あなたはPMSの意味を知っていますか?

0

 こんにちは、東京みどりです。
最近、体調や気持ちが落ちることがあり、「どうしてだろう・・・」といろいろと調べていました。
女性は、特にホルモンバランスによって気分や体調が大きく影響されます。
あなたは、「PMS」という言葉をご存知でしょうか?その意味も知っていますか?
実は私・・・今までこの「PMS」という単語を雑誌やテレビなどで何度も見ていたにも関わらず、意味を分かっていませんでした。というか、理解しようとも考えてませんでした。
生理の時に起こる症状・・・くらいの知識でした。胸が張ったり、とっても眠くなったり・・・そのような「身体的」症状のみを指していると思っていたので、自分には関係ないものだと思っていました。ですが、今回調べてみたら、実は、「精神的」症状もあることを知りました。

どうして「PMS」に興味が出たのか?

ここ数週間、なにをしてもネガティブに考えてしまっていたので、「軽いうつ状態?」と心配になり・・・、いつもなら、「気分 落ち込む」で検索するのですが、今回は生理も近かったので「生理 気持ち 落ちる」で検索をしてみました。そこで「PMS」というワードがヒットしてきました。

 

「わけもなく憂鬱で、ネガティブなことしか考えられません」

生理前に起こるメンタル面での症状の一つに、うつ症状というものがあります。うつ症状は、生理が始まる1~2週間くらい前から現れ始めます。突然の気分の落ち込み、体のだるさ、無気力感などにさいなまれ、全ての思考がネガティブなものになってしまう、そんな生理前のうつ症状にはどんな辛さがあるのでしょうか。

引用:生理痛改善駆け込み寺
http://seiri-kaizen.biz/illness/depression/

PMS

特に私が感じるのが、「いつも張りつめた気分になる」です。
何をしていても焦燥感を感じています。夜も熟睡が出来ないので、朝起きた時にも頭はぼーっとしている感じです。

この症状に理由が付くことで、ちょっとホッとしたのも事実です。何か原因が分からず(というか、ストレスを感じていることはあるのですが)、生理前に極端にひどくなる、というものなら時間が経てば少しは落ち着いてくるということでホッとしました。
今回、「PMS」について調べてみて良かったです。

「知らない」ことで悩んでいる人も多い

今回、私はたまたま運よく、この「PMS」という言葉にヒットすることが出来ました。聞いたことのある言葉にも関わらずずーっとスルーをしてきていたのです。もっと早く知れば良かったと思いました。
インターネットで調べれば、ほとんどの情報が手に入る時代ですが、それでも先入観で「自分には関係ない」となると読み飛ばしてしまうこともあります。
私たちは、ネット検索する時に知らないことを調べているつもりでも、無意識に「すでに自分が導き出している結果を求めている」状態にあると思います。
極端に言ってしまえば、すでに自分の中にある結論の「証拠」を見つけるために検索をしていることもあると思います。
インターネットの情報すべてが正しいわけではもちろんありません。自分なりに取捨選択することは非常に大切です。
その中には、「知っている」と自分勝手に思い込んでいて、スルーしてしまう情報もあると思います。
本来の意味を「知らない」ことで、悩みが続く場合もあります。特に悩んでいる時には視界も思考も狭くなりがちです。そんな時こそ、いったん自分のすべての知識をわきに置いて「無知」の状態から調べてみることもお勧めします。
まだ30半ばの私ですが、これからも女性ホルモンとは長い付き合いになっていきます。年齢を重ねるごとにいろいろな身体的、心理的な問題も出てくると思います。
例えば、「更年期」。自分なりに持っているイメージと実際の「更年期」は違う可能性があるかも知れません。その時に、今回のように「知っているから」と頭から決めつけず、新しい情報も受け入れられるようにしていきたいと思います。
とりあえず、生理が始まり自分の気持ちも落ち着いてくることを期待しています。それにしても、こういった落ち込みが毎月やってくるかもしれない、と考えるだけで憂鬱になります・・・女性の身体は本当に複雑です。
今回は、以上になります。
みどり

この記事を書いた人

東京みどり
東京みどり
読書と食べ歩きが大好きな都内在住の30半ばOL。

外見、内面とも自他ともに認める「平均的女性」。ハウツー本を読むばかりでなかなか実行できないのが悩み。今後の目標は、活動的になること!アウトドアに挑戦すること!

SHARE.

皆様のご感想をお寄せください!