眠くて仕事にならないので「眠気を覚ます方法」をラインアップします

0

長所:いつでもどこでも寝ることができる
短所:いつでもどこでも寝てしまう

なんなら今もわりと眠い。真崎です。

仕事中に寝落ちしてしまうのが悩みです

フリーライターを名乗り始めて7か月が経ちました。おかげ様で仕事のご依頼が少しずつ増えてきて日々なにかしらの締め切りに追われている毎日を過ごしています。

嬉しい悲鳴、半笑いで夜更けに原稿を書く日々なのですが、どうも最近ちょっときついです。眠気が。

原稿書いている途中にすごい勢いで睡魔が襲ってきます。睡魔に抗いながら頑張るんです。頑張るんですけど
ふと気付くと朝。パソコンの画面を見ると午前3時頃に確認したときから進んでいない原稿。

寝落ちー。
そう、最近夜に仕事していたら知らぬ間に寝落ちしているんですよね。

なんなら化粧を落とさずに寝てしまうときもあって、朝起きて鏡を見てまあ驚愕。
ちょっと公共の場に出せません。

この睡魔に打ち勝ちたい

このまま睡魔に負け続けるのは悔しいです。それ以前に仕事が進まないのが大問題。
どうしたら勝つことができるのでしょう。

かつて私が愛読していた「GTO」という有名な漫画で、主人公の鬼塚先生が中学生の全国模試で全国1位を取るために連日徹夜で勉強し続けるお話がありました。

当然鬼塚先生も睡魔に襲われているわけなんですけど、彼は勝つんですよね。
頭にスタンガンをくくりつけて。

睡魔に負けて寝落ちしようと頭がガクンと下がろうもんならスイッチオン。体中に電流が流れてその都度ぱっちり目が覚める。なんて画期的なんでしょう。でも画期的以前に命が惜しいからやりません。

もっと現実的な方法でこの睡魔に勝つ方法を知りたい。
そう思った私は、やっぱり彼に頼りました。

「眠気 方法」

教えてgoogle先生。

いっぱい出ました

「眠気を覚ます方法」
「睡魔の撃退法」
「眠気対策ドットコム」

たくさん出ました。高度情報化社会に生まれて良かった。

気になった方法をいくつかシェアします。

・深呼吸
・部屋の換気
→脳に酸素を送ると良いらしいです。お手軽でおすすめ。

・腹八分目
→おなか一杯食べると消化にエネルギーが使われて頭がボーっとするらしいです。お昼ご飯抜くと午後からの仕事がはかどるのは有名な話、ですが私はわりと食べたい。いつも妥協してしまう方法です。

・ガムを噛む
・飴をなめる
→唾液を出すといいらしいです。学生時代テスト前の時期は「毎日砂糖をなめ続ける」というアリ顔負けの生活をしていたのですが、あながち間違っていなかったみたいです。

・こめかみの下を強く押す
・手のひら、指先を揉む
・土踏まずを押す
・つま先を揉む
・腕と脚の2本ある骨の間を徐々に力を入れるように押す
→睡魔に効くマッサージらしいです。最後だけあんまり意味が分かりません。

・ぬるめのお風呂に入る
・朝食をしっかりとる
・適度な運動で代謝を高める
→要は「疲れをとれ」ということらしいです。こういった日々の習慣形成が大切なのですね。

・痩せる
「デブ=慢性的に眠い」らしいです。

・息を止める
→限界まで息を止めてから呼吸することで血の巡りが良くなるらしいです。しかし眠い人はこの限界を見誤ることがあるらしいです。要はちょっと危険です。

・猫を高速でなでる
→まったく意味が分かりません

・眠眠打破
→効くらしいです。ただ私には効いた試しがないです。

・自己暗示
「眠くない」とひたすら自分に言い聞かせると良いそうですが、その途中で眠くなることもあるらしいです。

深呼吸を採用しました

ということで、いろんな方法が見つかりました。

睡魔に勝つ方法を書いていたら眠気覚めるかなーなんて思っていたのですが、これを書く前に腹十分目までご飯を食べたせいか眠いです。

一番お手軽な「深呼吸」でとりあえず酸素をたくさん取り入れて乗り切ろうかと思います。
良かったらお気に入りの方法を試してみてください。

この記事を書いた人

真崎
真崎
フリーライターの真崎。25歳。独身。京都出身池袋在住。朝キャバ嬢。社会人生活2年で自らの「組織不適合」を悟り、所属を辞めている最中です。「京都の女性=上品で高飛車で腹黒」という関東でのイメージを払拭することが1つの使命。

SHARE.

皆様のご感想をお寄せください!