親しき仲こそ礼儀あり!二人の仲を良好に保つには?

0

いつもお世話になっております。ひよこです。

今、彼氏がいるあなた、ふたりの仲はラブラブですか?付き合い始めの頃って一番楽しい時間ですよね。それがずーーーと続けば、なんの問題もないのですが。

付き合いが長くなるにつれて、やはり最初の頃の新鮮さが薄れ、またあなた自身もちょっとずつ、被っていた「ネコ」がはがれていくことありませんか?

ちなみに、私は、かなり早い段階で「大ネコ」がはがれます。そして、この時点で、彼氏との関係が二つのパターンに分かれています。

ひとつ目は、すでに情が湧いているために、「それでもひよこが好き」と言ってもらえるパターン。これならしばらくは安心です。

そして、ふたつ目は、「最初のイメージと違う」とあっさり捨てられる、またはどんどん二人の関係が悪化していく、というパターンです。

親しき仲にも礼儀あり、という言葉を忘れて、どんどん私自身を出しすぎると、相手には重荷でしかなくなるのです。

ズバリ、うるさい女性は嫌われる

そもそも、付き合い始めの頃は、お互いがお互いに夢中なのである程度の「束縛」「嫉妬」などはむしろ恋愛のスパイスとなります。

しかしながら、時間が経過して、殿方の気持ちがある程度日常のテンションに戻ってくると、「ちょっとした束縛」「小さな嫉妬」はとっても嫌がられます。

本来殿方は、自由を好むものです。これは、彼女が居ても同じこと。

なので、慣れてきた間柄だからこそ、気を付けなければいけないのは、「殿方の行動を詮索しないこと」です。

メールしても、電話しても連絡が取れない・・・「一体、誰とどこで何しているんだろう?」と思ったとしても、しつこく詮索するようなことは避けましょう。細かい詮索をすると「自由」が奪われる気がして、ストレスが溜まります。むしろ、どーんと構えていて、相手が話してくるのを待つくらいが良いでしょう。

また、どんなに親しくしていても殿方はエスパーではありません。あなたの考えていることを100パーセント理解することは出来ません。つまり女性に多い、「察っしてちゃん」は絶対にNGです。

あなたからしてみたら、落ち込んでいる時、不機嫌な時など殿方に気が付いてもらい、相手から「どうしたの?」「なにかあったの?」と聞いてもらいたい気持ちがあるでしょう。でも、そんなことに気が付かない殿方は沢山います。

もし、何か不満があったり相談したい事があるなら、きちんと声に出して伝えるようにしましょう。また、彼氏に何か求めるものがある場合も同じですよ。「こうして欲しい(改善して欲しい)」ことがあれば、ストレートに言うのがベストです。回りくどい言い方をしたり(嫌味っぽい)、態度で示したり(感じが悪い)するのはダメですよ。あぁ、私もこんなことした経験が・・・多々ありました。

オープンでリラックスできる場所になる

付き合いが長くても、ずっとラブラブのカップルも当然いますよね。一番ベストなのは、お互いが我慢せずストレスなく過ごせること。とはいえ、長続きするためには、「親しき中にも礼儀あり」であるべきです。彼氏に対して、嘘をつかない、意地悪をしない(たまに、イラッといてやってしまうこと、ありませんか?)、感謝の気持ちを忘れない。これって、人として基本的なことですよね。でも、カップルの間では、ついないがしろにされがちなことです。仲がいいからこそ、「許してもらえる」と勘違いするところがありませんか?

相手があなたに完全に惚れていたとしても・・・二人の関係に胡坐をかいていると、積もり積もった不満がいつか爆発してしまうこともあるかも!?あぁ。書きながら心が痛みます。

お互いに、相手を思いやる心があれば自然と関係は長続きします。自分だけが我慢しない、相手だけに我慢させない。思ったことを口に出して伝える、オープンな関係であることは大切です。また、あなたと一緒にいる時に、リラックスしてもらえるように心がけましょう。

自分が外出したい時に、ゴロゴロしている彼を見て、「イラッ」とすることもあるでしょう。でも、それはリラックスしている証拠でもありますよ。いつもいつも、ゴロゴロされていたら辛いですが、たまにはそんな彼も許してあげる心の広さを持ちましょう。長く付き合っていきたいならば、時としてあなたが大人な対応をすることも必要です。

彼氏とは、「作る」よりも、「継続」させる方が難しいものなのかもしれませんね・・・。
せっかくの素敵な彼氏と、楽しい時間をずっと過ごしてくださいね。

では、またねん。

この記事を書いた人

ひよこ
ひよこ
1970年代生まれのO型、肉食女子です。猪突猛進、と言われ続けて早20年。毎日、沢山笑って、沢山話して、沢山幸せを感じながら生活できるように、日々、精進中!趣味は、お酒と、読書。あと、合コンセッティング。

SHARE.

皆様のご感想をお寄せください!