関係なく自分の身につけるものはこれだけ慎重に吟味するので

これで家に帰ってから「あー、やっぱりこの服買わなきゃよかったー」

なんてことにはなりえません。

「そんなに悩むならそのセーターとりあえず買っちゃいなよー、30ユーロなんだしー」とふと言いそうになります。

そしてセコイな〜という印象も確かに受けます。

しかし、これこそが納得の1着をゲットする秘訣なんだと思います。

そして本当に気に入ったものはていねいに着続けるし心が満たされます。

数の問題じゃなくて質ですね。

ま、そんな彼女だって10着以上の服を持ってるんだから、もしこれを10着に絞るとなったらどれだけ大変なことか。。。

でもそろそろ私も旦那のお下がりを卒業し、このスタイルで洋服選びしてみようかなーと思います!

見つかるかなー。。。

この記事を書いた人

さくら
さくら
フランス在住。怖いもの知らずで日本を飛び出し各国を漂流。おかげで路上での仕事もお城暮らしも経験。やっと最近落ち着いてきた30代。旅行、食、本、映画、音楽が好き。

SHARE.

皆様のご感想をお寄せください!