女子アナである私がお金をかけている部分。

0

女子アナのうさこです。9月に入りましたね。季節の移ろいを感じます。

さて、ライターとして数本記事を書いてきましたが、どうやら女子アナである私に興味を持ってくださる方もいるようで・・・

感謝申し上げます^^これからも、頑張ります☆

さ、話を戻して、女子アナである私がお金をかけている部分。

それは。体です(笑)そう体。あ、整形ではないですよ(笑)

では、具体的にどこにお金をかけているか、赤裸々にご紹介しましょう。

歯の矯正とホワイトニング

芸能人は歯が命。とは言いますが、いえいえ。アナウンサーにとっても歯は命です。

歯並びが悪い子は、アナウンサーとして入社する前に矯正したり、

アナウンサーになった後もほんの少しの出っ歯を治したいなどと

微調整のために矯正する人もいます。

また、これはアナウンサーに限ったことではありませんが、

特に女性は歯並びが良くないと、人生にも大きな影響を及ぼすと聞いたことがあります。

歯並びが良くないと、それを隠すためにあまり笑わなくなります。

そうすると、周囲からはつまらなさそうに見えてしまいます。

そうすると男性からお誘いがなくなってしまうことも考えられますよね。

写真に写るときも、歯並びが悪いのを隠すために、口は結んだまま。う~ん、可愛くない~。

そんなのもったいないよねそりゃあ、自分の顔面偏差値に自信がなくても、

いつもニコニコしていれば、それだけで美人と対等になるんじゃないのかなって思うから。

笑ったときに白くてキレイな歯がキラリ☆と見えると、こちらもとても気持ちが良いですよね。

モデルの中村アンさんや元野球選手の新庄さん、清原さんなどはとても歯が白くて印象的。

歯が白いだけで、さわやかな印象を与えることができるし、

第一印象で歯がキレイっていうのは、とても得なことだと思うんです。

それだけで、息もさわやかな気がするし☆

逆に歯が黄色い人は、失礼ですがちょっと汚らしい感じがしてしまうし、

たばこ吸うのかな?とか、食生活どんな感じなんだろう?

あんまり歯医者行かないのかな?と色々考えてしまう・・・(笑)

もちろん、私は職業柄、人の歯に対して厳しい目を持ってしまうのもあるんですけどね(汗)

 

私は中学生の頃、八重歯が歯茎の上の方から生えていて、それを治すために矯正しました。

通院していた期間は、たぶん2年ほど。当時部活もやっていたし、矯正は痛いし、食べ物が針金の間に挟まるし、すごく嫌な思い出があります。でもあの時に我慢したから今では「歯並びキレイだね」

と言ってもらえることが多いので、そこは良かった。

費用は20万円くらいだったかな~。両親に、その費用返してね。と言われたけど、

まだ返していない・・・(いつか返すつもり)

歯並びを気にしている人がいたら、今からでも遅くないです。

目立たないように、歯の裏に針金を付ける矯正の仕方や、透明の器具を使った矯正の仕方など今はいろいろあるので、ぜひ検討してみてくださいね。

そして、ホワイトニング。これね、本当におすすめですよ。

白くなると、「歯しろ~い」「きれ~い」って言われますもん(笑)

あと、テレビ画面で見たときに全然印象が違う。

今、色んなホワイトニングのやり方があるから、どれでも良いとは思いますが、

私がやったホワイトニングは、歯医者さんに行って、自宅でケアをする「ホームホワイトニング」

歯医者さんで自分の歯形(マウスピースみたいな)を作って、そこにジェル(お薬)を注入して

2~4時間置いて、歯を白くしていくものです。

白くなるまでトータル的に少し時間はかかるし、しみたり知覚過敏になったりもしたけど、

私はやって良かったです。

費用は5~6万円程度だったかな。ホワイトニングに興味のある方は、歯医者さんでホワイトニングすることをおすすめします。きちんと歯の状態を見てくれるし、虫歯も治療してくれるし、他の手法でトラブルになって歯医者に行くくらいなら、最初から歯医者さんのホワイトニングがいいかなって☆

今は、口コミもあるし、自宅近くの歯医者さんを調べてみては?

脱毛

やはりこの職業、人と会う機会が多いので、ここも気をつけたい(笑)

女子アナで毛がボウボウなんて、皆さんの夢を壊したくないもんね。

最初はミュゼというところで脇脱毛だけだったんだけど(安かったから!)

1カ所キレイにすると、他の部分も気になってきて!もう全部やりたくなっ!(笑)

結構な金額使って全身脱毛してしまいました(笑)ちなみに全身は他の安いところで施術しました。

今現在、全身つるつる~ってところまでは行っていませんが、

もうほとんど剃らなくても気にならないほどになりました。

だから、いつスカートを履いても、いつデートになっても問題ありません(笑)

首の後ろも背中も、男性が気にする鼻の下も全部キレイ☆こうなると、自信を持って薄着になれるし、

冬も冬で「肌が見えていないけど、実はつるつるよ☆」って思って嬉しい気持ちになります(笑)ボディクリームを塗るとき、自分の肌を見ながら「あ~つるつる☆」ってテンションあがるし!

レーシック

いろいろ問題になっていますが、私は結果的にレーシックして大正解良でした。手術してからもう2年以上ですが、両目1.5です。朝起きた時から視界は抜群。テレビの細かいスーパーまで読めます。ラーメン食べた時も、めがねが曇ることもありません(笑)

私はピンキリの手術コースの中で、一番高いコースを選択し、さらに角膜を強化する角膜強化法というオペも合わせて受けたので、費用は倍増しました。(あ、それに加えてドライアイケアもした!)

でも、その分VIP待遇で接客してもらえましたし、アフターケアなど充実していました。

アナウンサーだとめがねで出演するのは、どうかと思いますし、またコンタクトだと目の調子が悪いときなど入らないので辛い。だから思い切って、数十万円もするレーシックを受けました。

場所は、有楽町にある品川近視クリニック。私はおすすめしますが、どうか他の医院と比較して、ご自分が気に入ったところに行ってみて下さいね。ちなみに、品川近視クリニックさんの回し者でも何でもありませんよ(笑)

というわけで、女子アナである私がお金をかける部分は、こういった部分の体でした。

これトータルで100万円以上かかってるね~

もし、自分に自信がなくて悩んでいる方がいたら、是非上記のことはやってみて欲しい。

自分の体にお金をかけるってとても贅沢だし、すごく幸せな気持ちになれますよ。

レーシックだけは、慎重になさって下さいね。

この記事を書いた人

うさこ
うさこ
現役の地方局アナウンサー。アラサー独身。早稲田大学を卒業後、念願のアナウンサーになる。職業柄、出会いも多くモテると思われるが、決してそんなことはない。ストレスが多く、将来が不安になることもあるが、そんな自分を奮い立たせて日々奮闘中。運命の人に巡り会うために女磨き頑張ってます!

SHARE.

皆様のご感想をお寄せください!