何よりも、「必死感」が女の価値を下げている

0

 

いつもお世話になっております。

久々のひよこ、です。
ここ最近、ダブルワーク(昼は華やかな丸の内OL、夜は銀座の蝶となる・・・って嘘だけどさ)とにかく忙しく働いております。これも、今後の自由のため・・・と頑張っております。

最近、改めて自分が何をしたいのか、どうやって生きていきたいのかを考えてみたら・・・実は、私はとっても自堕落なのですよねぇ。
ひなが一日、ゴロゴロして、過ごしたい、って結論に至ったのです。

 

元来が怠け者、にも関わらず、厳しい(?)両親の元で育てられたため、「怠惰イコール”悪”」的な考えが根底にあるようです。

何事にも、一生懸命取り組んでしまうのです。

人間の本性はなかなか変わらない

でもさ~、結構疲れるんだよね。

たまに、人に、「肩の力抜いて8割の力で頑張れば?」といわれるのだけれど・・・

何せ、ずっと全力で生きてきたので適度な力の抜き方がわからない…。結果、100%全力で頑張るか、
または限りなくゼロに近い状態になってしまうのです・・・。

と、前置きが長くなってきたのですが・・・今回は、頑張りすぎないことの大切さ、について。

恋愛において、頑張りすぎは痛い?

8月は合コン強化月間ということで、いつもの某合コンサイトを利用して、いくつか合コンをセッティングしました。

そのうち、自分が参加したものが数回、友人に行ってもらったものが数回・・・。
結果ですが・・・まぁ、いつもの如く、数人の新たなる殿方と知り合い、友人を紹介する、って話や飲み会の話も出てきています。

まぁ、良い成果だと思っています。
が、一方で・・・連絡先を聞いて、こちらから連絡してみたものの、
Lineがいつまでも既読にならない(ブロックされてる?)や、
「電話番号に連絡するね~」と言われつつ、いつまでも連絡がない、

などここ数年はなかった仕打ち(大げさな・・・)に、わが身、わが行動を振り返り改善案を考えております。

なぜ、殿方からの返信が来ないのか??

はっ、とここで思い当たることは、久しぶりに出会った殿方を繋ぎとめようとする、この私の「必死感」「頑張り感」なのかもしれないなぁ、と。

ついつい、幹事となると張り切ってしまって、場を盛り上げることに必死になってしまします(いつでも全力疾走!状態)

プラス、ここ半年ばかりの合コンブランクがあり、いまいち、合コントレンド(あるのか、そんなもの・・・)、勘を取り戻すのに時間がかかっているのかも?なーんて、考えています。

が、一番の要因は・・・(別れ際ぎりぎりに必死になって)連絡先を聞いたことに起因しているのでは?と思っています。

 

久しぶりに参加したから、どうしても「これを繋げて・・・Aちゃんも、Bちゃんにも紹介していきたい」って下心がオーラとなって出ていたのかもしれない。

飲み会自体は、楽しく盛り上がっていたので(と、自分に言い聞かせてます)問題は、ラストの私の不要な頑張り、だったのかも~。

みんなでワイワイやっていたところで、急に別れ際「(鼻息荒く、フガフガ)れ、れ、連絡先教えて!」とは、さすがに殿方も引いたのかもしれない・・・。うーむ。真相は闇の中・・・。

 

合コンマニアを名乗る私としては・・・繋げられないことがショック!

必死感イコール頑張りすぎる人は、時として痛い人として人の目に映るものです。

今までも、自分でもそんな殿方を見て、「痛いぞ、こいつ」と思ったことも数知れず・・・。

それが、ここ最近の私だったのかもしれません。というか、間違いなくそうでしょう!

つまり、ここでこの縁を繋いだら後々、面倒になる、しつこくされる、と思われてしまったのかもしれません。

・・・私としては、まったくしつこくするつもりはないのですが、まぁ、縁もなかったことだ(と)、自分を慰めつつ・・・。

この8月の飲み会は総じて、反省点が多くありましたね。

プロ(?)も練習をさぼれば感が鈍る!

やっぱ、何事もブランクが出来ると、勘を取り戻す、または以前のベスト名(?)状態に戻るまでに時間がかかるもんだなぁ、と改めて思いました。

せっかく身に付けた(?)この合コンスキルを、遺憾なく発揮したい・・・。

半年、合コンい行ってなかったけど・・・改めて、私、合コン好きだわ~、と思った8月の合コン強化月間でした。

伝えたかったことは、必死感は、殿方を引かせる・・・ってことだったんだけどね。

女性の合コンでの必死感、ほど殿方を引かせるものはないから、気をつけましょう!

 

では、またねん!

この記事を書いた人

ひよこ
ひよこ
1970年代生まれのO型、肉食女子です。猪突猛進、と言われ続けて早20年。毎日、沢山笑って、沢山話して、沢山幸せを感じながら生活できるように、日々、精進中!趣味は、お酒と、読書。あと、合コンセッティング。

SHARE.

皆様のご感想をお寄せください!