【ダメンズ】(前編)出会いの場は、玉石混交、経験値を上げるしかない!

0

いつもお世話になっております。ひよこです。

過去に数えきれないくらいの合コンに参加して、覚えきれないくらいの殿方と知り合ってきた自称合コンマニアの私です。その中には、とてつもなく「サイテー」の殿方もいらっしゃいました。ほんと、思い出しても、腹が立つような!

今の私だったら、本能的に「こいつ怪しい、におうぞ(クンクン)」と言うような殿方も、30前半だった私には、その「怪しさ」が嗅ぎ取れなかったのです。本当に悔しいです。

今回は、そんな見る目がなかった私自身を反省しつつ、サイテーな殿方を紹介したいと思います。出来ればあなたには出会って欲しくない殿方ばかりです。

体験談風に語ってみました!

自然な出会いから、私の期待は高まりました

彼と知り合ったのは、50名規模の出会い系パーティーでした。私は合コン仲間のAちゃんと一緒に参加していました。彼(Hさん・仮名)はスーツ姿でびしっとキメて(古い表現でしょうか)ひとりで参加していました。

ちょうど、ドリンクを待つ列で前後になったのがきっかけで、話が弾み、会が終わるころにはそこそこ仲良くなっていたので、連絡先を交換して別れました。Aさんは新宿でマーケティングの会社に勤めているとのことでした。名刺は特にいただいていません。

後日、彼の方から連絡があり、私とAちゃんの3人で飲みに行きました。その時は、楽しく過ごしたのですが・・・。改めて、私宛に連絡が入り、新宿で会いたいと・・・。前回3人で飲んだ時に、私たち女性陣は婚活中であること、良い人が居たら紹介して欲しいことなどを話していたので、「あら?誰か紹介してくれるのかしら?」と、ちょっと期待している自分がいました。

Hさんに、「どんな要件なのかな?」と聞くと、「ひよこちゃんにとって、とってもいい話だよ」と。期待は確信に変わりました、きっと誰かを紹介してくれるのだと!

そして約束の日・・・

約束した当日に、待ち合わせの場所に行くと、彼がひとりで待っていました。「あれ?紹介してくれる人は?」と気になりながらも(勝手に思い込んでいただけですが・・・)、ワクワクしちゃう気持ちは表さないようにしました。

Hさんがお茶でもしましょうと言い、新宿駅地下のカフェに入りました。カフェの入口でドリンクを注文し、お会計を支払い(※1)、席に着きます。その後、なかなか会話を始めない彼・・・なんだろう、と思いながら世間話の定番として、「最近のお仕事はどうなの?どんなお仕事しているの?」と聞いてみました。そういえば、マーケティング関係と聞いていましたが具体的な話は前回3人で飲んだ時にも聞いていなかったのです。

「あ~、仕事ね。ま、その話はいいよ」(※2)

あまり、彼の仕事の話はしたくはない様子でしたので、そのまま会話も終わりました。間が持たないなぁ、と思った頃に、彼から「実は・・・」と切り出されたのが・・・。

「実は、すっごい良い化粧品があるからお勧めしたいんだけど」と。そして、おもむろに彼がカバンからパンフレットを取り出しました。そして、名刺も。名刺には、聞いたことのない会社名(ネットワークビジネスの会社)と、彼の名前、連絡先が印刷されていました。

そして、続けて彼がカバンから出したのは100円ショップで売っている旅行に出かける際の携帯用の小さな化粧品ボトルでした。中には何やら液体が・・・どうやらそれはサンプル品のようです。

商品は、シャンプーとリンス、そして化粧水と乳液でした。日ごろそれらを使うことのない男性から説明を聞いても何の説得力もありません。聞いていて、つまらない以外のなにものでもない、突っ込みどころ満載の説明でした。紹介したい商品が具体的にどう良いのか、特徴も不明。

嬉しくない白羽の矢が私に当てられた

すでにネットワークビジネスと分かっているため、頭に血が上っている私。なぜ、私?Aちゃんより、カモに見えたのでしょうか?

そもそも、彼がこの化粧品の紹介を「ひよこちゃんにとって良いこと」と言ってきた真意が分かりません。彼としては、商品を売りたいのではなく、ネットワークビジネスのメンバーとして、自分の配下に入って欲しいようですが、正直Hさんがリーダーとなるようなチームの中で働くのは勘弁してほしいというのが本音です。もう、雰囲気からして「仕事出来なさそう・・・」としか言いようがありません。飲み会では普通に楽しい会話が出来ていたのに、下心が見えた途端に私のテンションもダダ下がりです。

そしてまったく乗ってこない私の態度に焦りを感じたのか、Hさんは、次の提案をしてきます。「近くに自分のリーダーがいるから会って欲しい」と。

ネットワークビジネスで、よく聞きますよね。ひとりで話を聞いていたら、仲間がやってきて、いつの間にか数名に囲まれて熱弁をふるわれた・・・、みたいな体験談。

正直、まったく興味はなかったのですが、ここまで来たら最後まで見てみたいと思う気持ちもあります。何より、Hさんのリーダーとはどんな人物なのか、どれくらいのものなのだろうか、と。

長くなりましたので、次回に続きます!

※1 支払いは私持ち。浅はかな私は、殿方を紹介してもらえるという期待に胸躍らせていたので、お支払いくらい私にさせてください!って感じでした。

※2 仕事の話を振った時点で、なぜさりげなく自分のネットワークビジネスの話に繋げていく、という自然な流れがつくれなかったのでしょうか?それとも、なにかしらマニュアルがあって、それに沿っての商品紹介が決められているのでしょうか。私的には、Hさんがただただダメな営業だったとしか思えません。

 

この記事を書いた人

ひよこ
ひよこ
1970年代生まれのO型、肉食女子です。猪突猛進、と言われ続けて早20年。毎日、沢山笑って、沢山話して、沢山幸せを感じながら生活できるように、日々、精進中!趣味は、お酒と、読書。あと、合コンセッティング。

SHARE.

皆様のご感想をお寄せください!