外国人と付き合いたい!国際恋愛に欠かせない条件とは

0

こんにちは。イギリス在住ライターのKANAです。
外国人の彼氏がほしい、ゆくゆくは国際結婚したい、というあなた!外国人の恋愛感に、疑問や興味を持ったことはありませんか?

外国人の彼をゲットするために必要なことはどんなことでしょうか。
私は離婚を経て、イギリス人男性と結婚しましたが、私の周りには、日本人女性とイギリス人男性、またはヨーロッパ人男性のカップルがたくさんいます。
そんな彼らの意見も聞きながら、お届けしたいと思います。

どうしてほしいのかをハッキリ伝えてほしい!

日本人女性は奥ゆかしいところが素敵ですが、自分の思っていることをハッキリ言わない特徴があるそうです。
外国人男性、とくに西洋人からしてみると、生まれた時からハッキリと自己主張するママに育てられており、付き合ってきた女性もハッキリ意見する女性が多いので「察する」という能力がそもそもないのかもしれません。

デートで日本人女性が何も言わないから楽しんでいると思っていたら、急に機嫌が悪くなって意味が分からない!と嘆く外国人男性は、女性にハッキリ意見を言ってほしいと思っています。

「こうしたい」「これはいや」ということは、しっかりと相手に伝えましょう。
そうすることで、男性はあなたのことを少しずつ理解していくのです。

「告白」は存在しない!自然な流れを大切にしている

外国人男性の多くは、「付き合ってください」という日本の恋愛事情に首をかしげます。
恋愛とは、男女が自然な流れで好意を抱き、気がついたら愛になっている、というのが主流です。

日本人女性は、これに最初戸惑ってしまい「私は彼女なの!?それとも遊ばれているだけ!?」と悩んでしまうことも。

けれど、外国人との恋愛で、焦って関係をハッキリさせようとするのは逆効果です。
二人が一緒にいる過程の中で、いずれ自然に「僕の彼女だよ」と友達に紹介されたり、親に紹介されたりと、何らかの形でハッキリすることになります。

焦って「どっちなの!?」と問いただすのは、せっかくの恋の始まりの大切な時期を、ぶちこわしてしまうことにもなりかねません。

「あなたのことが好き」という思いを伝えるだけで、相手は次第に「この子とはずっと一緒にいたい」と思うようになるでしょう。
やきもきする気持ちは非常によく分かりますが、そこはグッとこらえることが大切です。

二人で何もしない時間を楽しむ

日本を離れて私が思うのは、外国は日本のようにエンターテイメントが豊富ではない、ということです。

日本に住んでいると、カラオケや遊園地など、恋人同士が飽きずに過ごせるスポットがたくさんあります。けれど外国には日本ほど娯楽がないので、楽しいことは自分たちで見つけていかなくてはなりません。

日本のカップルが、今日はあそこに行こう、明日はこうしよう、と計画を立てて楽しむのに比べて、外国人男性は「何もしなくても一緒にいられる時間を大切にする」のです。
そうして一緒にいられる相手が、本当に好きな相手なのですね。

もちろん、デートプランを色々と考えてくれる外国人男性もいると思います。
けれど、何もしないからと言って、あなたのことを考えていないわけではありません。

会話をしたり、二人でごろごろする、そんな時間を楽しめるようになりましょう。

外見を気にしすぎない

日本の女性が常に気にしている「小顔」ですが、これは外国人男性に言うとキョトンとされます。
「顔が小さいか大きいかなんて、気にしたことない」と言う人がほとんどです。
しかも、「顔が小さいと言われても全く嬉しくない」「何を言いたいのか意味不明」という声ばかりなのですね。私は夫に出会ったばかりの頃、「顔が小さくていいなあ」と言ったら、「はあ??何言ってんの?そんなことないし!」と若干憮然とされました。

メイクにしても、出かけるのでないならば、「する意味が分からない、そんなことより二人でベッドでごろごろしたい」と思っている可能性が高いです。

彼には常に綺麗だと思われたい!という女心ですが、日本人の美意識には正直ついていけないと思っている外国人男性は多いかもしれません。

彼と一緒にいるときは、自分の外見がどうかということよりも、笑顔で「一緒にいられて嬉しい」ということをアピールしましょう。
その方が「一緒にいて居心地がいい!」と感じて、ずっと一緒にいられる可能性がアップします。

よく日本人男性が「おまえの彼女可愛いね」と評価するようなことがあると思いますが、外国人男性が恋をするのに、人の評価は関係ありません。あくまでも「自分がどう思うか」が全てなのです。

ですから外国人男性の連れている女性が、日本人から見て「??」と思うことがありませんか?
周囲からの評価というのは、恋愛において全く関係のないことだからです。

最後に

外国人男性といっても、もちろん国によっても違いますし、個人差があります。

けれど、共通して言えるのは「外国人だから」ということにとらわれず、目の前にいる彼のことをしっかりと見て理解すること、そして楽しむことです。

外見や周りがどう思うか、仕事は何をしているか、ということは恋愛するのに必要なことではありません。
もっと自分のフィーリングに従って、自分にも相手にも素直になることで、シンプルなことが見えてくるはずです。

「この人が好き」と思ったら、ありのままの自分を伝えることが一番ですね!

 

 

この記事を書いた人

KANA
KANAフリーランスライター
イギリス在住のフリーランスライター。イギリス・ブライトンで1年半の留学を経てイギリス人と結婚。現在はケント州在住。美容記事、海外生活記事などを執筆中。

SHARE.

皆様のご感想をお寄せください!