辛い時こそ、力が出せる、それが本性でありたい

0

いつもお世話になっております。ひよこです。
2016年の11月半ば~12月末までは、本当に忙しい日々を過ごしていました。また忙しいにもかかわらず、悩みごとも空から降ってくるのか!と思うくらい沢山あって、心身ともに疲れていました。

3足のわらじを履いていた2016年

派遣での事務職に加えて、夜は銀座でバイト、そしてライターと自分で選んだ道ではありますが、さすがにいろんなことを同時に行うのはきつかったです。特に夜のバイトで沢山飲んだ次の日は、会社に行くのが辛かった・・・そして、会社でも残業するとバイトに遅れてしまうから、必死で日中は働く。それこそ2016年はほとんど周りの人と会話した記憶がありません、ずっとパソコンを見つめて眉間にしわを寄せていたような気がします・・・。
ライターのお仕事も嬉しいことに、沢山いただけたのであちこちに出かけて行ってはインタビューしたり、記事を書いたり。当然記事を書くということは締め切りがあるということで・・・朝の6時くらいまで記事を書いていることもありました。それも、終わってみるとすべていい思い出となっています。人生のネタとして笑えるようになります。
実際には、その当時は、本当に大変で、疲れているのに気持ちが張り詰めていて眠れないとか、ストレスが強すぎて、食欲がなくなるとか・・・いろいろあったのですが、のど元過ぎればなんとやら・・・相変わらず懲りずにどんどん仕事を請け負っている私です。
2017年からは夜のバイトは卒業して、ライターと事務職の2足のわらじです。とはいえ、最終的な目標はライターと、自分のやりたいこと「婚活ビジネス」で生活していくことなんですけどね。

辛い時でも、何とか乗り切れた

私の人生の格言は「何ごとにも終わりがある」ということです。これはマラソンをしていた時の実体験として言えます。本当につらいけど、どんなことにも必ずゴールはあるわけなので・・・それを目指してとりあえず頑張ることができるのはマラソンと、そして仕事のおかげだと思います。
今回も、何度も締め切りが迫ってひーひー、言いながら、担当の人にも待ってもらって迷惑をかけて・・・それでも何とか無事に乗り越えることができた経験はこれからの私にとって糧となるなぁ、とのど元を過ぎた今は思います。繰り返しになるけど、その時はそこまで余裕なことは考えられないからね。
あと、今回の多忙の時期に思ったことは・・・人間追いつめられると何とかする能力がぐぐぐっと出てくるのか、踏ん張る力が出るんだよね。忙しいんだけど、なんかワクワクしてくるというか。ま、これからは年齢もあるから徹夜は控えたいのですが。いざ、「どうする?」ってなった時にどれだけ踏ん張って対応できるか、人間の本性が出るところかもしれないな、と思った。

2017年は大変なことも楽しめるようになりたい

いきなりだけど、余裕のある人って魅力的だよね。いつも、のほほーんと、または冷静沈着な人。そんな人に今更だけどなれたらいいな、と思います。人生生きていたら、一年の中でも数回は大変な思いをすることが必ずあると思う。それが仕事だったり、プライベートだったりは人それぞれだけど。そんなときに慌てるのではなくて、ちょっと俯瞰して、ゆっくりと思考できる、そんな人になれたらいいな、と思う。
人間の本性が見える場面で、かっこ悪い人にはなりたくない、それが私の2017年の目標かな。
「冷静沈着」って、私と一番対極にある言葉のような気がするんだけどね。
あなたも、2017年、きっといろいろなことがあると思いますが、トラブルも楽しめるようにしていけたらいいですね。
では、またねん。

この記事を書いた人

ひよこ
ひよこ
1970年代生まれのO型、肉食女子です。猪突猛進、と言われ続けて早20年。毎日、沢山笑って、沢山話して、沢山幸せを感じながら生活できるように、日々、精進中!趣味は、お酒と、読書。あと、合コンセッティング。

SHARE.

皆様のご感想をお寄せください!