現状を打ち破る!変わりたい気持ち、そこに行動はあるのか?

0

いつもお世話になっております。ひよこです。

2016年8月、ですよね?
なんか、年々、一年の経過が早すぎるような気がします。これは、歳を取ったからの現象なのでしょうか?
怖すぎて、そして悲しすぎます・・・ううう。

昼間の仕事も繁忙期を迎え、トイレに行く暇すらない状態。ランチタイムも15時、16時に取るような生活が良いわけがない!
とは、思いつつ会社員とは恐ろしいもので・・・いつの間にか それが習慣となり・・・。もちろん、会社に反旗をひるがえすこともなく日々生活を送っています。・・・はい。

人間、何かに逆らって生きるよりも、流されて(文句を言いつつも) 今の生活から離れることができない・・・ということをつくづく
感じています。

(パフォーマンスに関わらず)ある程度ソツなく働けば、月末にはきちんと給料が 入金される、という確約があることが「安心」ということに繋がりいつまで経っても変化のない生活を続けてしまう結果を招いていると思っています。

別に「独立」とか、「起業」とか、そういうことではなく、もっと本当は会社の中にも自分が努力できることがあるにも関わらず、今の現状のままにしていることってないですか?

なぜ、人は変化を嫌がるのか?

変化のない生活はとても楽ちん。一番に、「頭を使わなくていい」から。次に起こることを予測できる、という「安心」もあるかな。

毎日、決まったことを繰り返す日々は、退屈かも知れないけれど、それでも人は、「変化」より「安定」を選んでいる気がする。
今している仕事に対しての効率化について、真剣に考えて働いてる人ってどれくらいいるのかな?

私は以前、業務改善を行うチームで働いていました。

例えば、業務改善をするにあたり、一時的に仕事量が増えたりもする。プラス、改善後は新しい業務の手順を覚えたり、今までと違う作業も発生する。これらのことを極端に嫌う人が多い、と思う。

私なりの結論、人間は何かを改善して物事を効率化し、現状の仕事を楽にすることよりも、今の現状に変化が起こることをとても嫌がる・・・ということ。

それでもごくごくたまに・・・変わりたい!と思う時はない?

変化を嫌がるくせに、毎日の単調な生活に文句を言ってみたり・・・。
「仕事に慣れすぎてつまらない」「もっと違う仕事をしたみたい」

正直、忙しい人からこのセリフって出てこない。忙しい人は、どんどん仕事を任されて、どんどん新しい仕事を取り込んでいく。
一方で、日々、言われたことをこなしているだけの人、変化を好まない人(口に出さなくても、態度から周りにはバレている)は、こういうことを言いながらも、手を挙げて、自ら仕事を取りに行ったりはしないよね。

この行動の差が、3年後、5年後にどれだけの大きな差になっているか、は簡単に想像できるね。
そう考えると、ちょっとぞっとしない?

もしも、現状に固執している自分に気が付いて、「わたし、やばいかも!」「3年前と変わらない仕事している!成長してない!」って少しでも感じたら、それはとっても良いサインだよね。

自分の中の「変わりたい」って気持ちが動き出しているのでは?うっすらでもそんな気持ちが湧き上がってくることがあればその時はチャンスです。

 

「めんどくさい」は、いったん脇に置いておいて・・・

実は、「変わること」ってとっても簡単なんだよね。

「変われない」って決めていたのは、あなた自身。だから、「変わる」って決めるのもあなた自身。

例えば、明日会社に行って、「新しい仕事ありますか?」って、上司に言ってみては?それだけで、あなたの仕事に変化が出てきます。

そんなことを言う、勇気がない?自信がない?だったら、例えば、何かスキルを身に付けてみたら自信につながるのでは?

エクセルやワードの勉強をしてみたり、簿記や英会話を習ってみるのもいいかも。そうして身に付けた知識(すぐには身につかないよ、頑張って継続しましょう)を上司との面談で伝えてみる。そうすることで、何か新しい仕事を任されるかもしれないし、少なくとも、自分にとって「変化」は起こせているのだから、良しとしよう!

何年か経って、振り返った時に「何も変わっていない」ってことは、本当に怖いことです。たまに友人でも、いるよ。いつ会っても、毎回同じ愚痴ばかりいう人。そんな友人を見ていると、悲しくなります。その時は、一緒に「成長していこう!」ってアラフォー同士励ましあうのだけれど、それが何年も続くようになると・・・さすがに、ちょっと辛いものがあります。

と言うわけで、私も日々、うだうだと蛇行はしながらですが、もがきつつ変化(へんげ?)を起こそうと努力しています。

あなたも、この2016年下半期、何かひとつでも「変化」を起こしてみませんか?
「あ~、2016年も何も変化なかったな・・・」という後悔がないように。

2016年、すでに折り返しポイントを通過していますよ。下半期は悔いなく終わるように頑張りましょ。

では、またねん。

この記事を書いた人

ひよこ
ひよこ
1970年代生まれのO型、肉食女子です。猪突猛進、と言われ続けて早20年。毎日、沢山笑って、沢山話して、沢山幸せを感じながら生活できるように、日々、精進中!趣味は、お酒と、読書。あと、合コンセッティング。

SHARE.

皆様のご感想をお寄せください!