Dive into the WATER Business!ひよこ、銀座で働き始めました。

0

いつもお世話になっております。ひよこです。

3月から新しい職場で働き出して・・・心身共に疲労しております。

「たかが転職しただけで・・・情けない」と言われるかも知れませんが・・・転職した上に、ダブルワークも始めておりまして・・・。

ダブルワーク・・・そうです、平日の日中はOL(古いな)として、事務職をしながら、その後で別の場所で働いています。
ここでは、便宜上、平日の夜に働く仕事を、「バイト」と記載したいと思います。

そうです、私、本格的に「水商売」を始めました

昼間は、女性憧れ(?)の「丸の内オフィス街」で働く、ひよこです。とは言っても、エビちゃん(古い?)のように華やかな装いとはまったくかけ離れていますが・・・。

日中は、黙々とパソコンに向かい、ひたすら事務作業、時々、注意されて、凹んだり、忙しすぎてランチが取れなかったり・・・。なーんて、それなりに頑張って働いています。

そして、19時頃には・・・東京駅から地下鉄で一駅・・・そこは「銀座」。

私、銀座のスナックで働き始めました!と言っても、はなびさんのようにホステスさんとして働いているわけではなく・・・カウンターレディーというやつですね、って、知ってる人も少ないかな?

小さなスナックです。カウンターと、テーブル席が一つあるくらいのお店です。そのカウンターの中に入って、お客様の話相手になりながら、お酒を作ったり、一緒に飲んだり・・・たまーに、「アフター」なるものがあり、一緒に近くのスナックに行ったりします。


平日19時から終電まで・・・結構きついのですよ。毎日ではないのですが・・・アラフォーの身体には辛いものがある。

人格否定、ダメだしされまくりです・・・さすがに凹むよ

まず、銀座のスナック・・・もちろんお客様商売、水商売ですので、ある程度の容姿を求められます・・・

【ぶっちゃけ】銀座ホステスのリアルなお仕事はこんな感じですよ

はなびさんのこの記事を読んで、レベル感(いわゆる、稼ぐ金額、格、みたいなもの)こそ違うけど・・・、納得です。

ハッキリ言って、私は、「おしゃれ」にほとんど興味が無い・・・お化粧も最低限・・・休日はほとんどすっぴん。

髪は、真っ黒なストレート。洋服も、グレーを基本として、とにかく地味。

ネイル?したこと、ありません・・・。

そんな、私に毎回のようにママからダメだしパンチが!

  • 髪を茶色に染めろ
  • パーマをかけろ
  • 眉毛を太くしろ ※顔における眉毛の面積を上げることで小顔効果がある、らしい(ある意味納得)
  • 前髪を作れ
  • 笑う時に、目尻にしわを寄せるな
  • ヒールの高い靴を履け
  • ウエストマークした(いわゆるボディコン的な)服を着ろ

と、まぁ注文が多い・・・たまーにお店が暇な時に、化粧指南やら髪型指南を実地でされる・・・出来上がった私は・・・「え?これは、1970年代??」 なんというか・・・映画サタデーナイトフィーバーに出てきそうな髪型やら化粧を施される。

まぁ、おしゃれに疎い私で、さすがに、「これはないだろ~」とかって思うけどさ、まぁ、あんまり自分にこだわりもないから、お店の中では、おとなしくその、セブンティーズな外見も受け入れているけど・・・お店出た途端に、即効、ケープでバリバリにされた髪型を崩します、それこそ、バリバリと音が立ちそうなくらい固められているよね・・・。とほほ。

とにかく、そんな感じで今までの私の容姿は「全否定」されている。凹むよ、さすがにね。

あと、一番凹んだのが・・・

「あなたの話は、面白くない、モテないでしょ?」

えーーー、自称合コン女王、話が面白くない????私、面白さで売ってるんだけど・・・
まぁ、モテないってのは否定しないけど。

「あと、色気がない」

まぁ、それも否定はできない・・・。

とにかく、バイト行くと、凹むわけよ。日中の仕事でも気を使い、バイトでも気を使い・・・心身ともにヘロヘロになりながら、生活しております・・・。

正直ね、バイト生活しなくても生きていけるよ、給料的には

じゃあ、どうしてそんなにぼろぼろになりながらも、ダブルワークを続けているのか、って話なんだけどね。

それは、「経験を積みたい」と思ったから。ちょっと前に、コンパニオンをしていたのだけれど、それも「接客を勉強したい」と思ったから・・・学生バイトとは違って、完全に(?)大人になってからの接客のお仕事って本当に大変。

お客様だって、私を「接客のプロ」として考えているわけだから、学生バイトのように、失敗しても笑って許してもらえない、ってこともたまにある。

そんな緊張した環境で、「接客業の経験を積んでみたい」と思ったのよ、しかもなかなか銀座で働く機会なんてないかな、と思っている。

ぶっちゃけ、銀座と言えどもバイト代も高いものではない。プラス、今まで気にもしなかった、洋服、化粧、ヘアセット等にかかる費用はかなりのもの・・・。

正直、「お金のため」だけだったら、根性のない私はとっくにやめている。
日中のお仕事だけでも生活していくことは可能なのだから・・・。

でも、ある意味こうした、「貴重な経験」ってのは、なかなか出来るものでもないし、何より自分自身がこれからやっていきたいことにつながると考えている。※本気で合コン会社設立考えているからね!

まとめると・・・

人間は、いくつになっても、「新しい体験、経験」を積むことが出来る、ということ。

新しい経験は、人を強くしていく・・・人生40年近く生きていたら、なかなか「怒られる」とかさ、「指摘される」ってことも少なくなってくるわけよ。仕事していれば、中堅的な立場にもなってくるだろうし・・・。

でも、水商売がど・素人(この書き方、古いな)な、私だから、ものすごく注意もされる。

で、泣きたくなったり、凹んだりをするんだけれど・・・もう、やけくそな気分も重なって、「良い経験している!」って思いこもうとしているよね。

そして、確実に、この経験が役に立つ日が来ると思っている。

日常に、ちょっとマンネリ感を感じている人、もっと成長したい人、そんな人は、自分が経験したことのない世界に飛び込んでみない?

ま、心身に鞭打ってまで、無理して辛いことを経験するのはお勧めしないけど・・・私も弱いからね、出来れば辛いことなんて避けて通りたいもの・・・。

でも、新しい体験は確実に、刺激になるし、成長につながります。

別にダブルワークを勧めるわけでないからさ、ふふふ。何か新しいことを始めてみるのも良いかもね、外に出たくなる季節になってきたし。

ということで、私はしばらくは、はなびさんの「モテ&お水道」のネタを読みながら、銀座バイトを頑張って行こうと思います。

では、またねん。

追記・・・ちなみに、今現在の私は、前髪ぱっつん、茶髪にパーマ・・・という外見です。不思議なのはさ、たまに会う友人にすら、この変化を指摘されないことなんだよね・・・人の記憶ってそんなもんなんだろうね。

私自身も、すっかりこの外見に慣れてきてるけど・・・確実に髪質が悪くなった事だけは、嫌だけどね!シャンプーすると髪がきしむ~、悲しい。

この記事を書いた人

ひよこ
ひよこ
1970年代生まれのO型、肉食女子です。猪突猛進、と言われ続けて早20年。毎日、沢山笑って、沢山話して、沢山幸せを感じながら生活できるように、日々、精進中!趣味は、お酒と、読書。あと、合コンセッティング。

SHARE.

皆様のご感想をお寄せください!