追い込み恋愛塾 第2回 殿方の心理を知り、出会いのための種を蒔く

0

お世話になっております。ひよこです。
前回は、「理想の殿方リスト」を作成して、あなたが本当に求めているものを考えてもらいました。
さて、いきなりですが・・・世の中はギブ&テイクでございまして、あなたが殿方に求めるものがあるように、殿方にだって「あなたに求めるものが」あるわけです。
1.種蒔き期間にやるべきこと
  • あなたが本当に求めているものについてじっくり考える
  • 殿方の求めるものを知る ←これからここ
  • どうしたら、出会えるのかを考える
  • 出会いを予約する

殿方が求めるものとは・・・?

飲み会のネタなどで、「好きなタイプは?」なんて聞くことはあっても真剣に「どのような女性が求められているのか?」について考えたことありましたか?
改めて、殿方が結婚相手に求めるものを調査してみましょう!機会があれば周りの既婚・未婚男性にもじっくりと聞いてみるのもいいでしょう。
ここでは、前回と同様「アニヴェルセル」のサイトから「男性が結婚相手に求める条件(2013)」を見て参考にしてみましょう。
Dansei Riso
いかがでしょうか?
性格が合うこと、これは漠然過ぎて、未だ見ぬ殿方に対して現時点であなたが出来る対策はありません。
それ以外については、何とかなりそうですね。
思いやり、癒されること、これは人間として兼ね備えていて間違いないものですので、今、この時点から優しい人になりましょう。すぐにヒステリーを起こしたり、わがままな態度を取りがちだと注意される場合には改めましょう。
自分の仕事を理解してくれること、これもまぁ、今どき「私と、仕事どっちが大切なの?」的な発言が地雷であるということを知らない人はいないと思うのですが・・・ま、理解しましょう。相手にもあなたの仕事を理解してもらいましょう。
家事をこなす能力があること、料理が苦手なら人並みに出来るように頑張ってください。しかしながら、この共働き時代に、一切の家事を女性に任せようとする殿方は私的にはNGなので、そこはきちんと見極めていきましょう。
ということで、殿方の求める女性に近づくように努力してみてください!(ここはさらりと流します!)

人脈を広げることからすべてが始まる

そして、次からが私のもっとも得意とする分野、「どうしたら出会えるのか」「出会いを予約する」です。
まず、出会いの機会を増やすためには、ひたすら出ていくしかありません。いろいろな場所に顔を出して、人脈を広げる、これに尽きます。
会社のイベント、知り合いの結婚式(2次会)、同窓会、社会人サークル、SNSなどのオフ会、社会人交流会、セミナー等。
正直、初対面の人と多く会うのは非常に疲れます、慣れない、人見知りならなおさらです。ですが、「寝てても誰もやってこない!」「果報はダッシュで撮りに行け!」です、未来の自分のためにファイト!(古い)
この出かけた場で必ずしもターゲットの殿方に出会えるとは限りません、ですが、たくさんの知り合いが出来ればできるほどに、何かの機会にお声がかかり、その時に理想の殿方との邂逅がない、とは言いきれないでしょ?

インターネットを活用する!

次に「出会いの場を予約する」。ちょっと調べれば合コンサイト、婚活サイトはごまんと出てきます。Facebookを使った肉会なんてのも有名ですよね。1対1で会うことに抵抗があるなら、友人と一緒に参加してもいいですよね。
街コンなども、参加したことないならば参加してみましょう。とにかく、種蒔き期間には出会いの場とされるところに出かける(人脈を作る)、出会いの予定をどんどん立てていきましょう。
ちなみに、私もいろんな出会いがありましたが、ネット経由で会った3割くらいは既婚者でした。なので、必ず独身者とは限らないのでそこは注意してください。
既婚者だった場合には、「だったら、知り合いの独身紹介して!」とお願いできるくらい仲良くなったらいいと思います。それも人脈アップにつなげていきましょう。転んでもただで起きるなんてもったいない!
どんな出会いも、次につなげていきましょう。
1.種蒔き期間 (2週間) ←いまここ
2.栽培期間 (3週間)
3.収穫期間 (2週間)
では、次回は、「栽培期間に行動すること」について、提案していきます。

この記事を書いた人

ひよこ
ひよこ
1970年代生まれのO型、肉食女子です。猪突猛進、と言われ続けて早20年。毎日、沢山笑って、沢山話して、沢山幸せを感じながら生活できるように、日々、精進中!趣味は、お酒と、読書。あと、合コンセッティング。

SHARE.

皆様のご感想をお寄せください!