人目なんて気にしない!女性だって大盛りグルメに挑戦したい!

0

こんにちは、東京みどりです。
秋本番、涼しくなってきて、いつも以上に食欲が出てきている私です。食べるのが大好きな私は、一人でも平気でどんなお店にも入ることが出来ます。以前には、「ひとり焼肉(食べ放題) 牛角!」も実行しています。
毎回テレビで大食い選手権を見ると、「私もあれくらいがっつり食べてみたい!」と思ってしまいます・・・実際には、そこまで沢山は食べられないのですがそれでも周の女性たちよりは大きな胃袋を持っていると自負しています。
そして、最近とっても気になるのが、「デカ盛りグルメ」。テレビで特集されたりもしていますよね。とにかく、沢山盛ってある食べ物を見るとテンションが上がります。

以前から気になっていたお店「パンチョ」

今回、挑戦してみたのは、「スパゲッティーの大盛り!」です。ナポリタンのお店として有名な「スパゲティーのパンチョ」です。ご存知でしょうか?
正直、とにかく大盛りを食べたければ自宅で調理するのがコストパフォーマンス的にも最強なのですが・・・人目も気にせず食べられますし・・・。でもやっぱり、お店に食べに行きたいです。
以前から、ブログなどで名前は聞いていたのですが、初来店となります。事前にしっかりとサイトをチェックしていきます。
赤と白のチェックが華やかなサイト!ワクワク感が高まります!
http://naporitanpancho.com/
一押しは、「ナポリタン」。以下はサイトから引用です。
昔ながらの食材、調理方法にこだわったナポリタンで懐かしさを提供します。
ソースは毎日お店で手作りなので、ご家庭でも、他でも決して食べることはできない唯一無二の”ナポリタン”なのです。
前日に茹で置きした、極太麺が美味しさの秘密です。
ほどよく水分を吸った麺が、”ナポリタン”ソースによく絡む。アルデンテってなんですか?
また、お腹いっぱい旨い”ナポリタン”を食べてもらいたいので、同一価格で、【小盛300g/中盛400g/大盛600g】が選べます。
専門店の”ナポリタン”を腹一杯食べてください!総重量2.3kgのナポリタン星人は、毎日挑戦者求む!
なんと、デカ盛りにしても600gまでは料金が一律なんです。本当のデカ盛りとは、2.3㎏なんですが、さすがにそれは無理です。

実際に行って来て食べてみました!

平日のお昼休みを利用しての来店なので「どうか、混んでいませんように・・・」と祈るようにお店に向かいます。このボリューム、この価格だとランチタイムには周りのサラリーマンで大混雑になっていてもおかしくありません。
方向音痴の私でしたが、駅から近いということもあり、迷わずたどり着けました。お店の入口に券売機があります。ここまで来てナポリタンにするか、それともミートソースにするかを悩んでいると、後ろから女性二人組が登場。先に券売機を使用してもらうようにお願いしました。ちなみに、彼女たちは、「ナポリタン 並盛(400g)」にすると言っていました。
入口付近に、立派な食品サンプルが飾られています。懐かしい、フォークが宙に浮いている、スパゲッティーが持ち上げられている、あのパターンです。(写真見てください!)
b
ちなみに、食券を購入する時点では、サイズを選ぶ必要はありません。690円を投入して、「ミートソース」を購入!もちろんサイズは、大盛(600g)をお願いする予定です!
席について、周りを見渡せば・・・男性ばかり。お店の中は男性が8割。ちなみに私のようにひとり女性客はいませんでした。一番多いのが、ひとり男性客。次いで、2~3名の男性客。ほとんどの人が、ナポリタンを注文していました。席について注文完了。5分も待たない間にスパゲッティーが届けられます。とっても大きな銀のお皿に山盛りになっています。
食べながら周りを観察してみると、大盛りと並盛ではお皿自体の大きさが違います。明らかに大盛りのお皿は大きいです。女性で大盛りを頼む人はおそらく少ないとは思いますが、女性だって沢山食べてたいのです!ひたすらフォークを動かして食べました。
c
女性として、「大食い」と言うのは、時として引かれてしまうこともあります。が、しかしこれが痩せている女性が大食いだった場合には、ちょっと変わってきます。「痩せてるのにスタイル良いねぇ~」と羨望のまなざしで見られるのです。私の場合、かなり体格が良いので、どちらかと言うと「あぁ、やっぱり沢山食べるんだね」的な視線を感じることが多々あります。でも、それでも、やっぱりがっつり食べたいのです。
時として、沢山食べることはストレス解消にはもってこいです。ただし、連続して行うと、今度は「肥満」という別のストレスにさらされてしまうので、要注意が必要です。

おわりに

今回の記事を書いたのは、女性でも気軽に大盛りに挑戦して欲しいなぁ、と思ったからです。ひいては、周りの目を気にしないでやりたい事をして欲しいと思っています。
もしかしたら、あなたは誰にも気にせずに大盛りを食べたり、一人で外食したりできるのかもしれません。でも、それが出来ない人も沢山いるんです。もし、あなたが「それが苦手」なタイプだったら、ぜひ周りの目を気にすることなく挑戦してみて欲しいと思います。あなたが思っているほど、周りはなんとも思っていないことに気が付くかもしれません。
「おひとりさま」で、いろんなことが楽しんでいけるようになると、行動範囲も広がっていくと思います。
今回は以上です。
みどり

この記事を書いた人

東京みどり
東京みどり
読書と食べ歩きが大好きな都内在住の30半ばOL。

外見、内面とも自他ともに認める「平均的女性」。ハウツー本を読むばかりでなかなか実行できないのが悩み。今後の目標は、活動的になること!アウトドアに挑戦すること!

SHARE.

皆様のご感想をお寄せください!