鏡に映る「醜い自分」と向き合う時。試着室で出会う残念な私。

0

肥った。。。

 

みなさんお元気ですか?wakameです。

ウチの体重計の電池切れから早数ヶ月。
体重計に乗らない生活を送ってきてたのですが、先日お盆で実家に帰省し、体重を計ってみました。

人生で一番肥ってる。

いやー、制服のサイズアップしてから、サイズに合うように太り続けてる気はしてたんだけど、びっくり。人生最大 重い。
なんていうか、人間、こんなに平気で体重って増えるんですねー。
確かに食後でもないのに、まったく引っ込まないお腹とか。旅行の写真も顔のラインももったりしてるどころか、二重顎と首のシワが気になるし、二の腕!のし餅みたいにでろーんとなってる…。
一緒に映ってる友人が細いから、という言い訳を除いてもヒドイ。く〜っ。
はい、ふとりました。太ったっていうか、肥った。

 

目標は「二の腕&膝頭が出るワンピを着て試着室から堂々と出る!」

ということで、痩せます。
このうん十年、宣言して成し遂げた記憶は無いけれど、痩せたい!体重はもちろんだけど、引き締めたいっ!
このだるだるのカラダを。
もう、試着室で「あ、だめだこりゃ」って外に出る前にあきらめる自分とおさらばしたいのです涙

太ってるっていう感覚は人それぞれだから、私からはどう見ても痩せてるだろ〜って若い女の子がダイエットしてたりもするし、オイオイ、って思う子がパンツ見えそうなミニスカートだったりしますよね。

結局は個人の自己満足なんだろうけれど。

自分が醜い、と思ったら周りになんてフォローされようと醜いという想いは消えないし。
実際に醜いかどうかという客観的な意見はあんまり関係無いんですよね。

ただね。以前ショックなことがあって。
以前、会社の歓送迎会で、30代後半の先輩が膝上のワンピースを着てきたのですよ。別に超ミニスカートでも無ければ、彼女はスレンダーで男性(特にオジサマに)に人気のあるおしとやかな美女で、黒のシンプルなワンビも似合ってた。
でも、同僚の男の子が「35歳過ぎて膝上は無いよな〜」って言ったの。えぇ〜?ダメなの?まぁ彼曰く、太ってるからダメとか痩せてるからいい、とかの問題じゃなく、35歳過ぎたらミニスカートは無い!ミニスカートは若い子が着るもの!っていうイメージがあるだけみたい。

なんだかなぁ。

それから。
今って40代、50代向けの女性雑誌がたっくさんあるじゃないですか。
このあいだ飲み屋さんで、その雑誌が置いてあったので、めくってたら、50代オシャレな人たちの街中スナップがあって。
かなり衝撃でした。世の中こんな、こんなキレイでオシャレで、なんていうかギラギラしてる50代女性が多いのか⁈って。
飲み屋のマスター曰く、雑誌に載ってるのは特殊な人たちだよ、モデルとかショップの店員とかさー、っていうけど。
真っ白なミニのフレアワンピース着てたり、超ミニスカートにピンヒールとか。目が離せなくなってしまいました笑
凄い! と 怖い!の狭間で、そこに映ってる50代の女性たちを凝視してしまいました。

でね。私が雑誌を食い入るように見てる横から20代の男の子がそれを覗いて、言ったのですよ。 「膝が歳だな」って。
なんだそりゃ?みんなキレイで、引き締まった身体で、だからこそミニスカートを堂々と履いてるんだろうけど、そんなこと言われちゃあ。膝が歳って。

50代を30代に見られたくって着飾ったり、若い子のメイクを真似するのは完全に若作りだけど、50代が50代と認めた上で、若い50代だね〜って言われたいってのは、似てるようで非なるものだよね?

う〜ん。
話が色々とびましたが、皆さんは今の自分のカラダ、体型に満足してますか?

というわけで。
年末までに引き締めたいと思います!どうやって引き締めるかはまだ未定…

皆さんに報告できるよう前向きに挑戦します!お楽しみに♪

この記事を書いた人

wakame
wakame
30代後半既婚。新卒入社から同じ会社に勤務。女性管理職のサラリーマン。旅行とお酒と楽しいことが大好き。自他共に認める健康体。オバサンではなくオジサン化しつつあるのが悩める不安。

SHARE.

皆様のご感想をお寄せください!