大阪でたこ焼き食べた!Lifestyle&Co.のディレクターさんと会ったその後

0

こんにちは、焼きいも農家です。

前回書いた
これから結婚する女性へ伝えたいお金のはなし(前編)
にちらっとかいた「お金持ち入門」の出版記念セミナー
というのがありまして、大阪まで参加しに行きました。

ところが、このLifestyle & Co. のディレクターこと岡本さんも
たまたま別件で大阪に来られる、ということで……

お好み焼きを一緒に食べてきました!

というわけで、今日はその話です。

ひとりで思いつめないで!

今回、移動手段の関係もあって、
結構一人でいる時間が多かった旅でした。

セミナー前日の夜に出航するフェリーに乗って、翌朝神戸港について、

午前中は三宮にあるカフェで
自分自身に問いかける作業を三時間かけてやったんですね。

本当にしたいことは何なのか
なんでそれがしたいのか

みたいな……

で、お好み焼きを食べながら、
「午前中何やってたんですか?」って
話になって、そのことを言ったら

ひとりでやってると煮詰まりますよ」と。

なるほど、言われてみればそうかもしれない。

岡本さんは実際に会ったり、skypeを使ったりして、
話をきいてもらうんだそうです。

「いや、でも何話していいか、まとまってないし」

「相談になると、相手も重くなるから、
軽く雑談みたいな感じでいいんですよ」

そっか、それでいいのか。

確かに、自分は一人でいることが多い

基本ひとり農業をでやっていることもあって、
農作業中に自分が語る相手は主に自分自身です。

ひとりでいると気を遣わなくて気楽なところは
あるんですが、思いつめちゃうことはあるし、
同じところをぐるぐる回っちゃいますものね。

あ、実際は常に頭の中でひとりごとを言ってるわけではなく、
podcastやオーディオブックを聴いていることが多いです。

引っ込み思案

自分自身の次に話をするのは、私の妻です。

でも、もっと他の人、人生経験の豊富な方
話したほうがいいですよ、いうお返事でした。

いやもう確かにそうですね。

岡本さんと別れた後に受けた
「お金持ち入門」セミナーでも、やっぱり自分とは
かなり違ったパラダイムを持った方の話だったので、
滅茶苦茶刺激を受けました。

ブログ記事で発信しておきながらなんですが、
結構引っ込み思案なところがありまして、
対面で話すとか、skypeもものすごく緊張します

でも冷静に考えてみると、
岡本さんのように会ってくださる方もいるんですよね。
人って意外と優しいですよ」という言葉に
納得しました。声のかけ方なんでしょうね。

というわけで、出会いの場を増やしたいと思う

あまり億劫がらず、タイミングが合えば
どんどん出て行こうと思いました。

なお、お好み焼きの後にはたこ焼き
ご一緒したのですが、そこでの話はいろいろ裏話過ぎる感じがしますので割愛します(笑)

読者の方、ライター仲間の方とも、
お話しできる機会があるといいなと思ってます!

それではまた次回までごきげんよう。

この記事を書いた人

焼きいも農家
焼きいも農家
某メーカーで11年エンジニアを務めましたが、一念発起して2010年に東京から宮崎に移住し、農業を始めました。妻と三人の子供と暮らしています。妻より家事をこなし、最近は「発想が主夫になっている」と言われることがあります。

SHARE.

皆様のご感想をお寄せください!