夏でも泳げない!?オレゴンコーストの楽しみ方

0

Hello!アメリカオレゴン州のエルティング孝子です。

こちらも夏真っ盛りですが、オレゴンの夏は日本のように蒸し暑くなく、

セミの声も聞こえません。日差しは強いですが、日本のように一歩外に出たら

汗をかくということはなく、快適に過ごしています。

 

さて、夏と言えば海!

オレゴンはアメリカの西海岸に位置しているので、太平洋に面しており、

北から南583 kmに渡る海岸線はオレゴンコーストと呼ばれています。

すべて公有地で、手つかずの自然が残されているんですよ。

オレゴンの海では泳げない!?

実は、オレゴンコーストは夏でも泳ぐには冷たいのです!

サーフィンなどマリンスポーツはできるのですが、風が強く波が高いので、

沖の方で泳いでいるとか、子ども達が浮き輪で浮かんでいるような

様子は見かけません。

ハワイのビーチのように太陽や海水浴を楽しむイメージではないのです。

でも、砂浜では家族で遊んでいたり、犬連れの人達が散歩していたり、

風を利用してカイト(凧揚げ)を楽しむ姿が見られます。

そして、他にも楽しみ方があるのです!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

リンカーンシティへ行ってみよう

今回は、ポートランドから南へ車で約2時間、12kmに渡る

セントラル・オレゴンコーストに位置する、人口およそ7,500人の

リゾート・タウン、リンカーンシティをご紹介!

アウトドア好きな人達が集まるこの町は、ビーチでのマリンスポーツを始め、

面積が680エーカーを超えるデビルズ・レイクでのカヤックやジェットスキー、

ウィンドサーフィンやキャンプなど、レクリエーションが豊富にあります。

カイト(凧揚げ)スポットとしても有名です。

オレゴンコーストで泊まるなら

ビーチに隣接しているホテルやビーチハウスの海側の部屋がおすすめです。
ビーチに歩いていけるのももちろんですが、部屋の中にいても
波の音が聞こえるのです。
私は日本で生まれ育った場所が瀬戸内海に囲まれているので、
穏やかな海を見て育ちました。だから、海ってこんな音がするんだなぁって
聞き入ってしまいましたよ。
海の音を聞きながら眠るという経験はなかなかよかったです。

コーストに来たら食べたいものは

やっぱりシーフード!
オレゴンコーストに来ると、クラムチャウダーは必ず食べます。
有名なレストランもありますが、どこで食べても当たりはずれがない
夫は毎回、蟹を食べることにしているようですが、蟹もおいしい!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アンティークショップも見逃せない

リンカーンシティにはいろいろなお店やレストランが集まっている通りがあって
買い物には便利なのですが、全米ベスト10に選ばれているという
アンティークショップも見逃せません。
30以上のアンティークや古書を扱う店、70以上のディーラーが
軒を連ねていると言われています。
玉石混合ではありますが、見て回るだけでも楽しい。
そして、オレゴンは買い物の際にはセールスタックス(消費税)がかからない!
本当にお得だと思います。

入園無料のガーデン

コニー・ハンセン・ガーデンという入園無料のガーデンもおすすめ。
ツアー希望の場合は予約制で有料。私達は少し寄付をしました。
コンスタンス(「コニー」)・ハンセンさんが1973~1993年に20年を
かけて造った庭園で、彼女が亡くなってからこのガーデンを保護するために
管理委員会が設けられ、以来ガーデニングを愛する人々の憩いの場所と
なっているそう。
 外から見るより広いガーデンには種類豊富な植物や花が美しく植えられ、
見たことがない珍しい植物や花も多数。
自然に咲く様子を大事にしているのかなという印象でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カジノに行ってみる?

リンカーンシティにはカジノ リゾートがあります。

ラスベガスのようなレベルの高いゲームとエンターティメントが楽しめるようです。

カジノは年中無休でオープンしていて、何百というスロットマシーン、

ブラックジャック、その他たくさんのゲームが揃っているそう。

私は1度だけ行ったことがありますが、雰囲気に圧倒されました!
興味がある方はギャンブルに挑戦してみては!?

楽しみ方はあなた次第!

ビーチで散歩したり、リラックスするのもよし、可愛い町を散策して

いろんなお店をのぞくのもよし、おいしい料理を堪能するのもよし、

花や植物に癒されるのもよし、カジノ体験をしてみるのもよし。

短期間の旅行でも楽しめること間違いなしです。

この記事を書いた人

エルティング孝子
エルティング孝子
アメリカ人との国際結婚をきっかけに2011年夏からアメリカ・オレゴン州在住。元々は乳幼児教育の仕事を日米で10年経験。アメリカで着物を通して日本文化を伝えたいと思い着付け講師の道へ。好きなことはペーパークラフトとティールーム巡り。

SHARE.

皆様のご感想をお寄せください!