仕事に悩むあなたへ。「ラクできる仕事」よりも「楽しい仕事」が続く理由おしえます

0

こんにちは、焼きいも農家です。
宮崎県は40日間ほとんど晴れることがなかった梅雨がやっと明けて、今度は毎日暑いです。なんか、極端ですね。
ここ一か月間ちょっと体調とか精神とかが低調になってしまいまして、どうしたものかと思っていました。
体調面でいうと、
  • 急激な暑さに耐えられなかった
  • 冷たいもの飲み過ぎて内臓を冷やしたかも
ということがあるんですが、
精神的にはまた別の理由があったかなと思います。今日はそれについて書きます。

またネットビジネスの話なんですが

実はアフィリエイトのほかに、物販を始めてみたんですよ。
物を売るというのは、ある意味ものすごく単純で、
安く仕入れて高く売る
これさえできれば良いわけです。
とはいえ、これにはいろいろノウハウがあるんですね。
  • 売れるものを探す
  • 安く仕入れる
  • 適正な値付けをする
  • お客様の対応をする
これらがうまく絡み合うことで、利益を得ることができるわけです。
利益というのは、
商品ひとつの利益」と「売れた商品数」の掛け算になります。
なので、「商品ひとつの利益」が高ければ販売数は少なくてもいいし、
ひとつの利益が低くても、たくさん売れば利益は増えます。
とはいえ、高額な商品を安く仕入れるルートなんて初心者にはわかりませんし、
薄利でやろうとすると、とんでもない商品数を「さばく」必要があります。

マッチョでないとできない?

で、そこで出てくるのが
マインド」とか「行動量」とか「基準値」いうキーワードなんですよ。
「質に転換するまで行動量を増やす」とか
「基準値が低い」とか
「稼げないマインド」とか……
そんな感じのアドバイスが飛びかう環境に身を置きまして、
自分のできてなさ加減がものすごく嫌になってしまった結果、
今までできていたこともおろそかになるという
負のスパイラルに陥ってしまったのでした。

「楽したい」から「楽しくしたい」へ

で、なんでこんなことになったんだろうと考えてみると、
そもそも自分に合っていない
ということに気が付いたんですね。
物販を初めてみようと思ったのも「稼ぎやすい」というのが動機だったわけですが、
なんで「稼ぎやすい」にひかれたかというと、
さらに根本には「楽したい」があったんです。
いや、確かにうまくいけば「楽(らく)」なんだと思います。
だけどそこに至るまでが苦しすぎた。なんか間違っていたんですね。
改めて思ったのが「楽(たの)」しくしたいでした。
置かれた環境で楽しくやる工夫もありますが、
苦労せず楽しくやれる環境が選べるのなら、そちらに移ったほうが
何倍も良いということに気が付きました。

自分は文章を書く方が全然楽しい

この記事を書くにも、
テーマを決めるまでの段階は結構悩んだりするんですが、
少なくとも
「売れ筋商品が何か」とか
「安く仕入れられるところはどこか」とか
を必死に探すよりは楽しいし、自分にとっては楽でした。
人それぞれあると思いますが、
いろいろ経験してみて、自分にはまるものが何かをさがす
ことが大事なんだなと思いました。「下手の横好き」かもしれませんが、量が質に変わるまで、楽しく書いていきたいと思います。
ではまた次回までごきげんよう。

この記事を書いた人

焼きいも農家
焼きいも農家
某メーカーで11年エンジニアを務めましたが、一念発起して2010年に東京から宮崎に移住し、農業を始めました。妻と三人の子供と暮らしています。妻より家事をこなし、最近は「発想が主夫になっている」と言われることがあります。

SHARE.

皆様のご感想をお寄せください!