心がざわついたら、まず自分を俯瞰して見てみよう

0

 

いつもお世話になっております。ひよこです。

暑かった夏の日も緩やではありますが、日々涼しくなってきていますね。「暑い、暑い」と言いながら過ごした夏の日も、しばらくしたら懐かしく感じるようになるのでしょう。本当に、日々はあっという間に過ぎていきますね。

 

最近、「マインドフルネス」という言葉が流行っていますね。簡単に言うと、常に過去や未来に行ってしまいがちな思考を「今、ここ」である現在に向けるということです。

私たち人間は、物理的には、「現在」として今、ここに存在をしているのですが、思考はほとんどの時間、「現在」にとどまっていることはありません。

過去の失敗に思いを馳せたり、または起きてもいない未来の心配事を不安がったり・・・。今、この原稿を書いている私も、書きながら意識は時々、「起きてもいない心配事」について考えていたりします。

今、ここに集中することが出来たら、おそらく私たちは悩むことも少なく、もっともっと幸せな時間を過ごすことが出来きます!とはいっても、それがなかなか難しいのも事実です。

 

「今」しかない子供時代に戻りたい

先日、2歳の子供のいる友人の家に遊びに行きました。そこには、全力で家の中を走り回る「今を生きる」2歳児がいました。彼の様子を見ていると、「走ること」に対して全力で取り組み、その前後に起こったこと、起るだろうことについては一切考えていないようでした。

2歳の子供にとっては、過去の失敗や、未来の不安など何も関係ないのだろうなぁ、と心からうらやましく思いました。

一体私たちはいつごろから、「今を生きる」ことが出来なくなってきたのでしょうか。

思い出してみると、私の場合は小学校に入学する頃には、過去を振り返ったり、将来のことを想像したりしていた気がします。・・・これが早いのか遅いのかは分かりませんが、そう考えると純粋に意識せずに「今だけに集中して生きる」ことが出来たのはその6年間くらいなのでしょうか。

 

つまり、6歳以降、自分の思考に集中しない限り、意識が過去や未来に飛んでいくということが起っている、ということになります。気を抜くとすぐに、心の中にある心配事(過去や未来)に思考が飛んで行ってしまうということです。

私の場合は、ぼーっとしていると自然と思考が、ネガティブな「悩み」のほうに引っ張られてしまいます。そして、このようなネガティブな思考をすることが私の30数年かけて続けられてきた「癖」となっているのです。

 

癖を直すには、その癖を意識するしかない

話をもとに戻すと、最近よく聞く、マインドフルネスは、この思考の癖を直すのにはぴったりです。

まずは、自分自身が落ち込んだり、悩んだりし始めたら「あ、またいつもの思考(癖)が始まったな・・・」と感じるようにします。自分を俯瞰し、悩む自分を認めます。出来れば、ここで「他のことを考えよう」と意識を他に向けるようにできればいいのでが、なかなか難しい・・・。最初は、俯瞰できるようになれば十分だと思います。

そもそも「悩む」こと自体は、人間なら誰でもあることです。ただ、経験からも悩みと言うものはなかなか解決策が見つからない、延々と起こってもいない心配事に気を揉む、と言うように非常に生産性が低く、精神的な負担が大きいものです。少しでもその負担が軽減できるようになれば、心のざわつきも収まってくると思います。

悩み癖がある人は、そんな癖のある自分も含めて受け入れて行けるようにしてみましょう。私もものすごい悩みます。眠れない時もあります。でも、この俯瞰して自分を見ることが出来るようになってから、気持ちがざわつく時でも、少しずつ落ち着いていられるようになってきました。

 

「今」という時間は、今しかないことを改めて感じてみよう

年齢を重ねるごとに、時間が経つのが早く感じるようになりますよね。これって、もしかしたら、「今」を感じることなく、過去や未来に気持ちが行っているからなのかな、と最近考えるようになりました。

逆に言えば、子供の頃はもっともっと「今」に集中してきたから、1時間の60分、1日の24時間が全部自分だけの時間と感じられていたのかも。今は、1日のうち数時間、心がどこかに飛んで行ってしまうから、「今」を全力で感じられないから、体感している時間そのものが減っているのかな、と。

まずは、「今」に集中して、そして「今」を楽しんで生きていくことに集中してみませんか?

今を楽しめば、不安や悩みもぐっと軽くなっていきますよ。

では、またねん。

この記事を書いた人

ひよこ
ひよこ
1970年代生まれのO型、肉食女子です。猪突猛進、と言われ続けて早20年。毎日、沢山笑って、沢山話して、沢山幸せを感じながら生活できるように、日々、精進中!趣味は、お酒と、読書。あと、合コンセッティング。

SHARE.

皆様のご感想をお寄せください!