転職活動、それすらもひよこにとっては、出会いの場!【前編】

0

 

いつも、お世話になっております、ひよこです。大した羽毛でもないのに、ふわふわの黄色の羽毛(人間に置き換えれば、それを脂肪と呼ぶのかも知れない・・・)のおかげで、人の2倍、3倍の体感温度を感じています。あっつい・・・。猛暑ですがお元気でお過ごしでしょうか?

 

悲しいかな、せっかく上手く行っていたダイエット・・・なんとリバウンドしてしまいました・・・(大泣き) 銀座のママにも「あんた、太ったわね・・・(こんな場末な感じで言われたわけではないのですが、イメージです)」。

先日、洗い立てのGパン(世代が・・・ジーンズ♪)を履こうと思ったら・・・ボタンが止まりませんでした、ぎゃぁぁぁ~。

これは、殿方に振られるよりも、悲しい出来事・・・せっかく痩せて可愛らしく(当社比、自己認識)なったはずなのに・・・。また、頑張ります。

ということで、夏バテもなんのその!タップリと蓄えた脂肪のおかげで、今年も夏バテをする気配はゼロ!さ~、今夏も頑張って行きまっしょい!

 

思い出せば・・・12年前・・・その頃から私は「ひよこ」でした

銀座で働いている同僚(35歳独身)が、最近彼氏と別れたとのこと・・・「ひよこさん、合コン連れて行ってください~」とのこと。頼まれると嫌とは言えないひよこです、プラス、「合コン」は私が唯一無二、誇れるフィールドでございます。

「うん、じゃあ探しとくよ!」とはいえ・・・現時点で思い当たる殿方幹事はなし。・・・連絡出来る殿方は沢山いるのですが・・・なにせ、彼女は銀座で働いてすでに5年以上経過している・・・日々、重役クラスの殿方やらエリート社員を見ているので・・・スペック的には私の知っている殿方ではいまいち物足りない、だろう。

銀座というところは、会社の経費であれ、自腹であれ・・・とにかく席料から飲食代からすべて高額。それなりのステータスもとい、お金を持っていないと通えないわけで・・・それなりのステータスの殿方は、人間的にも魅力的な方が多くて・・・。おじ様連中を相手にしている彼女は自然と目が肥えている・・・。事実、「年上が好きなのよ~」とのこと。客層と自分の好みが一致してきているようだ・・・。

さて、同僚の好みのタイプは横に置いておいて・・・。どうやって合コンのあてを探すか・・・。まぁ、なんとかなるでしょう。

で、なんとなーく、思い出したのが・・・

13年前、「英語を身に付けたい!」とワーキングホリデービザを利用して、オーストラリアに旅立った私。帰国後、今度は、「海外で仕事がしたい!」と、熱意を燃やし(メラメラよ!)、日本の片田舎から、シンガポールの転職エージェントにコンタクトを取り、履歴書を送っていました。

「一度、こちらに来て転職活動をしては?」とのエージェントの誘いもあり、1週間シンガポールに転職活動に出かけました。

まぁ、もろもろあってシンガポールでの就職の夢はかなわなかったのですが・・・。
その時に、計10社くらい面接したんだよね・・・会社によっては、面接の際に名刺を渡して自己紹介をしてくれる人も居て。

 

当時、その殿方(社長 32歳独身)は、一人でシンガポール支社を切り盛りしていた。私(当時27歳)と年齢も近かったこともあり、面接というより二人で雑談をして終わった感じ。結果、落ちたんだけどねぇ~。

で、今思っても、我ながらすごいガッツ(?)もしくはガツガツ感なんだけど・・・面接したその日に、頂いた名刺の連絡先に電話して、その日のディナーの約束を取り付けまして。

その日は、社長に高級和食をご馳走になり、ついでに素敵なホテルのバーにて、「シンガポールに来たなら、飲まなきゃね!」と、シンガポールすリングなるカクテルを頂きました。

※ちなみに、この頃の私はオーストラリアから帰国して直後、体重マックス・・・はちきれんばかりの健康美(という名の肥満体)でした。

いや~、改めて私って昔から、猪突猛進、恥じらいもなく殿方を誘っていたのね・・・。
社長とは、帰国した後も、半年くらいメールのやりとりをして、年末の彼の帰国時には新宿の和食屋さんでディナーもしました。

「彼氏、いるの?俺の友人が空港に勤めているから今度紹介してあげるよ」とのこと。結局、この話は先方に彼女が出来たとのことでなくなったのだけど・・・ほんと、どこにご縁が落ちているのか分からないよね!ってことの参考例。

 

それから、4年後・・・再びの転職活動で・・・

会社名も思い出せないのだけど・・・(思い出しても言えないけど!)、外資系法律事務所にて秘書を募集しているとのこと・・・書類審査を通過して1次面接。

おじ様に囲まれ、緊張した面接だった・・・その中で一人だけ名刺をくれたおじ様(推定年齢当時42歳)。

はい、ここでもう、お分かりでしょう!もちろん、その会社は落ちました・・・がっくり。だけど、おじ様にすぐさま連絡し、しっかりちゃっかりディナーの約束を取り付けます。この時は、まだ合コン女王の素質が自分にあるなんて思わなかったけど・・・正直、「良い転職先紹介してくれたら良いなぁ」くらいの下心はあったのかも知れない。今だったら、ぜーったい、部下を紹介してもらって、合コンしているだろうなぁ。

そんな感じで、私にとっては、転職活動ですら、出会いの場となるのです。一時の恥(恥とも思ってないけど・・・ある意味特殊能力だと思うようにしていますが!)を捨てて、自分から連絡をすることで開けてくる道は沢山あるのです!

 

 

この記事を書いた人

ひよこ
ひよこ
1970年代生まれのO型、肉食女子です。猪突猛進、と言われ続けて早20年。毎日、沢山笑って、沢山話して、沢山幸せを感じながら生活できるように、日々、精進中!趣味は、お酒と、読書。あと、合コンセッティング。

SHARE.

皆様のご感想をお寄せください!