とあるフランス女性から学んだ。叶えたい夢や目標は公言しよう!

0

ボンジュール!

少し前から地元の町で開催されている起業セミナーに通っています。

受講生は全部で9人。外国人は私1人。しどろもどろのフランス語で何とか頑張ってます!

他のメンバーは23才のカフェをオープンしたい女子から49才の自己啓発コーチングで起業したいおじさままで多様です。

2ヶ月弱の短期間ですが、法律、会計、商談、マーケティング、自己啓発など色んな講座がプログラムされていて無料ながらしっかりした内容です。

さて、今日はそこで出会ったフランス女子のお話です。

彼女は31才で3人の子どものママ。

それで彼女がやりたいことは子どもの顔や妊婦さんのお腹へのペインティングアート(というんでしょうか?)サービス。

普通のコスメよりもべったりつくコスメ(?)道具で花や蝶や天使やらいろんなモチーフを描いて、ラメやラインストーンなんかで華やか飾り付けます。

ざっくりな説明ですが、イメージできますかね?

アメリカでは一部の間で流行ってるようですが、フランスでこれをやってる人たちはすっごく少ないとのこと。

作品ブックも用意していて、それを見るとすごくきれいなんです。

でも、これがビジネスとして成り立つのかというと別問題なようで、彼女の企画を聞いた講師たちはみんな「いや〜、それ事業になるかね〜?お客いるかな〜。あなたのプランがちゃんと形になったイメージがあんまりできないけどぉ〜。」って開口一番はっきり言ってました。

いや〜こういうときのフランス人の反応ははっきりしていてわかりやすい!話が進むのが早い!

こんな反応だったし、当の本人も計画に自信がなかったので受講生9人の中で彼女の企画が一番難航しそうだったんですが、セミナーも終わりに近づいてきた今、受講生たちからすでにいくつかの仕事をゲットした彼女。

講師や受講生たちからいろんなアイデアをもらって当初の計画に色んな可能性が加わって計画が広がりはじめたと同時にどんどん自信もついてきたようです。

名刺やフライヤー、アンケート調査票なんかも作成したり、昼休みに幼稚園やマクドナルドに行って営業活動してみたりと、彼女の頭の中に描いていたものがどんどん具体的な形や行動となってきています。

向こう先3年の収支計画なんかも会計士からお墨付きをもらうなどプランはちゃんとした形になってきて、起業へ向けてのレールが順調に敷かれ始めているように見えます、ハタからすると。

彼女の表情がいきいきとし、発言にも自信が感じられるようになってきてそんなポジティブな変化に人ごとながら嬉しくなります。

それで彼女の変化の段階をざっくりまとめてみると、、、

1.ペインティングアートが大好きだという情熱があった。

2.これを仕事にしたいという明確な目標(意志)があった。

3.そしてそれが叶えられるかはわからないけれども、自分の情熱と目標を公言した。

4.専門家の意見を聞く機会を得た。(起業セミナーに通うという行動をとった)

5.分野は違えど同じように起業したい仲間に巡りあった。

6.専門家や仲間たちから肯定的な意見をもらえた。

7.得た意見を柔軟に受け入れる器があった。

ボディペインティングアートででっかく稼ぐぞ!的なことは考えていないようですが、家庭と両立しながら細々とでも自分の好きなことを活かしてお金を稼げれば満足なんだそう。

実際にこれから彼女の事業がうまくいくかどうかはまだわかりませんが、自分の夢が前進し、アイデアを受け入れてもらえたことで彼女の発言もどんどん前向きになって夢実現に向けて突っ走り中。

あなたは今何か形にしたいことがありますか?

実現したいことや情熱を形にするには、1人で抱えずにまず公言しちゃうこと、肯定的な意見を聞ける場所を探してそこに出向いて、そこで柔軟な意見を吸収できる余裕を持つこと。

こうすることで漠然とある思いでも夢をかなえやすくなるのかな、って思いました。

ていうか人のことよりまずは自分がんばれ!って感じなんですが。。。汗

それではまた!

この記事を書いた人

さくら
さくら
フランス在住。怖いもの知らずで日本を飛び出し各国を漂流。おかげで路上での仕事もお城暮らしも経験。やっと最近落ち着いてきた30代。旅行、食、本、映画、音楽が好き。

SHARE.

皆様のご感想をお寄せください!