It’s a small world! 香港ってこんなとこ。

1

湿気90%超え、気温連日33度超え、

クーラーMAXで室内に入った瞬間めがねが曇る、灼熱の香港からにっきです。

暑いので、雨が多くなる5月あたりから9月まで香港に遊びに来ることはお勧めしません!!!

※ベストシーズンは10月下旬から3月ころだと思います。

 

香港映画すきーとか、特に香港の何が好きってわけでもなく、

そもそもノリできただけの土地、香港なんですが、(よく、何で香港?ときかれると困る…。)

どんなところか、ちょっとご紹介しますね。

さてさて、
香港はキラキラしてるとこもあれば、
ちょっと入ると汚かったり、いつの間にか超ローカルってとこが
胸キュンポイントです!

香港映画みたいな、昭和レトロな建物とか。いいよね!!

image (2)

これは観光バスからの写真ですが↓こんなところとか
image (3)

 

かと思えば、こんな都会!!このギャップが好き。

image (4)

image (8)

香港に来る前は
やっていけるかどうかはいささか不安でした。
なんてったって、相手は大国、チャイナです。
香港いえど、つまるところそこはチャイナ。

でも住んでみたら、とっても日本人にとってすごく住みやすい外国のひとつじゃないかと思います。

親日家の方が多く、
日本人といっただけで、だいぶよくしてもらえます、笑。

AEONもあるし、わりとどこでも日本のものが手に入ります。

それでは私が感じた、香港のいいところ、いやなところ、勝手に並べてみました。

【いいところ】
①すごい都会

私は東京の真ん中で生まれ育ったので、
とっても都会な雰囲気な香港が好きです。

②バランスよし!(私の中で)
汚いとこと、進んでるとこが隣り合わせ!
近代的なのに東南アジアにいる気分も味わえる!!

③世界のハブ
どこへ行くにもアクセス良好!
日本まで4時間
タイ2時間半
台北1.5時間
週末タイランドとか余裕でできちゃう☆しかも格安!!

④便利
日本のものはたいがいある。
電車でいろんなとこいける。
バスも夜遅くまで運行。
タクシーも安い。
日本みたいに終電を気にしなくてOK!
(でも私は田舎に住んでいるので、一人終電気にしていますが…)

⑤英語が共通語
英語さえそこそこできれば職はみつかる!バズ!!
さすが、国際都市香港!
広東語ができなくても私が生きていけるのは、みんな英語ができるからです。

⑥とにかくいろんな人たちがひしめき合う。
日本にいたらなかなか出会えないであろう、国際色豊かな人に気さくに出会えます。
ちょっとバーにいってみたら、It’s a small world.
世界各地のエリートが集まりやすいのも香港の特徴。

【ちょっと嫌なところ】
①夏が死ぬほど暑いそして湿気が半端ない。
尋常じゃない暑さ。
33度で来月再来月もっと暑いって、干からびるんじゃ…。
湿気もすごくて不快度指数150%越え。
ストパーかけないと、私の 頭1.5倍。

②人が多い
帰宅ラッシュは本気でやばい。
人がえらいことになってる。
でも電車の中は係の人が整理してくれるから、ぎゅうぎゅう詰めではない。
新宿慣れしている私ですが、ちょっとクラっときました。

③物価が高い
特に家賃、宿泊費。
私は香港の中でもかなり田舎のほうに住んでいるのですが、

それでも家賃13万円!!!港区か!!!!いや、中国の国境付近の田舎町です…。
目玉がとびでるくらい高いですが、建物のクオリティーがいまいちのため、
これくらい出さないと女子が一人で住めるような家にはありつけません…。

 

それでは、私が物件を探していたときに遭遇した、衝撃的な物件をご一緒におさらいしてみましょう。

 image (10)

image (13)

image (12)

こちらの物件、4万7千円也~。
ロケーションは香港の中心地でとっても便利♥︎

ごきちゃんの死骸がおでむかえ~。
あー。本当にびっくりした。

東京で4万7千円の部屋ってだいぶ安いけど、もっとクオリティーいいですよね?
こんなところ、一人暮らしできるかーい!!!!!

香港は本当に家賃が高いのです…。

④チャイナパワーに圧倒される。
声でかい。
とにかくでかい。
なんだか迫力で負ける。

 

狭いけど!すごく面白い香港!

安いときだと日本からも片道1万前後でいけるときもあるので。涼しくなったら遊びにいってみてください~。

この記事を書いた人

にっき
にっき
アラサー独女で自由人。アメリカ、ラオス、バングラディシュ、オーストラリア、香港に在住経験あり。バングラディッシュではジュードを使った鞄製造販売に関わる駐在員。行きたいところに好きなだけ居続けた結果、海外に出たい症候群を克服。2014年に香港にて働き始め、2015年8月帰国。しばらく日本でおとなしく暮らす予定。

SHARE.

1件のコメント

  1. 性格がきついと旅行に行くだけで思ってしまったのですが、在住してる方はまた別の意見をお持ちですか?

    すぐ舌打ちしてくる、間違えても謝らない、眉をひそめた顔がスタンダード等々。
    シンガポール、バンコクに比べると涼しいため住みやすい(この2つは一年中サウナ状態なので)だろうなと思う一方で人当たりがキツくて消耗しそうなイメージがあります。

皆様のご感想をお寄せください!