自己肯定感を高めよう!あなたは大切な存在なのです

0

いつもお世話になっております。ひよこです。

以前に、このような記事を書かせていただきました。今回も「思考」の話です。

20代は勢いで乗り切れたことも30代では、思考していかないといけない

 

30代も後半になり、以前より「自分」というものについて深く考えるようになりました。「どうしてこんな気持ちになるのか」「何が心に引っかかっているのか」「そもそも、今の自分はどうやって作られてきたのか」

そうやって自分自身について掘り下げていくほどに「考え方」「心」の不思議を知りたくなりました。

 

「心」と「体」は繋がっています

心が病になると、体にも不調が現れてくることは証明されています。例えば、ストレスからくる、胃痛や下痢。精神的不安や恐怖からくる食欲不振や不眠。逆もしかり、体の不調が続くことで、心にまで影響を与えていくこともあります。最悪な状況では、心と体の不調が続くという悪循環が起ります。

 

5年ほど前に、多忙な仕事からくるストレスと人間関係で人生で初めての「不眠症」になりました。そして、睡眠不足とストレスから食欲不振となり、朝に買ったサンドイッチが夕方になっても食べきれない・・・でもお腹は空かない・・・という状態でした。

どんなにストレスを感じても、食欲がなくなることなんてなかった私ですが、この時ばかりは、まったくもって食べることが出来ませんでした。体重も周りから指摘されるほどにがくんと減りました。

 

幸い、不眠以外の不調は現れてはいませんでしたが、このまま不眠が続けば体調を崩すことは必至です。病院に行き、睡眠薬をもらい何とか眠れるようになったのですが、起きている時は常に精神的に追い詰められた感覚があり、誰かと話していても常に仕事のことが頭から離れない状態でした。

 

「失敗したらどうしよう」「怒られたらどうしよう」と、すべて考えることがネガティブに向かっていく。とにかく心がざわつき、焦燥感がつねに心にありました。また、ほんの些細なミスであっても気にしてしまって、なかなか立ち直れない。とにかくどうしたら良いのか分からず、毎日本当に辛い気持ちで過ごしていました。「私なんて、価値のない人間だなぁ」と思っていました。

 

そもそも、人生の考え方が間違っていた

その時の私は、「仕事イコール人生のすべて、人間の価値」と考えていました。そのため、仕事の出来ない私は、「無価値」な人間と考えていたのです。

 

自分を無価値だと感じながら生きることは、とても辛いものです。今なら、「仕事が人生のすべてではない!」と大きな声で叫ぶこともできますが、その時の私にはその考えはなかったのです。そうやって、他に意識を向けることすらできないくらい追い詰められていたのだと思います。

 

そんな状態の超ネガティブループにはまってた私ですが、周りの友人たちはいつもと変わらず私に接してくれていました。私が仕事で悩み、自分自身を無価値と考えている時でさえ、彼女達は、私のことを「価値がない」とはまったく考えていないのです。今考えれば、一時的に仕事が出来なくなっていただけの私に対して、友人たちが「無価値」なんて思うわけはないのですが・・・。

 

あなたが存在してるだけで嬉しい人がいる

今回伝えたいことは、あなたという人間の一部(例えば、恋愛や仕事、人間関係)が上手く行っていないからと言って、それがあなたのすべてではないということです。もっと言えば、そんな上手く行かないことを含めてのあなた自身を周りは受け入れているということです。あなたの周りの人は、あなたが仕事が出来るから、あなたが素敵な恋愛をしているから、あなたのことを好きなわけではありません。あなたという存在そのものが好きなのです。あなたがいてくれるだけで、健康で笑っていてくれるだけで、嬉しいのです。

 

5年前の私はそれを理解していませんでした。

 

常に私は、周りに居る人に対して、何かしらの価値を提供しない限り自分の存在価値がないと思っていたのです。でも、実はそんなことはなく、何も与えなくても自分自身がそこにいるだけで価値があるんだということを感じられるようになってきました。

心理学の本などを読んでいると、私のように考える人は「自己肯定感が低い」ということになります。自分に自信がないから、周りが自分を必要としている、認めていることが理解できないのです。そして、同じように考える人は結構多いのです。

 正直この自己肯定感を高めていくことは本当に大変なことだと思います。だって、30年以上この考えに縛られてきたのですから・・・私自身、今も苦労しています。すぐに凹むし、ネガティブ発言も止まらないし・・・。

でも、「自分はここで生きていても大丈夫」「自分は自分らしくいれば大丈夫」と落ち込んだ時ほどそう思うようにしています。運よくこの自己肯定感が高く育ってきた人もいます。真性の「自己肯定感が高い人」になるには時間がかかるかもしれませんが、意識することで必ず高めていくことは出来ると思っています。

そして、その努力はあなたをより良い人生に連れて行ってくれるものです。

おわりに・・・

自分に自信がなくなるとき、無力感、無価値感を感じた時に、この記事をちょっとでも思い出してもらえたら嬉しいです。

毎日は、笑っても泣いても同じように24時間です。少しでも笑っている時間を多くして、楽しく過ごせるように生きられたら、素敵だなと思います。

とはいえ、まだまだ私も泣き笑いの状態です。一緒に頑張ってみませんか?

 

では、またねん。

この記事を書いた人

ひよこ
ひよこ
1970年代生まれのO型、肉食女子です。猪突猛進、と言われ続けて早20年。毎日、沢山笑って、沢山話して、沢山幸せを感じながら生活できるように、日々、精進中!趣味は、お酒と、読書。あと、合コンセッティング。

SHARE.

皆様のご感想をお寄せください!